くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

投資

【株式】NY反発で東京も連れ高に でも、日中の値動きには注意!

NY反発でシカゴ日経秋物も上昇。昨日が下げすぎでしたが。それにしても不安定です。

【株式】VIXショートは最高水準に 昨日、午前の急落は何かの前兆か?

世界的に株価は堅調ですがちょっと行き過ぎのような。VIX先物、つみあがっています。

【株式】NASDAQ再度、8000乗せで東京もハイテク株上昇

ハイテク牽引でNASDAQはついに8000乗せ。イケイケNYですが日経が強気なトーンになって来たのが気になります。

【株式】GS決算不良でNY小幅安 東京は寄付き利食いの動きもその後の動きに注目

NYは小幅安もドル円しっかりで東京は横ばいか。利食いの動きが活発になると調整も。

【株式】NY株高、ドル円112円台で東京も堅調に。10連休まで突っ走るか?

止まらないNY株、ドル円112円と日本株に追い風。短期強気で臨みたい。

【株式】方向感乏しいながらも安川電機の値動きに注目

方向感に乏しいシ状態が続いていますが、安川電機の決算を受けて動くか。前回の切り返しは見事でしたが、結構、戻してますからね。

【株式】トランプ、エアバスネタにEUけん制でNY軟調

トランプ、エアバスネタでEUけん制。IMFの毎度の下方修正でNY株式下落。上がり続けていたので、良い押し目かと。

【株式】NYは雇用統計で堅調、東京はSQ週であることを忘れずに

NY市場は雇用統計を受けて堅調に。今朝の東京も好スタートもSQ週ですので頭の隅には。

【株式】NY株式、大幅続伸で高値圏に到達!出遅れ感強い東京市場がどれだけ引っ張られるか?

NY市場は悪くなかった経済指標を好感して高値圏に。出遅れている東京市場がどれくらいキャッチアップ出来るか。

【株式】NY上昇、新元号発表、名実ともに新年度入りも慎重に対応

NY上昇、名実ともに新年度入り、新元号発表と少し軽いムードですが、やはり10連休を前にしては身慎重で

【株式】実質4月相場入りも10連休前にしては上へのトレンドは考えづらい

本日より、実質4月相場入り。振らされていますが、10連休を前にして当面、続きそうな。

【株式】東京株式市場の昨日の下げは行き過ぎ 配当再投資から反発へ

NY株式急落の後の反発も上値は重い。しかし、東京は配当再投資の買い期待で下げすぎもあり、反発へ。

【株式】景気後退懸念でNY急落も日本株は配当再投資で超ど短期で!

NY株式急落で今朝は売り気配スタート。ただ、明日の配当再投資に向けて短期ではチャンスも。

【株式】世界的な動意薄、無理な方向感は持たない方が得策か

NYも徐々に動きが乏しくなってきており、舵取りが難しくなっています。この局面は無理に動かず、漂ってるのが正解でしょう。

【株式】NY市場の半導体高が東京にも波及

米中首脳会談4月に延期でNYは買い控え。東京は売りが続いているが、今日も続くか。

【株式】日経225入れ替えは織り込み済みで波乱無し

米中首脳会談4月に延期でNYは買い控え。東京は売りが続いているが、今日も続くか。

【株式】NY、ダウは下落もハイテクしっかりで基調は変わらず

NYダウ下落もその他は堅調でセンチメント変わらず。ボーイングのトラブルが他に波及しなければ良いが。

【株式】米国雇用者数、伸び鈍化もNY株式は踏ん張り

米国雇用統計も上手く消化。日経平均入れ替えも無難な線で反発に期待。

【株式】世界景気の先行き不安から大幅続落

世界景気後退懸念で大幅安。反発の気配も無く、日経で21000円割れ寸前。米国雇用統計消化してNYが耐えられるか。

【株式】ルネサスエレクトロニクスの生産休止はネガティブですね~

ルネサスエレクにみずほ。踏んだり蹴ったりですね。しかし、みずほは理由は色々あれ、5,000億円級の損をよくしますね(笑)

【株式】袋小路に入ってしまった日本株

膠着状態に入ってしまった東京市場。いや、世界的にそうなったような。でも、そういう時こそ、自分としての投資眼が大切と、自分に言い聞かせてます。

【株式】ゴールデンクロス示現がどうでるか?

3営業日ぶり下落もゴールデンクロス示現。ここからが勝負どころかと。

【株式】米中貿易交渉進展期待でハイテクが幅広く買われる

米中貿易交渉進展期待で続伸。特にハイテク、機械など足元、軟調だった景気敏感株が買われました。

【株式】毎日、投信設定が有ればいいのになあ

円安と投信設定買いで反発。一進一退も今週は上昇して終わりました。

えらいこっちゃ!TOPIX銘柄を減らすなら、除外銘柄に巨大なインパクト

マーケットは落ち着きを取り戻しつつ有りますが、TOPIX の銘柄削除はインパクト大です。今年は本当にいかに傷を浅くするのが大切です。