くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【ANA SFC修行】第3弾 GENESIS OPEN観戦で大充実のLA滞在

 

SQ38便、A350-900 ULR(ULTRA LONG RANGE)でロサンゼルスに夜遅く到着。

なんとか、ホテルのシャトルバスにも乗れてチェックイン出来ました。

f:id:qoo-mile:20190224083905j:plain

 

 

エアポートエリアのフォーポイントバイシェラトンに投宿

今回の修行ではGENESIS OPENが開催されており、ゴルフが趣味の親父としてはとてもラッキー。

ホテルは夜だけの滞在となるので合理的に空港近くに。また、ゴルフ場へギャラリーバスが出ているサンタモニカに市営バスで簡単に行けることも、選択の理由となりました。

f:id:qoo-mile:20190224152259p:plain

(出所 big blue bus HPより)

 

GENESIS OPEN 観戦第1日

前日は時差ボケか(飛行機で寝すぎたか?)で寝入ったのが午前3時前。おかげで寝坊してしまいました(汗)

big blue busは庶民に欠かせない存在

ホテル近くの停留所からbig blue bus(サンタモニカ市営バス)の3番に飛び乗りました。

f:id:qoo-mile:20190224174607j:plain

これは復路のバスですが

 

ちょっと心配していましたが綺麗なバスで停留所のアナウンス、降車ボタンも有り、日本と同じです。車社会の米国ですが、それを保有できない人の足として活躍しています。どんなに乗っても$1.25ととてもチープです。

サンタモニカまで約30分。ギャラリーバス(無料)に乗り換えて10分ちょいでコースに到着です。

f:id:qoo-mile:20190224152723j:plain

ギャラリーバスはポンコツです

 

名門、Riviera C.C.に入場、盛り上がります

GENESIS OPENの開催されるThe Riviera Country Clubは1926年オープンの超名門。

f:id:qoo-mile:20190224152820j:plain

なんとも言えない風格が


GNESIS OPENはロサンゼルスオープンとして1926年にスタート。ニッサンオープンで18年、その後、ノーザントラスト(金融)を経て2017年から現スポンサーに。

ちなみにGENESISは韓国・現代自動車の高級車種でトヨタLEXUSみたいなもんです。

f:id:qoo-mile:20190224152910j:plain

米国では評価が高いそうです

 

いるは、いるはトッププロが

今日のチケットはCLUBEHOUSE ACCESS($85)でクラブハウスにも入れるという、日本では考えられないものです。チケットはあらかじめネットで購入してました。

コース内に入るとメジャープロがあちこちに。ゴルファーには夢のような世界です。

f:id:qoo-mile:20190224153056j:plain

ご存知、松山 英樹

 

f:id:qoo-mile:20190224153137j:plain

復活のTiger Woods

f:id:qoo-mile:20190224153346j:plain

前年優勝のBubba WatsonとDustin Johnson

f:id:qoo-mile:20190224153930j:plain

昨年、ボールを蹴ったPhil Mickelsonは人気者です

f:id:qoo-mile:20190224154145j:plain

実力、人気文句なしのRory Mcllroy

 

日没前に切り上げ、サンタモニカ散策

大会日程がずれ込んでいて第3Rは15時にようやくスタート。

天気は良いのですが西風が強くて気温が上がらず、長袖ジャケットを着ても寒いです。

早めに切り上げ、サンタモニカを散策しました。

f:id:qoo-mile:20190224163835j:plain

サンタモニカ・ピアを遠くから

 

そのあと、地元で人気のサンタモニカ・シーフード。レストランへ。

店頭でも売ってる新鮮なシーフードを店内でも楽しめることができます。

レストランは常に満席。母親と同年齢の女性とテーブルは離れていましたが乾杯しました。

f:id:qoo-mile:20190224163927j:plain

ちょっと中心からは離れていますが

 

f:id:qoo-mile:20190224164013j:plain

真ん中に魚貝売り場で右サイドにレストランが



f:id:qoo-mile:20190224164108j:plain

オイスターとサンディエゴの地ビール

 

f:id:qoo-mile:20190224164146j:plain

どこに行っても海老を頼んでしまう....


食事を済ませた後、big blue busで帰りましたが、土曜日の夜ということで大渋滞に巻き込まれ行きの倍の1時間以上掛かりました。

 

GENESIS OPEN 観戦第2日

Uberで直接コースへ

大会日程がずれずれで第3Rの残りと第4Rを1日でやるので朝6時15分開門、6時45分スタートに。

早朝空いているのでと思いましたが、ギャラリーバスだと間に合わない可能性があったので初Uberを利用しました。

まずは、周辺に空車がいるかをチェック。

f:id:qoo-mile:20190224165809j:plain

さすが空港近くですので結構、空車ありです

 

行き先を入力するとルートと料金が提示されます。

f:id:qoo-mile:20190224170053j:plain

UberX(相乗りではない)で$23.05です

 

1台めが確保されましたが、なぜか、ドライバーにキャンセルされ。

2台めが4分で到着と。Cクラスですがベンツです。

f:id:qoo-mile:20190224170702j:plain

ちょっと焦りましたが、無事2台めを確保

ハイウェイをかっ飛ばし、20分ぐらいで到着しました。

期限が悪かったか、寡黙なドライバーさんでした。

f:id:qoo-mile:20190224171138j:plain

Grab程ではないですが、やはり安いですね


タイガー・ウッズ、松山 英樹のプレーに密着

ゲートで少し待ちましたが、10人位のギャラリーがすでにいました。

f:id:qoo-mile:20190224171913j:plain

f:id:qoo-mile:20190224171943j:plain

クラブハウスにご挨拶

 

プラティクスレンジに行ったら、すでに、大勢の選手が寒い中、練習していました。

f:id:qoo-mile:20190224172101j:plain

日の出前です

 

朝一は1Hで松山 英樹を見送り、まだ、ギャラリーの少ない、タイガー・ウッズの組に付きました。

オーラが出ているのがわかります。

f:id:qoo-mile:20190224172325j:plain

 


その後、松山に。パットが入っていればもっと、上位に行けてかと。

f:id:qoo-mile:20190224172450j:plain


定点観測したり、サイン貰ったり

空腹となったので18H横のバーでカウンターテーブル越しに観戦。日影の時間は寒かったですが。

f:id:qoo-mile:20190224173253j:plain

ここは誰でも入れますので穴場です!

 

クラブハウスの前で選手の出待ち(選手が出てくるのを待って、サインを貰うこと)していたらテレビ中継の丸山 茂樹プロが。ツーショットも快く、受けてくれました。

f:id:qoo-mile:20190224173512p:plain

この前に逆光で撮ったら「撮りなおそうよ。」と。神対応です。

 

前日から続き、日本から持って行ったキャップにサインもいろんな選手に貰えました。

f:id:qoo-mile:20190224173822j:plain

左がミケルソン、右がマキロイです

 帰路に着かなければならなかったので、最後までは観戦できずに退散しました。

 

まとめ

修行で行くことになったロサンゼルスでたまたま、GENESIS OPENが。PGAツアー、初観戦の親父は終始、大興奮でした。(これについては、後日、詳細レポートします)

記事内で選手の写真をアップしていますが、向こうのトーナメントは写真撮影が禁止されていないのは本当に驚きでした。

しかし、米国の物価は高いですね、本当に。パブ、レストラン、空港のカウンターバー(これはボッタクリ感がありましたが)。

ついでで、とても貴重な経験ができました。

(プロ方々、敬称略ですみません)

 

www.qoo-mile.site

 

 

www.qoo-mile.site