くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【2019 ANA SFC&ダイヤモンド修行+プライベート 前編】全39レグを振り返って、印象に残るフライトトップ5を選んでみました

こんにちは、くうの親父です。

2019年、ANA SFC修行からダイヤモンド修行、加えてテニス観戦旅行に女子ゴルフトーナメントのボランティア参戦などで39レグ、114,136マイルと飛びに飛びまくりました。

印象に残るフライトからそのトップ5を親父感覚で選んでみました。

 

全フライトの記録

2019年1月から11月で39レグとよく飛びました。

ANA SFC修行からダイヤモンド修行としなければ普通では考えられない数でした。

f:id:qoo-mile:20200103235232p:plain

 

修行の幹線、クアラルンプールー東京を2往復

修行ファーストフライト、シンガポール航空便の香港まではLCCで繋いで

修行のティーショットは香港。

香港までの繋ぎは香港エクスプレス UO625、羽田→香港

値段は安いもののスペースの狭さにノーリクライニング。

乗り継ぎに手間取りましたが、なんとか。

「修行僧の鍛錬」と自己満足してました。

f:id:qoo-mile:20190115223256j:plain
f:id:qoo-mile:20190116205307j:plain

 

次はシンガポール航空 SQ863・香港→シンガポール

プレミアムエコノミークラスのブックザクックで通っぽく、機内食をリクエスト。

こんなシステムがあるとは感心しました。

f:id:qoo-mile:20190116203100j:plain
f:id:qoo-mile:20190116202019j:plain

 

 

クアラルンプール発券のビジネスクラスからOKAタッチ

シンガポールからはまたもやLCCエアーアジア AK720・シンガポール→クアラルンプール

クアラルンプールまで18時間。

お金掛けずに時間は掛ける修行でなければこんな遠回りはしませんね。

f:id:qoo-mile:20190116202525j:plain

 

クアラルンプールからは修行僧の王道の海外発見でANA NH886・クアラルンプールー羽田ビジネスクラスを満喫。

LCC2本の後でしたので格別のシートと機内食でした。

f:id:qoo-mile:20190119160055j:plain
f:id:qoo-mile:20190119160336j:plain

 

家に帰らず、翌朝のANA NH993・羽田→那覇、昼前のANA NH462・那覇→羽田といわゆる沖縄滞在2時間弱のOKAタッチ

やったことは空港食堂でソーキそばをつまみにオリオンビールを飲んで飛行機を眺めたこと。

普通の方には理解されませんが、これが修行だと妙な納得をしていました。

f:id:qoo-mile:20190123111052j:plain
f:id:qoo-mile:20190123111429p:plain

 

クアラルンプールへの1泊2日の弾丸旅行

2月となり、ANA NH475・羽田→那覇ANA NH1098・那覇→羽田と再度、OKAタッチ

今度は沖縄県人のソールフード、ポーたまを食べてきました。

f:id:qoo-mile:20190213205356j:plain
f:id:qoo-mile:20190213205440j:plain

 

羽田で第二ターミナルから国際線ターミナルへと制限区域内を走る連絡バスに初乗車。

混み混みのANA LOUNGEでカレーつまみにビールを飲んでからANA NH885・羽田→クアラルンプールに。

機内では熟睡となりましたzzz。

f:id:qoo-mile:20190213204850j:plain
f:id:qoo-mile:20190213211029p:plain



夜明け前、始発のKLIAエクスプレスに飛び乗りクアラルンプール国際空港へ。

チェックイン後、バラエティ番組に放映されて、すっかり有名になったのGOLDEN LOUNGEへ。

帰国はANA NH816・クアラルンプール→成田でしました。

f:id:qoo-mile:20190214193639j:plain
f:id:qoo-mile:20190214194041j:plain

 

