くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【ANA ダイヤモンド修行 SQ022便搭乗記】SIN>EWRの世界最長フライトはエマージェンシーランディングで予想以上にタフに

こんにちは、くうの親父です。

プラチナ・SFC修行からの勢いのダイヤモンド修行。

第一旅程のセカンドフライト、シンガポール航空022便、シンガポールニューアーク、世界最長フライトをレポートします

 

 

フライト概要

便名 SQ022

出発 23:35 シンガポールチャンギ国際空港

到着 06:00 ニューアーク・リバティ国際空港着

機種 エアバス350-900 ULR

飛行距離 9,520マイル(15,344㎞)

飛行時間 18時間25分

2クラス全席161席(ビジネスクラス 67席、プレミアムエコノミー 94席)でエコノミークラスはありません。

f:id:qoo-mile:20190907214243p:plain (出所 シンガポール航空 HP)

 

SQ021、022はノンストップ世界最長フライト

SQ021、022、シンガポールニューアーク便は2018年8月に就航、ノンストップ世界最長便になります。

順位 出発空港 到着空港 航空会社 便名 距離㎞ 所要時間 機種
1 ニューアーク シンガポール シンガポール航空 SQ21 15,344 18:30 - 18:45 A30-900 ULR
2 オークランド ドーハ カタール航空 QR 921 14,535 17:40 - 18:20 B777-200LR
3 パース ロンドン=ヒースロー カンタス航空 QF 9 14,499 17:20 B787-9
4 オークランド ドバイ エミレーツ航空 EK 449 14,200 17:05 - 17:20 A380-800
5 ロサンゼルス シンガポール シンガポール航空 SQ 37 14,106 15:00 - 17:10 A350-900 ULR

 

シンガポールニューアークのフライトルートは二通りですが、基本はジェット気流に乗れて燃料効率の良い太平洋ルートのようです。

太平洋ルート

f:id:qoo-mile:20190426165317p:plain

(出所 Flight Aware)

 

北極ルート

f:id:qoo-mile:20190426154003p:plain

(出所 Flight Aware)

 

ニューアークシンガポールは大西洋ルートですね。

大西洋ルート

f:id:qoo-mile:20190426154024p:plain

(出所 Flight Aware)


現在、カンタス航空シドニーーロンドン・ヒースロー間、飛行時間21時間、16,000㎞を優に超える便を計画中とされます。

就航が実現すれば世界最長フライトが入れ替わりますが、実際に機材を何にするか、客室装備、乗客の健康保持、乗務員の勤務時間の長期化等、実現に向けての課題は多そうです。

ちなみにシンガポール航空シンガポールニューアーク便では操縦士は二組搭乗しているとのことです。

順調に東に飛んで行きます

さすがアジアのハブ空港。いろんなところに飛んで行きますね。

ラウンジホッピングで飲んだくれていたら、出発ターミナルがT3からT1に変更。

f:id:qoo-mile:20190908202330j:plain

 

そうなるとスカイトレインのお世話になります。

f:id:qoo-mile:20190908202625j:plain

 

チャンギ国際空港は搭乗ゲートでの手荷物検査になって、いよいよ、ニューアーク

Goです!!

f:id:qoo-mile:20190908202756j:plain

 

今回も、世界最長フライトもプレミアムエコノミークラスでの搭乗とまさしく修行になります。

でも、このペナペナ感はイマイチですね。

f:id:qoo-mile:20190908221657j:plain

 

お世話になります。

(ガラスで色々と反射してて見にくくてすみません。)

f:id:qoo-mile:20190909205857j:plain

 

ANAダイヤモンド修行を躊躇して予約が遅れたので、残念ながらこちらの横ボックス付き、特等プレミアムシート(どんなだ?)は取れませんでした。

f:id:qoo-mile:20190908222019j:plain
f:id:qoo-mile:20190908221909j:plain

 

いつもながらの微笑みに迎えていただけたので良いでしょう。

f:id:qoo-mile:20190908222703j:plain

 

ベルトサインが消えると、完全に夜中ですが食事が始まりました。

ブック・ザ・クックで事前にシンガポール名物のチキンライスをオーダー。

街で食べるのと同様、チキンのエキスがライスに絡み合い、絶妙な旨さでした。

f:id:qoo-mile:20190908222442j:plain

 

