くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】GS決算不良でNY小幅安 東京は寄付き利食いの動きもその後の動きに注目

おはようございます、くうの親父です。

日経22000円をあっさり抜けて来ましたが、未だ、強気風は吹いておらず、もうはまだなりの感じです。でも、やはり10連休はあまりにも長く、利食い売りは頭の片隅には入れておかないと。

 

 

15日のNY市場

NYダウ ドル 26384.77ドル ▼27.53ドル(▼0.10%)

S&P500 2905.58 ▼1.83(▼0.06%)

NASDAQ 7976.01 ▼8.15(▼0.10%)

SOX 1485.82  ▼(▼0.75%)

VIX 12.32 △0.31(△2.58%)

CME225 22150(理論価格 ▼30円)

米国10年国債 2.554% ▼0.011%

ドル/円 111.97円(東京比 ▼0.07円)

WTI 63.40ドル ▼0.49ドル(▼0.77%)

f:id:qoo-mile:20190416062614p:plain

(出所 Bloomberg)

  

f:id:qoo-mile:20190416062631p:plain

(出所 Bloomberg)
 

GS決算不良で全体に利食い売りを誘いこみスピード調整

米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。

ゴールドマン・サックス(3.81%)が大幅安となり、ダウ平均を押し下げた。半年ぶりの高値圏とあって、利益確定売りも出やすかった。

一方、これまで売り込まれていたヘルスケア関連株が買われ、下値は限定的だった。ゴールドマンが下落し、1銘柄でダウ平均を53ドルあまり押し下げた。債券や為替、株式などの取引が低調で20191~3月期は減収減益だった。1株利益は市場予想を上回ったが、純営業収益が市場予想以上に減少したのが嫌気された。JPモルガン・チェース(1.14%)など銀行大手に売りが波及した。

ボーイング(1.10%)が下落したのも相場の重荷だった。墜落事故を起こした新型機「737MAX」の運航停止を初夏まで続ける米空運大手が相次いでいると伝わった。

米中の貿易協議に関する新たなニュースがなく、中国売上高比率が高いキャタピラー(0.67%)や工業製品・事務用品のスリーエム(0.73%)などにも利益確定売りが出た。ダウ平均は95ドル安まで下げる場面があったが、売り一巡後は下げ渋った。

民主党議員が提出した「国民皆健康保険制度」法案への警戒感から売り込まれていたユナイテッドヘルス・グループ(+3.12%)ジョンソン・エンド・ジョンソン(+0.39%)などヘルスケア関連株が上げ、相場を支えた。決算発表を控えて買い戻しが入ったようだ。

ディズニーの動画配信サービスへの警戒感からネットフリックス(0.64%)に売りが続いたほか、エヌビディア

(2.79%)が売られた。

 

前週に独自の動画配信サービスの詳細を発表し、アナリストが投資判断を引き上げた映画・娯楽のウォルト・ディズニー+1.52%

スポンサー契約を結んでいるタイガー・ウッズが米プロゴルフのマスターズトーナメントで14年ぶりに優勝したのを受け、ナイキも+0.68%

 

米AMATが一部中国企業と取引停止との報道 

 

4月14日付日経電子版において米国半導体製造装置大手のApplied Materials(以下「AMAT」)が一部中国半導体メーカーとの取引を中止すると報じている。

米中貿易摩擦の一幕であろうが、記事内容が真実であるとすれば、最先端の半導体の場合AMATと取引中止となった企業は製造ラインを完成させることが事実上困難となるため、AMAT以外の装置への発注も止めることになりえる。

また米系企業が同様の意思決定となる可能性、日系企業の方針の追随となれば、AMATだけへの影響にはとどまらない。

SPE企業全般の今後の動向にも注意が必要となろう。センチメントも含めて半導体製造装置セクター全体にネガティブと考える。

各社の中国市場(外資中国工場含む)の貢献度は以下となっている。

米Lam Researchは売上高過去4四半期平均で20%、蘭ASMLは同19%、東京エレクトロンは同16%、アドバンテストは同14%、ディスコは同25%、東京精密は同20%弱、米KLAは過去4四半期出荷金額で25%、SCREEN HDは18/3期通期SE社単体売上高で27%。

足元は株価は反発基調であるが、注意が必要。実際、15日の東京市場では全体の上昇の割に、ディスコ、アドバンテスト他、半導体製造装置株の値動きは冴えなかった。

 

くうの勝手な今日の予想

 「NY株式はスピード調整も、ドル円しっかりでシカゴ日経も小甘い程度。昨日の東京はサラッと22000円超えも、上げの勢いが止まると利食いが出やすいと思うね。ここは安全運転で。」

 

株投資名言

「成功したいのなら現実を直視することだ。そして現実はしばしば冷酷であり、願望とは一致しない。

相場が上がって儲かっている時はマーケットが開くのが毎日、待ち遠しいものです。

が、下げ続け、損が重なると、マーケットを見るのも嫌になってしまいます。

しかし、こういうう時こそくじけず直視すれば光明が見えるものです。

損してる時ほど燃えるようになりたいものです。

 

 今日もお読み頂き、ありがとうございました。

  

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村