くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【ANA ダイヤモンド修行 SQ021便搭乗記】EWR>SINの世界最長フライト、驚愕の1列プレミアムエコノミー実況中継

こんにちは、くうの親父です。

ANAダイヤモンド修行もいよいよ、リーチ。

解脱フライトはシンガポール航空021便、ニューアーク(EWR)>シンガポール(SIN)で世界最長です。

往路の022便はエマージェンシー・ランディングで大幅に遅延しましたが、復路は順調に。

その搭乗の模様をレポートします。

 

 

フライト概要

便名 SQ021

出発 10:25 ニューアーク・リバティ国際空港着

到着 17:10 シンガポールチャンギ国際空港

機種 エアバス350-900 ULR

飛行距離 9,520マイル(15,344㎞)

飛行時間 18時間45分

f:id:qoo-mile:20191012133254j:plain

 

SQ021、022はノンストップ世界最長フライト

SQ021、022、シンガポールニューアーク便は2018年8月に就航、ノンストップ世界最長便になります。

順位 出発空港 到着空港 航空会社 便名 距離㎞ 所要時間 機種
1 ニューアーク シンガポール シンガポール航空 SQ21 15,344 18:30 - 18:45 A350-900 ULR
2 オークランド ドーハ カタール航空 QR 921 14,535 17:40 - 18:20 B777-200LR
3 パース ロンドン=ヒースロー カンタス航空 QF 9 14,499 17:20 B787-9
4 オークランド ドバイ エミレーツ航空 EK 449 14,200 17:05 - 17:20 A380-800
5 ロサンゼルス シンガポール シンガポール航空 SQ 37 14,106 15:00 - 17:10 A350-900 ULR

 

シンガポールニューアークのフライトルートは太平洋ルート北極ルートの二通り。

先日のフライトはジェット気流に乗れて燃料効率の良い前者でした。

 

今回のニューアークシンガポールは大西洋ルートと同じく、北極ルートがありますが、今回は北極ルートでした。 

f:id:qoo-mile:20191012132647j:plain
(出所 Flight Aware)

 

やはり、1列プレミアムエコノミーは快適です

いよいよ、予定時刻通りに解脱フライトの搭乗です。

「LONGEST NON STOP TO SINGAPORE」の文字が誇らしげです。

f:id:qoo-mile:20191012133435j:plain

 

自由度が有り難い、1列プレミアムエコノミークラスシート

座席は最後列の42H、トイレが後ろでちょっと、うるさかったですが。

窓との間に大きな荷物入れがあり、座ってなんでも取り出せていいです。

f:id:qoo-mile:20191012134531j:plain

 

やはり、一列はゆとりがあります。

トイレにもなんの気兼ねも要りません。

食べ終わったトレーも一時的に置けます。

f:id:qoo-mile:20191015174334j:plain

 

モニターサイズも大きく、収納スペースも使いたい放題です。

f:id:qoo-mile:20191015174626j:plain

 

 A350-900ULRにはエコノミークラスがありません

2クラス全席161席(ビジネスクラス 67席、プレミアムエコノミー 94席)でエコノミークラスはありません。

機体が後方に掛けて絞られて幅が狭くなるため、40からは1-4-1の配列になります。

往路では予約をモタモタしていてこの席が取れませんでしたが、復路は取れました!

f:id:qoo-mile:20190907214243p:plain (出所 シンガポール航空 HP)

 

シンガポールの街を舞台にした安全に関するビデオを観て、いよいよ、フライトです。

f:id:qoo-mile:20191017164234j:plain

 

フライト・アメニティをリクエストして頂きました。

バッグ、中身(靴下と歯ブラシ)とも大したことはありませんが、このシンガポールの街を描いた図柄が気に入ってます。

f:id:qoo-mile:20191017174623j:plain

 

飲む、寝る、起きる、飲む、寝る、起きるのロングフライト

長距離で先を急ぐかのように、定刻の15分前にはボーディング・ゲートを離れます。

離陸後、マンハッタンを右手にハドソン川を北上します。

f:id:qoo-mile:20191015173726j:plain

 

ベルト着用のサインが消えると飲み食い道中が始まります

まずは、ブック・ザ・クック のオーダーの確認にC.A.さんがいらっしゃいました。

シンガポール航空はプレミアムエコノミークラスでも機内食のプレ・オーダーが追加料金無しで利用が可能です。

 

次にドリンクのサービスが開始されます。

シャンパン(プレエコですからプラカップですが)とシンガポールTiger Beerを頂きました。

 

モニターのVoyager 3Dを見ると北上していますので、北極周りのようです。

 

