くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】NY反発で東京も連れ高に でも、日中の値動きには注意!

おはようございます、くうの親父です。

消費税引き上げ見送りアドバルーンを上げて来ましたね。

株価は反応しませんでしたが...

 

 

18日のNY市場

NYダウ ドル 26559.54ドル △110.00ドル(△0.42%)

S&P500 2905.03 △4.58(△0.16%)

NASDAQ 7998.06 △1.98(△j0.02%)

SOX 1558.13 △1.05(△0.07%)

VIX 12.09 ▼0.51(▼4.05%)

CME225 22265(理論価格 △170円)

米国10年国債 2.560% ▼0.034%

ドル/円 111.98円(東京比 ▼0.14円)

WTI 64.00ル △0.24ドル(△0.38%)

f:id:qoo-mile:20190419064639p:plain

(出所 Bloomberg)

  

f:id:qoo-mile:20190419064656p:plain

(出所 Bloomberg)
 

小売売上高予想を上回り、米中貿易交渉進展期待と合わせ技で上昇

米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。

2018104日以来の高値で終えた。

市場予想を上回る米小売売上高や米主要企業の決算発表を受けて投資家心理が上向き、資本財関連株を中心に買いが優勢になった。

米商務省が朝方発表した3月の米小売売上高は前月比で1.6%増と市場予想(1.0%)を大幅に上回り、179月以来の大きな伸びとなった。米景気が減速するとの過度な懸念が後退し、幅広い銘柄が買われた。

18日朝に市場予想を上回る四半期決算を発表した機械のハネウェル・インターナショナル(+3.78%)が上場来高値を更新した。

建機・産業機器レンタルのユナイテッド・レンタルズ(+8.14%)や工具の製造・販売などを手掛けるスナップオン(+6.48%)なども四半期決算が買い材料視され、買いが膨らんだ。

建機のキャタピラー(+0.43%)や航空機のボーイング(+0.67%)など資本財関連株に買いが波及した。

米中貿易協議が合意に向けて進展しているとの期待も相場を支えた。4月下旬に米通商代表部のライトハイザー代表が訪中し、5月上旬には中国の劉鶴副首相が訪米する見通しと米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)17日報じた。

 

保険のトラベラーズ(+2.25%)が高い。18日発表した四半期決算を好感した買いが優勢となった

医療保険制度の改革を巡る不透明感から前日まで下げが目立った医療保険のユナイテッドヘルス・グループ(+2.26%)に買い戻しが入った

 

 

外人買い越しも売り続ける金法

4月第2週の売買動向が発表された。

この週の日経平均株価は小幅上昇であったがTOPIXは1%以上下落しており、売られたのが実情の1週間である。

ミニSQの影響も若干はあったかもしれないが、海外投資家はトータルで買い越し。3月に多く見られた現物株を売り越して先物を買い越す形の逆の売買動向となっている。現物株を1214億円買い越して先物は431億円の売り越しである。

株価の上昇一服もあって個人投資家の戻り売りは減ったが、国内金融機関の売りは依然として続いている。

小幅ではあるが、銀行、生損保の売り越しに加え、信託銀行も現物株はソフトバンクGの自社株買いと思われる分で買い越しであるが、先物は大きく売り越している。

また、自己も日銀のETF買入分を加味すると、買い越しが900億円程度少なく、自己を経由した金融機関の売りも出ていた可能性がある。

 

くうの勝手な今日の予想

 「昨日は思いがけない下落でしたが、日銀が買わないと脆いのを証明した形だね。やはり、今年は小回り効かせないとダメだね。反発も引っ張らないようにしないと。」 

 

株投資名言

 「成功するトレーダーの条件とは、感情を押し殺すことができて、よく働き、規律を守れる人たちが成功しているようです。皮肉なのは私にはすべての要素が欠けていることです。感情的になりますし、それほど働き者ではありませんし、もう少し厳しく自分を律するべきだと思っています。私自身の成功の条件としては直感に対する確信、その確信を瞬時に行動に移せる能力の二つが重要だと考えています。
(スチュアート・ウォールトン)」

 私もそう思います...

 

 

 今日もお読み頂き、ありがとうございました。

  

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村