シンガポール航空A350-ULRで太平洋横断

シンガポール航空太平洋横断便は心して搭乗

いよいよ、ANA SFC修行も佳境に入ります。

シンガポール航空の旅程の続きをするためにクアラルンプール経由でシンガポールに戻ります。

一週間前に搭乗したANA NH885・羽田→クアラルンプール(吉隆坡)エアーアジア AK707・クアラルンプール→シンガポールと乗り継ぎます。

f:id:qoo-mile:20190223172541p:plain
f:id:qoo-mile:20190223182250j:plain

 

シンガポールでの乗り継ぎには時間があるので市内で知人に会って。

f:id:qoo-mile:20190223183122j:plain
f:id:qoo-mile:20190223183025j:plain

 

チャンギ国際空港に戻って、いよいよ、シンガポール航空 SQ38・シンガポール→ロサンゼルスに搭乗です。

f:id:qoo-mile:20190223210358j:plain
f:id:qoo-mile:20190223205727j:plain

 

使用機種はA350-ULR(Ultra Long Range)でビジネスクラスとエコノミークラスのみの設定でエコノミークラスはありません。

そのプレミアムエコノミークラスのうち最後方の3列は1-4-1の座席配置で両サイドは写真の独立席になっていてこれは楽でした。

特に座席横の荷物入れがテーブルとしても使えて便利でした。

f:id:qoo-mile:20190223211042j:plain

 

日本列島の東岸を添うように飛ぶのも驚きでした。

f:id:qoo-mile:20190224082556j:plain
f:id:qoo-mile:20190224083009j:plain

 

なんちゃってビジネスクラスシートでこちらが2019年印象に残ったフライトの第4位です。

www.qoo-mile.site

 

太平洋上でANA SFC修行 解脱

修行も楽しみながらをモットーにしていたので本場PGAゴルフツアーを2日観戦。

テレビ中継の解説に来ていた丸山 茂樹プロと2ショットも。

「こっちは逆光だからダメだよ!」と180°向きを変えてくれる、とても気さくな丸ちゃんでした。

f:id:qoo-mile:20190224173512p:plain

 

復路、シンガポール航空SQ37・ロサンゼルス→シンガポール

サロンケバヤが制服のCAさんのホスピタリティに搭乗毎に感心します。

f:id:qoo-mile:20190228204018j:plain
f:id:qoo-mile:20190228204918j:plain

 

風を計算して太平洋のど真ん中ルートを西へ。

超長距離フライトにも慣れ、さほど、疲れも感じず。

このフライトでANA SFC修行をめでたく解脱しました。

f:id:qoo-mile:20190228211948j:plain
f:id:qoo-mile:20190228205437j:plain

 

乗って知ったる初A380

チャンギ国際空港ではロサンゼルス空港の免税店で購入したカリフォルニアワインが荷物検査で没収。

理由はビニールのパッケージが気圧の影響で膨らんだので穴を開けてしまったこと。

また、チャンギ国際空港では制限区域内の乗り継ぎだと普通は手荷物検査は無いのに、搭乗口での検査のため引っかかってしまいました。

 

そんなこんなで搭乗したのがシンガポール航空 SQ856・シンガポール→香港

f:id:qoo-mile:20190228215229j:plain


この写真を撮った時はまだ、気が付かなかったのですが、二階建てのA380だったんですね~。

f:id:qoo-mile:20190228215836j:plain

 

搭乗する時に途中でボーディングブリッジが別れていて、ビジネスクラスが右でプレミアムエコノミークラスが左??

CAさんに「これA380?」と訊いたら「そう、ダブルデッキよ!」と。

ということで初A380のこのフライトが第3位です。 

 

その後、香港国際空港香港エクスプレス UO32・香港→羽田で無事に帰国。

ANA SFC修行は幕を閉じました。

 

ANAダイヤモンドの威力を痛感

3月に女子ゴルフ開幕戦ダイキンオーキッドレディースに参戦、ANA NH479・羽田→那覇ANA NH476・那覇→羽田。

往路は普通席も復路は株主優待割引で初プレミアムクラスで搭乗。

その復路、当日、早い便に変更を申し込みましたがさすが沖縄線。

空席があっても次から次へとやってくる、ANAダイヤモンドサービスメンバーに優先され、変更はかないませんでした。

 

