くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





羽田エアポートガーデンはチャンギのJEWELのように大人気となるか

こんにちは、くうの親父です。

2020年3月、国際線離着陸数増加による羽田空港第2旅客ターミナルでの国際線対応の開始に伴い、現在の「国際線旅客ターミナルビル」が「第3旅客ターミナルビル」に改名されます。

そして、その第3旅客ターミナルビル前にはインバウンド・アウトバウンド客を狙った羽田エアポートガーデンがオープンします。

昨年、シンガポールチャンギ国際空港に大型ショッピングモールのJEWELがオープンし人気となっていますが、肩を並べられるくらいになるか注目です。

 

 

離着陸数増加でインバウンド拡大をもくらむ

2020年3月29日より滑走路の新たな運用の導入とともに、新飛行経路がスタート。

これにより国際線の発着枠は1.7倍に、1日50便と大きく増えます。

マイラーとしては増便で予約枠が増えるのは有難いですね。

 

発着数の増加で国際線ターミナルのキャパがいっぱいになるのでANAの国際線が国内線第2ターミナルに移動

国際線が二つのターミナルに分かれることになるので羽田空港のターミナル名、駅名が同時に変更となります。

  変更前 変更後
国内線 第1旅客ターミナルビル 変更なし
第2旅客ターミナルビル 変更なし
国際線 国際線旅客ターミナルビル 第3旅客ターミナルビル
東京モノレール 羽田空港第1ビル駅 羽田空港第1ターミナル駅
羽田空港第2ビル駅 羽田空港第2ターミナル駅
羽田空港国際線ビル駅 羽田空港第3ターミナル駅
京浜急行 羽田空港国内線ターミナル駅 羽田空港第1・第2ターミナル駅
羽田空港国際線ターミナル駅 羽田空港第3ターミナル駅
駐車場 国際線駐車場 第5駐車場

 

数少ない成功している国策の「観光立国推進基本計画」では2020年に訪日外国人旅行者数を4,000万人目標に。

オリンピック・パラリンピックはあるものの目標達成はいささか厳しい状況でありますが、インバウンドを増やすということには政府に揺るぎはなく、その一つの戦略がこの羽田空港の国際線離発着数の拡大です。

 

羽田第二地区再開発には3グループが候補に

さて、本題です。

再開発されている羽田空港跡地第2ゾーンは以前は羽田東急ホテルのあったエリアです。

羽田東急ホテルは前回の東京オリンピック開催の直前の1964年8月に開業、2004年9月に閉鎖と40年間羽田空港を見つめていました。

今回の再開発による新しい施設もオリンピックの年に開業となりました。

f:id:qoo-mile:20200110201649p:plain

住友不動産配置図及び計画概要

(出所 国土交通省東京航空局 HP)

 

今回の開発地域は国際空港に隣接するということからその希少性を鑑み、空港機能のサポートと空港のポテンシャルを最大限に活用するということが重要でした。

そんな状況で開発に手を挙げたのは以下の3グループでした。

国土交通省東京航空局の「民間事業者選定結果」によるとその提案内容の評価は以下の通りです。

住友不動産東京国際空港プロジェクトチーム

・代表企業 住友不動産、構成員 住友不動産ヴィラフォンテーヌ他

・3つのホテル計1,704室の宿泊施設を主としホテル不足問題への対応

・多様な施設・機能は無く、必要最小限の提案

・景観、動線はシンプルだが施設外観が単調で視覚的に圧迫感がある

・実質的な1社体制で効率的

・2020年6月までに全施設を開業

 

 日本空港ビル・京急三菱地所・大成グループ

・代表企業 日本空港ビルディング、構成員 京急三菱地所大成建設三越伊勢丹JR東日本

・3つの計1,024室の宿泊施設、大型バンケット、商業施設等がバランス良く配置

・景観及び動線は全体的に緑が多く、施設の空間構成も明確で利用者に配慮した車両動線、歩行者動線となっている

・コンソーシアム構成員の数が多く、一体的な運営が必ずしも十分に行えない可能性がある

・2020年6月までに全施設を開業

 

GLOBAL WINGS 羽田チーム

・代表企業 ANA、構成員 東急、空港施設、トヨタ自動車

・4つの計960室の宿泊施設による多様なサービス提供、民間企業本社機能を有する複合業務施設、レンタカーステーションの設置など多様性に富んでいる

・オフィススペースの提供は国際旅客の利便性を図るという視点では配慮に欠ける

・宿泊施設への歩行者動線について段差箇所、屋根が無い通路を通行など配慮が十分に読み取れない

・事業全体のプロジェクトマネジメントについて柔軟性に欠ける可能性がある

・2020年4月までに宿泊施設、2021年1月までに全施設開業と開業準備までの期間も十分に確保されている

 

貸付料で住友不動産に決定

2016年6月に落札者は住友不動産に決定。

 

内容評価点では日本空港ビル等グループが1位、GLOBAL WINGSが2位、住友チームが3位でありました。

が、貸付期間(2018年~2068年)までの貸付料が住友チームが年間27億円と他を圧倒(なんと2位の日本空港ビル等グループの2.5倍!)、内容評価点のビハインドの約21点を31点の価格評価点の高得点で一気に逆転で総合順位1位となった次第です。

f:id:qoo-mile:20200111084210p:plain

(国土交通省東京航空局 HP)

 

現在、開業されるヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港の開業初日の5月7日分から予約が可能になっています。

ちなみにプレミアの室料の最安値はデラックスダブル(33㎡)で45,273円(税抜)、グランドのダブル(18㎡)で22,364円(同)と都心のホテルと同水準とエアポートホテルとしてはちょっと強気な価格設定に。