搭乗直後のフライト予定は真北に向かっていましたが、どう見ても日本上空に向かっています。

フライト予定のルートはカーナビのようにまだ、北極に向かえとガイドしていますが...

f:id:qoo-mile:20190909210307j:plain

 

エマージェンシーランディングのアナウンスが

食事を終えて一眠りしていたら突然アナウンスが。

急病人が出たので台北緊急着陸しますと。

プレミアムエコノミークラスの非常口近辺で看病しているようです。

CAさんたちが寝ている乗客を起こしてベルト着用をお願いして回っています。

乗客も人命優先ですから誰一人、遅れることに文句を言っていませんでした。

f:id:qoo-mile:20190909211009j:plain

 

沖縄本島手前でUターンして夜明け前の5時(シンガポール時間)過ぎに、台北・桃園国際空港に着陸しました。

再度、最長フライトに挑みます

その方が搬出された後、しばらく沖止めで待機。

ここまで消費した燃料を補給、6時半完了。

f:id:qoo-mile:20190909212544j:plain

 

7時前(シンガポール時間)に出発予定がアナウンスされ、間もなく、2食目のクロワッサンハムチーズサンドが。

乗客がまだか、まだかとなり始めていましたのでナイスなタイミングですね。

f:id:qoo-mile:20190909212857j:plain

 

7時過ぎに始動し誘導路を進みます。

サンリオキャラクター塗装のエバー航空機が並んでいます。

f:id:qoo-mile:20190909213013j:plain
f:id:qoo-mile:20190909213004j:plain

 

7時半(シンガポール時間)、米国ニューアークに向けて台北を離陸しました。

f:id:qoo-mile:20190909213330j:plain

 

これだけ食べたら大食い選手権じゃないんですから修行じゃないですね

離陸後、フライト予定はまだ、北の方を向かっています。

f:id:qoo-mile:20190909213440j:plain

 

でも、日本列島南岸を進みます(笑)。

f:id:qoo-mile:20190909213615j:plain

 

この辺でフライト予定もあきらめたようです。

f:id:qoo-mile:20190909213725j:plain

 

ウトウトしていると、突然、灯りがついて3食目のスタートです。

チーズオムレツとソーセージ。オムレツがふわふわしていてとても美味しかったです。

f:id:qoo-mile:20190909214059j:plain

 

また、眠っているうちに夜も明け、カナダから五大湖上空を飛行。

一つの湖がとてつもなく大きくて、対岸が見えません。

f:id:qoo-mile:20190909214521j:plain


そんなこんなしているうちに4食目。

ピザとスイートコーンプディング

ピザもチンしただけでしょうが、パリっとしていて美味しかったです。

出されたものは美味しく食べる、得な性分です。

f:id:qoo-mile:20190909214729j:plain

 

ニューアークに近づくにつれて徐々に降下。

段々、家の数が増えてきます。

f:id:qoo-mile:20190909215033j:plain
f:id:qoo-mile:20190909215016j:plain
f:id:qoo-mile:20190909214956j:plain


9時半(NY時間)、予定の3時間半遅れでニューアーク・リバティ空港に到着。

台北へのエマージェンシーランディングに4時間半は要しましたので随分と挽回しました。

 

まとめ

世界最長フライトは予定を大幅に上回る22時間近いものに。

エアナビ(?)は終始、北極周りを指示していましたが、結局は、太平洋ルートに。

Flight Awareでは二つに別れて記録されていました。

f:id:qoo-mile:20190909220048p:plain

f:id:qoo-mile:20190909220334p:plain

(出所 Flight Aware)

急病人が発生という緊急事態に。

しかし、シンガポール航空のCAさんたちは女性も男性も動ぜず、他の乗客のフォローもしながら凛としていて、素晴らしかったです。

 

さすがにプレミアムエコノミークラスの隣席ありのシートに20時間以上もジッと座っていたのは疲れました。

幸い、お隣は小柄な米国人女性でしたので良かったですが。

 

本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この修行については順次、アップしていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site