くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】米国雇用統計が予想を大きく下回り利下げ期待が増幅、NY株式は大幅高

おはようございます、くうの親父です。

NY株式は美味しいとこ取りで大幅高に。でも、景気後退懸念がベースですから長続きしますかね?

ナダル上田桃子。ベテラン健在です!

 

  

 

7日のNY市場

NYダウ ドル 25983.94ドル △263.28ドル(△1.02%)

S&P500 2873.34 △29.85(△1.05%)

NASDAQ 7742.10 △126.55(△1.66%)

SOX 1378.81 △15.67(△1.15%)

VIX 16.30 △3.37(△1.15%)

CME225 21050(理論価格 △160円)

米国10年国債 2.081% ▼0.036%

ドル/円 108.53円(東京比 ▼0.07円)

WTI 53.99 △1.40ドル(△2.66%) 

f:id:qoo-mile:20190610065051p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20190610065110p:plain

(出所 Bloomberg)

 

雇用統計悪化で利下げ期待が拡大しNY株式は大幅高

NY株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸した。

5月の米雇用統計を受けて、米連邦準備理事会が早期に利下げするとの観測が一段と強まり幅広い銘柄に買いが優勢となった。

ダウ平均は週間で1168ドル上昇し、週間の上げ幅として過去最大だった

201811月下旬(26~30日、+1252ドル)に次ぐ大きさだった。5月の雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比75000人増と市場予想(18万人程度)を大きく下回った。

幅広い業種で雇用が鈍化し、3~4月分も下方修正された。平均時給の前年同月比の伸び率は前月から縮小した。「貿易摩擦の影響を受けにくいサービス業にも雇用の弱さが広がっており、FRBは早期に予防的利下げに踏み切る」(バークレイズ)との見方が強まった。

CMEの「フェドウオッチ」によると、金利先物が織り込む7月の米連邦公開市場委員会での0.25%以上の利下げの確率は9割弱と前日の7割弱から大幅に上昇した。

緩和的な金融政策で米株市場に投資資金が流入しやすくなるとの期待で幅広い銘柄が買われた。

ダウ平均は352ドルまで上げ幅を広げ、取引時間中としては510日以来ほぼ1カ月ぶりに心理的な節目の26000ドル台に乗せる場面があった。

規制強化への警戒感などから最近の株高局面で出遅れていた大型ハイテク株や消費関連株の上げが大きかった。

ダウ平均構成銘柄では、上場来高値を付けたマイクロソフト(+2.80%) のほか、アップル(+2.66%)の上昇が目立った。

一方、米長期金利の低下で利ざや縮小への警戒感が高まった銀行のJPモルガン・チ

ェース(1.09%)が売られた。

米国とメキシコの貿易協議の結果を見極めたいとのムードが強かった。トランプ米政権は10日からメキシコからの輸入品に追加関税を課すと表明している。トランプ米大統領7日、メキシコとの協議の内容次第で追加関税を巡る方針を決める姿勢を改めて示した。

 

今週は押し目買い戦略が奏功しや すい時期。その後の配当再投資に期 待 

今年の日経平均は4月下旬 に天井を打ち、5月下旬から一段と 下落した。これは実は日経平均の季 節的なパターン通りの展開だ。 よって、この季節性が今後も注目さ れる。さて、週当たりからは配当の再投資に期待した、投資機会を模索したい。

今週以降の2週間で4.8兆円もの巨額の配当が投資家に戻っ てくる。

その一部は再投資に向かうので株価へのポジティブな効果が期待できる。

伝統的に下期入りの意識 が残る欧州では7月初旬に株価が堅調になる傾向がある。

欧州投資家からの日本株投資でも新下期入りの資金が期 待できるのかも知れない。 

 

くうの勝手な今日の予想

「米国雇用統計悪化→景気後退懸念→利下げ期待の構図でNY株式は大幅高に。市場参加者のほとんどが18、19日のFOMCで利下げと読んでいるけど、ここまで期待が高まると見送りで失望、下げたら材料出尽しとなっちゃうんじゃないかな?あまり、そこそこで前のめりにはならないほうが良いかと。」

 

株投資名言

「相場の反転は多数派が納得した瞬間から始まる。」(作者不詳)

大勢の人が現状、フォローに入った時はピークで流れが変わる。儲けるためには常に人の一歩先を歩かねばならないということですね。

 

 今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村