くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】利下げ期待一色でNYは反発 タンカー砲撃も原油は大きくは上昇せず

おはようございます、くうの親父です。

ホルムズ海峡で日本のタンカーが砲撃と。安倍さんが行ってるタイミングでとは。

市場は利下げ期待一色です。

  

 

13日のNY市場

NYダウ ドル 26106.77ドル △101.94ドル(△0.39%)

S&P500 2891.64 △11.80(△0.41%)

NASDAQ 7837.13 △44.41(△0.57%)

SOX 1392.94 △7.99(△0.58%)

VIX 15.82 ▼0.09(▼0.57%)

CME225 21000円(理論価格 △20円)

米国10年国債 2.095% ▼0.026%

ドル/円 108.35円(東京比 0円)

WTI 52.28 △1.14ドル(△2.23%) 

f:id:qoo-mile:20190614070704p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20190614070720p:plain

(出所 Bloomberg)

 

早期の利下げ観測で3日ぶりの反発

米株式相場は3日ぶりに反発。

56日以来、ほぼ1カ月ぶりの高値で終えた。

原油先物相場の上昇で石油株が買われた。早期の米利下げ観測を背景に、株式市場に資金が流入しやすい地合いが続くとの見方も引き続き相場の支えになった。

中東産の原油を世界に向けて出荷する海上輸送の要衝であるホルムズ海峡近くのオマーン湾で日本時間13日に石油タンカー2隻が攻撃を受け炎上した。米原先物相場が一時4%強上昇し、エクソンモービル(+0.87%)シェブロン(+0.59%)など石油株に買いが先行した。ダウ平均の上げ幅は朝方に一時142ドルを超えた。

朝方発表の5月の米輸入物価指数が前月比で5カ月ぶりに低下した。5月のCPIも低調と受けとめられており、低インフレを背景にFRBが早期に利下げに動きやすくなるとの見方が広がった。

長期金利も低下基調で、投資指標面で割安感が意識されたハイテク株に買いが入りやすかった。相場は伸び悩む場面があった。

米中の貿易摩擦の長期化で、世界景気が減速するとの警戒感が引き続き相場の重荷だった。

原油先物相場の伸び悩みも上値を抑えた。

 

米株の季節性は18日頃ま で保ち合いも下旬に注意

米国株ではNYダウ が先月末、S&P500 が今月 初にボトムで、VIX指数が15pt超の時期特有 のパターンとなった。

リスクパリティ戦略によるアセットアロケーションの変更によっ て、月末や月初まで株式が売られることが背景にあるのだろう

逆 に、VIX指数が15pt以下だと月初まで米株が買われる傾向が ある

では、VIX指数が15pt以上の時期の月中の季節性はどうか というと、平均値で見ると10日までは上昇し、18 日までは横這いだ

今月もここまで同じ展開なので、 今後の季節性も有効だろう。

今後は18日をピークに軟化する傾向がある。

大きく下落すると 24日頃がボトムになり、その大きく下落したデータに平均値も引 きずられるが、多くのケースは翌月初まで軟化しやすい。

今月の日 本株は配当の再投資が期待できるので独自の動きも期待したいが、 今のところ外部環境次第である日本株を考える上で参考になろう。

 

くうの勝手な今日の予想

「下げそうで下げない。やはり、日銀、自社株買いが効いてるんでしょうね。ただ、タンカー砲撃とまた、重たいことが増えたのでまさしく、舵取りが一段と難しくなってしまった...」

 

株投資名言

「相場は形を変えた戦争だ。戦争に下手な同情は禁物。非情な計算に徹した上で大胆に、その計画を実行するほかには勝利への道はない。」(作者不詳)

考えたことを場の雰囲気に流されず、実行に移す。考えた通りにやってればと後悔はしたくないものです。

 

 今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村