くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】利下げ期待でNY大幅続伸も中東情勢緊張高まる

おはようございます、くうの親父です。

東京オリンピック、チケット争奪戦。思ってたより厳しかったですね。

親父は男子ゴルフが当たりましたが、暑さも厳しそうです(汗)

 

  

 

海外オーバーナイト注文動向

SELL 697億円BUY 1,325億円

 

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考でお願いします。

 

19日のNY市場

NYダウ ドル 26753.17ドル △249.17ドル(△0.94%)

S&P500 2954.18 △27.72(△0.95%)

NASDAQ 8051.34 △64.02(△0.80%)

SOX 1421.03 △13.73(△0.98%)

VIX 14.75 △0.42(△2.93%)

CME225 21415円(理論価格比 △10円)

米国10年国債 2.028% △0.005%

ドル/円 107.31円(東京比 △0.37円)

WTI 56.65 △2.89ドル(△5.38%) 

f:id:qoo-mile:20190621065730p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20190621065757p:plain

(出所 Bloomberg)

 

FRBハト派姿勢が強まり好感も米中首脳会談が次のイベントに

米株式相場は4日続伸した。

過去最高値(26828ドル)を付けた昨年10月以来、8カ月半ぶりの高値で終えた。最高値まではあと75ドルに迫った。

前日のFOMCが早期利下げの可能性を示唆し、株式市場への資金流入が続くとの見方から幅広い銘柄が買われた。

ダウ平均は引け間際に一段高となり、26798ドルまで上昇する場面があった。多くの機関投資家が運用指標とするS&P500株価指数4日続伸。430

に付けた過去最高値を更新した。

市場では来週のG20サミットに合わせて開く米中首脳会談に関心が移っている。

米中の貿易協議に何らかの進展があるとの期待から、建機のキャタピラー(+2.31%)、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズ(+2.57%)など中国売上高比率の高い銘柄への買いが目立った。

イランが20日に米国の無人偵察機を撃墜し、原油供給への懸念からニューヨーク原油先物相場が急伸した。

昼過ぎにはイラン情勢への警戒感から上げ幅を縮める場面もあった。

トランプ米大統領が「イランはとても大きな過ちを犯した」とツイッターに投稿。無人偵察機の撃墜に反発したと受け止められた。

ただ、トランプ氏はその後、「意図的な撃墜とは信じがたい」とも述べ、引けにかけて株買いが再開するきっかけになった。

前日夕に発表した四半期決算が上回ったオラク(+8.18%)が急伸した。

 

VIX低下で今月下旬は米株高に

FOMCのドットチャートでは年内2回利下げ予想が一気に7人となった。

この集団行動は常日頃コンセンサスを形成しやすいFRB本部勤めの理事等である可能性が感じられ る。

各地域の連銀総裁は金融政策においては今 年は投票権がない順番の人でもドットチャー トにおいては意見を投じるが、常に金融政策に投票権がある理事等が集団で年2回の利下げ を考えているとの印象はかなりハト派と受け 止められたと思う。

実際、FFレート先物が織 り込む利下げ確率は7月は100%、更に9月に2度目の利下げも8割超となった。

長期的見 通し(≒中立金利)も引き下げられており、新 たな金融政策の枠組みを考える上でもハト派だ。FRB本部は今回のFOMCをかなり上手く切り抜けたと思う。

米VIX指数も一気に14.33ptまで低下した。

リスクパリティ運用のリバランスは株買い/債券売りに転 換する可能性が出てきた。

株式が急騰する場合でも月末25日頃まで、通常ならば来月初まで株式は堅調になりや すい

 

くうの勝手な今日の予想

「NYは利下げ期待で完全にリスクオンですが円高進行で日経イブニングは急ブレーキ。NYが息切れするか、ドルが反転するか、綱引きの状態に。そこに米中とイラン。機動的な投資行動が求められます。

 

株投資名言

「トレードで成功するのに重要なのは損失を抑制することと、計画を立てるということ。それ以外にも、成功するためには独自の方法論を確立する必要があります。僕も自分の方法を自分で築き上げた。それが必ずしも他人に会うとは限りません。」(マーク・ミネルヴィニ)

良く、株で成功した人の方法論を聞く人がいますが、参考になっても、同じことをしていては駄目ですね。せめて、自分なりにアレンジして自分のものにしないと。教えてくれないは儲からないことの理由にはなりません。

 

 今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村