くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】NY株は揺れ動いてますが、振り落とされないように!年末に向けて個別物色欲が高まりそう

おはようございます、くうの親父です。

 

本日よりクライマックス・ファイナルステージ。

地力ではジャイアンツが当然優位ですが、短期決戦ですからわかりません。

でも、タイガースが勝ったら実質4位から勝ち取ったことに。えらいこっちゃです。

 

 

海外オーバーナイト注文動向  

SELL 557億円、BUY 505億円

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

8日のNY市場

NYダウ 26164.04ドル ▼313.98ドル(▼1.19%)

S&P500 2893.06 ▼45.73(▼1.56%)

NASDAQ 7823.78 ▼132.51(▼1.67%)

SOX 1514.45 ▼48.72(▼3.12%)

VIX 20.28 △2.42(△1.55%)

CME225 21335円(理論価格比 ▼255円)

米国10年国債 1.529% ▼0.029%

ドル/円 107.07円(東京比 ▼0.09円)

WTI 52.63 ▼0.12ドル(▼0.23%) 

f:id:qoo-mile:20191009070230p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20191009070248p:plain

 (出所 Bloomberg)

 

米中つばぜり合いで金利引き下げ期待を打ち消す

8日の米株式相場は続落した。

米政権が中国企業に対する新たな禁輸措置を発表し、米中摩擦が深刻化するとの懸念が強まった。

米政権が中国の複数の政府高官に対するビザ発給を制限する方針を示したことも、投資家心理の悪化につながった。

米商務省は7日、中国がウイグル族を弾圧していることを理由に、ハイクビジョンや政府機関など28団体・企業に禁輸措置を課すと発表した。中国も対抗措置を取る姿勢を示し、報復合戦につながると警戒された。

国務省は8日午後、少数民族の弾圧に関わったとみられる中国政府高官に対するビザ発給を制限する方針を示した。米中の一連の動きから、10日に始まる閣僚級の米中貿易協議の進展期待が一段と後退。

引けにかけてダウ平均は下げ幅を広げた。

個別銘柄では、キャタピラー(1.89%)スリーエム(▲1.81%)など中国関連とされる銘柄中心に売りが膨らんだ。ダウ平均は下げ幅を100ドル未満に縮める場面があった。8日の講演で、パウエルFRB議長が「バランスシートの拡大政策を近く始める」と表明した。

短期金利の乱高下を防ぐことが目的だが、市場の金融緩和観測を強めた。

カネ余りによる「過剰流動性相場」への期待から、買いが優勢になった。

 

9月ラリーからの日柄調整中

 日本株TOPIX日経平均も9月のラリーの調整中だと思います。もう少し、調整には、日柄が必要なのかと思いますが…

ドルベースの日経平均を見ますと、200ポイントといのは、大きな節目だと思います。上からの抵抗線(青)と下からの支持線(緑 or 黄)にはさまれています。しばらく、この近辺でもみ合う(日柄調整)が必要かもしれません。(売買代金は減りそう。。。)

【ドル日経平均】 

f:id:qoo-mile:20191008155838p:plain

 (出所 Bloomberg

 

目線を変えて、東証マザーズ指数をみます。

こちらも、似たようなチャートになっています・

1年9か月間の下落トレンドが続いています。

ようやく200日線の傾きが緩やかになり始めています。

下からの支持線と上からの抵抗線が10~12月には交わるので、そろそろ、どちらかに放れるかもしれません。

移動平均線の形状からすると上だと思うのですが…

 

東証マザーズ指数】

f:id:qoo-mile:20191008155922p:plain

(出所 Bloomberg)

 

一方、イールドハントは続いています。

東証REIT指数は、大した押し目を作らず上昇しています。

また、JGB10は、金利低下していましたが、9月にようやく低下が止まりました。

JGBの低下が止まっても、REITが買われ続けているのは、何らかの違和感を覚えます。

 

このREITの上昇が止まる時こそが、上記日経平均マザーズが上昇し始めるときかもしれません。

 

東証REIT指数(白)、JGB10(黄)】

f:id:qoo-mile:20191008160002p:plain

(出所 Bloomberg)  

 

くうの勝手な今日の予想

「米中貿易協議の前にNYは揺れ動いていますが、昨日の個別の動きを見ていると、日本株は個別の物色欲というか、リスクを取って来ている向きがあるように感じましたが。

当然、海外市場の影響は当然、受けるけど、年末に掛けて面白いかも知れないね。」

 

今日の格言 

「残念なことに、完璧さは居心地の悪さを人に与える。」
シャナ・アレクサンダー (作家)

ちょっとくらい、雑というかあらがあった方が面白いと。

マーケットでも10勝0敗よりも6勝4敗の方が良いと。 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村