離陸1時間後、一食目(Lunch)を頂きます

気持ちよくなってきたところで、CAさんが一食目を個別に運んできてくれました。

ローストチキンライス

シンガポールと言えばチキンライスが有名。ですので、チキンも香ばしく仕上げられ、間違いない味で大満足です。

パンもしっかりと温められていましたし、チャーハンもいけました。

f:id:qoo-mile:20191017164827j:plain

 

ブック・ザ・クックを利用するのは搭乗者の2割といったところでしょうかね。

 

カナダ上空をひたすら飛んでいます。

f:id:qoo-mile:20191017165456j:plain

 

しかし、カナダは湖、沼が多いですね。

普段、この辺の地図は見ませんからね~。

f:id:qoo-mile:20191017165802j:plain

 

食後にハーゲンダッツのアイスクリームをつまみに白ワインを頂いて、極楽、極楽です。

 

離陸4時間後、CAさんもお休みですzzz

すっかり酔っぱらっていると、クリスタルガイザー500㎖が配られ消灯となりました。

眠る前にトイレへとギャレーに行ったら、先ほどまでサロンケバヤに身を包み、艶やかだったCAさんが上下ジャージにスニーカー、白マスク姿で。

ひと段落ついたので交替で仮眠するとのこと。

「Good,night!」の言葉と一緒にTiger Beerを2缶

シンガポール航空のCAさんは皆さん、アルコールを勧めてきます。

 

離陸6時間後、北極上空を通過も低い雲でシロクマは見えませんでした

眼が覚めたら、ちょうどグリーンランドからユーラシア大陸を目指して北極海上空を飛行中。

f:id:qoo-mile:20191017171042j:plain

 

シェードを開けましたが、低空に雲が広がっており、シロクマの姿を確認することはできませんでした(そもそも、見えませんが)。

f:id:qoo-mile:20191017171455j:plain


オレンジジュースみないな飲み物を目覚めに頂き、パソコンいじって、また、就寝です。

 

離陸7時間半後、2食目(Dinner)です

食べて寝てですからまったく、お腹が空いていませんが、そんなのはお構いなしに2食目がスタート、ブロイラー状態です。

 

オーダーしておいてのはブラウンスター・バター・ソースの海老パスタ

きしめんみたいな麺でしたが延びておらず、ニンニク味が利いていて白ワインがすすみます。

f:id:qoo-mile:20191017172705j:plain

 

で、パソコンをいじって、また、消灯、就寝です。

 

離陸10時間半後、モンゴルから中国へ

さすがに、体が「もう、眠らんでもいい!」と言ってきて起床。

モンゴルから中国に入るところでした。

f:id:qoo-mile:20191017173031j:plain

 

初めて、このエリアを見ましたが、荒涼としてますね。

f:id:qoo-mile:20191017173322j:plain

 

ギャレーに行ったら、サンドイッチやスナックが山のように積んでありました。

f:id:qoo-mile:20191017173933j:plain

 

ビール片手にパソコンをいじってましたが、また、睡魔に。

4回目の就寝ですzzz

 

離陸15時間半後、起床直後の温かいピザで3食目(ブレックファースト)

結局、3時間近く眠り、起床。

プレエコのシートでも熟睡する術を会得したようです。

 

CAさんが眼を覚ましたのを見計らって温かいマルガリータ・ピザTiger Beerと共に持ってきてくれました。

これでもかくらいにアルコールを勧めてきます。

f:id:qoo-mile:20191017174241j:plain

 

レンジでチンなんでしょうけどとても美味しかった。

生地のモチモチ感が良かったです。

 

世界最長フライトもゴールのシンガポールは目前です

そんなこんなしていると、すでに、東南アジア上空に入っていました。

一週間前に行った、バンコクを過ぎて。

f:id:qoo-mile:20191017174916j:plain

 

到着30分前、シェードも全て開けられ。

米国、ニュージャージー州ニューアーク・リバティー国際空港を立って約17時間、予定より1時間早く、シンガポールチャンギ国際空港に到着しました。

f:id:qoo-mile:20191017175037j:plain

 

まとめ

世界最長フライト・復路はスムースに終了。

今回は大西洋ルートではなく、北極ルートでした。

残念ながら北極海を見ることは出来ませんでしたが、よく食べ、よく飲み、よく眠り、そしてシンガポール航空の男女CAさんのホスピタリティに癒されたフライトでした。

 

ただ、これだけエンジョイできたのも冒頭に書いた、1列エコノミーシートのお陰だと。

もし、プレミアムエコノミーでこの区間に搭乗される方は普通のプレエコシートとは雲泥の差がありますので、是非とも、ブッキングしてください。

 

兎にも角にも、これにてANAダイヤモンド達成しました!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site