ちなみにヴィラフォンテーヌグランド東京汐留は同じ日のスーペリアクイーン(20㎡)19,637円(同)です。

f:id:qoo-mile:20200111091850p:plain

ヴィラフォンテーヌプレミア デラックスルーム

(出所 ヴィラフォンテーヌプレミア HP)

f:id:qoo-mile:20200111091906p:plain

ヴィラフォンテーヌグランド ダブルルーム

(出所 ヴィラフォンテーヌグランド HP)

二つのホテルヴィラフォンテーヌを核に

住友チームが事業運営の中心にしたのが3つのホテル。

結果的にはグループのラグジュアリーに位置づけるヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港(全160室)とハイグレードのヴィラフォンテーヌグランド羽田空港(全1,557室)の2つのホテル(3棟)になりましたが、施設の中核であることには変わりません。

f:id:qoo-mile:20200111101225p:plain

(出所 住友不動産 HP)

 

二つのホテルで1,717室

今回のコンペで評価されたのが国際線ターミナルを支えるホテルのキャパシティ。

ラグジュアリー、ハイグレードとタイプの違うホテルがオープンします。

f:id:qoo-mile:20200115165430p:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港 HP)

 

ヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港

全160室のハイレベルなサービスを誇るラグジュアリーホテル。

全室シャワーブース付の32㎡デラックスから167㎡のフォンテーヌスイートまで。

ホテル内にはイタリアンレストランとバーラウンジが。

 

ちなみに住友不動産は現在、ヴィラフォンテーヌ、ヴィラフォンテーヌグランドを展開しており、ヴィラフォンテーヌプレミアではこちらが1軒目となります。

f:id:qoo-mile:20200115165946j:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌプレミア羽田空港 HP)

 

ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港

全1,557室の機能性、快適性を追求したハイグレードホテル。

客室定員2名はもちろん、3名、4名も多く、グループ、家族連れなどにも十分対応しており、使い勝手が良さそうです。

また、深夜2時まで営業の290席の大型ビュッフェレストランもあり、値段、メニューがどうなるか、楽しみです。

f:id:qoo-mile:20200115170802p:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 HP)

 

レストラン・バー・カフェ

両ホテルに付帯するレストラン、バーと併設の商業施設内とで合わせて総勢30の飲食店が。

早朝5時から深夜2時までどこかは空いています。

名店13店の「Haneda Food Selection」や広さ600㎡、約230席のフードコート「OEDO FOOD HALL」も。出発までの食事や時間潰しに使えそうです。

f:id:qoo-mile:20200115172204j:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 HP)

 

商業複合開発エリア

レストランと並んで商業複合開発エリアにはショップが総勢約90店舗が。

地方の名店23店の他に食品、小物、服飾雑貨、ドラッグストアなど旅行前の立ち寄りに便利な品揃えとのこと。

f:id:qoo-mile:20200115172801j:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 HP) 

 

富士山も眺められる展望露天風呂

羽田エアポートガーデンの名物になりそうなのが展望露天風呂「泉天空の湯」。

ホテルの最上フロアにあり、多摩川を挟んで遠く、富士山も眺められる天然温泉です。

2,000㎡の広さを誇りますが、入湯料はいったい、おいくらになるんでしょうか?

f:id:qoo-mile:20200115173535p:plain

 (出所 ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 HP)

 

バスターミナルから日本各地へアクセス

都内、首都圏のみならず、東北・中部・北陸・関西に至る中長距離バスの一大ターミナル「羽田エアポートガーデンバスターミナル」が設けられ、各地へのアクセスが向上します。

1日の発着台数は約800台。

ちなみに新宿バスターミナルは1日約1,600台ですのでそこそこの規模です。

f:id:qoo-mile:20200115174101p:plain

(出所 ヴィラフォンテーヌグランド羽田空港 HP)

 

羽田空港初の大型会議場

1フロアに集約された、ホール、ホワイエ(ロビー)、会議室で空港近でのMICE(Meeting、Incentive Travel、Convention、Exhibition/Event)需要に対応。

グランドホワイエは1,000㎡、高さ13mと巨大でイベント会場等にも使用されそうです。

 

人気が出るかは来日外国人次第に

羽田エアポートガーデンは大型ホテルとレストラン、ショップなどの商業施設がメインになっています。

いずれも羽田国際空港の搭乗客、特に増加するインバウンド旅行者をターゲットにしていて新たな観光スポットになる可能性が高いです。

しかし、シンガポールチャンギ国際空港に2019年に開業した複合施設JEWEL(総工費1,400億円)にある RAIN VORTEX(世界最大人工滝)のような目玉となる施設が無く、首都圏他の日本人が何度も訪れたくなるようなインパクトが若干弱いような気がします。   

f:id:qoo-mile:20191020162726j:plain

 

JEWELは旅行者だけでなく、シンガポールの若者の新たなデートスポットになっています。

www.jewelchangiairport.com

 

計画では前を流れる多摩川に連絡道路を新設して対岸の川崎市に開発される殿町キングスカイフロントと行き来出来るようになるようですが、こちらは企業のオフィスや研究所が軒を連ねる模様で、観光が出来るようなエリアとはならないようです。

f:id:qoo-mile:20200117115858p:plain

(出所 住友不動産 HP)

 

奇抜なハードよりもソフトという戦略のようなので外国人にどれくらいウケるかが人気のカギとなりそうです。

 

まとめ 

発着回数の増加とともに進化し続ける羽田国際空港。

国際線の「第三旅客ターミナルビル」前に開業する羽田エアポートガーデンに期待が高まります。

空港が単純に飛行機に乗降するだけでなく、アミューズメント的な要素を備えるのは時代の流れであり、今回のプロジェクトもそれに沿ったものです。

果たしてどれくらい人気エリアとなるか、この春の開業に注目です。

 

 

本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この修行については順次、アップしていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site