始動早く10連休のビジネスクラス特典航空券を確保

2019年、天皇陛下即位に伴うGWの10連休も話題になりました。

2017年からそうなるのではと言われ始めました、ほぼ、確定したのは2018年の夏。

有休取らずに海外旅行に行けるという目論見で特典航空券でどこか行けないかとANAのホームページを。

チェックしたら行きは経由便、帰りはシンガポール航空というビジネスクラス特典航空券に空きが。

早速、予約し特例法が国会で成立するの心待ちに。

無事に成立しシンガポール旅行が確定しました。

 

シンガポール航空ビジネスクラスのブックザクックは違いました

生涯、思い出に残るANA便に

希少価値のある特典航空券でいざ、シンガポールへ。

まずはANA NH855・羽田→ジャカルタに。

f:id:qoo-mile:20190511204532j:plain
f:id:qoo-mile:20190511204544j:plain

 

スタッガードシートに和食のコース。

f:id:qoo-mile:20190511204620j:plain
f:id:qoo-mile:20190511204714j:plain
f:id:qoo-mile:20190511204747j:plain

 

至福の時間と思い出に残るフライトになりました。

www.qoo-mile.site

 

短時間でもビジネスサービスと欧州域内便とは違います

ジャカルタ国際空港ではシンガポール航空便の搭乗口変更となり、初めてバギーで移動。

グリーンのGOLF CAR ASSISTANTのユニフォームがイイですね。

f:id:qoo-mile:20190511204900j:plain


搭乗したのはシンガポール航空 SQ961・ジャカルタシンガポール

フライト時間は1時間21分ですが、シートはフルフラットではないものの、ちゃんとしたビジネスクラス

食事もブックザクックでフィレステーキ。

f:id:qoo-mile:20190512142554j:plain
f:id:qoo-mile:20190512165550j:plain

 

欧州域間を飛ぶ飛行機のなんちゃってビジネスクラスとは違い、短時間でもサービスに一切の手抜きはありませんでした。

www.qoo-mile.site

 

シンガポール航空の手厚いサービスを搭乗前から搭乗後まで

帰国はシンガポール航空 SQ630・シンガポール→羽田

ビジネスクラスになりますので初めてチャンギ国際空港SilverKris Loungeを利用出来ました。

その広さ、インテリア、フードにドリンクとさすが、シンガポール航空のラウンジです。

f:id:qoo-mile:20190514213949j:plain
f:id:qoo-mile:20190514221418j:plain

 

搭乗口のターミナルへはスカイトレインで移動。

JEWEL内のRain Vortex(人工滝)の横を抜け、ビックリしました。

f:id:qoo-mile:20190514225350j:plain
f:id:qoo-mile:20190514225407j:plain

 

席幅の広い、フルフラットのシート。

f:id:qoo-mile:20190514225415j:plain

 

機内食はサテにサラダ仕立ての前菜に始まり。

f:id:qoo-mile:20190514225535j:plain
f:id:qoo-mile:20190514225548j:plain

 

ブックザクックで選んだロブスターテルミドール

f:id:qoo-mile:20190514225702j:plain

 

最後にはチーズまでと存分に楽しめました。

f:id:qoo-mile:20190516170403p:plain


ラウンジから機内食、しかもチーズまで。

羽田着01:00と深夜でしたが、シートを倒すことなく過ごしてしまいました。

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

 

まとめ

2019年のフライトを振り返って前編。

ANA SFC修行からゴールデンウィークシンガポールまで。

LCCからビジネスクラス、1時間フライトから17時間フライトまでと。

それぞれの飛行機、シートクラスにはそれぞれの用途がありますし、搭乗客にもそれぞれの目的があると思います。

それらの様々なシチュエーションで貴重な体験を重ねられました。

 

後編はANA スターウォーズジェットからレポートします。

 

 本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この修行については順次、アップしていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村