くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】中国知的財産権保護の動きでSOX指数が大幅高、東京もハイテク祭りに

おはようございます、くうの親父です。

鹿児島で消防団員が5,000円の手当が欲しくて放火。

一体、どうなってるんでしょうか、日本は?

まあ、税金使って内輪で花見ですからしょうがないのかも...

 

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL 800億円、BUY 985億円

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

25日のNY市場

NYダウ 28066.47ドル △190.85ドル(△0.68%)

S&P500 3133.64 △23.35(△0.75%)

NASDAQ 8632.49 △112.60(△1.32%)

SOX 1731.95 △41.17(△2.43%)

VIX 11.89 ▼0.45(▼3.65%)

CME225 23420円(理論価格比 △110円)

米国10年国債 1.755%(▼0.015%)

ドル/円 108.94円(東京比 △0.11円)

WTI 58.01 △0.24ドル(△0.42%) 

f:id:qoo-mile:20191126065223p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20191126065239p:plain

 (出所 Bloomberg)

 

中国の知的財産権保護の姿勢を交換しハイテク株が大幅高

米株式相場は続伸した。

中国政府が米中貿易協議の焦点の1つである知的財産権の保護強化を発表し、中国の譲歩で米中貿易協議が進展するとの期待が高まった。

中国政府が24日、「知的財産権の侵害に対する罰則を強化する」と発表し、同国が貿易合意に向けて歩み寄る姿勢を見せたと受け止められた。

国家安全保障担当のオブライエン米大統領補佐官が週末に年内の貿易合意について「まだ可能」と述べたと伝わったことも市場の期待につながった。

中国関連銘柄とされるスマートフォンのアップル(+1.75%)や建機のキャタピラー(+1.76%)に買いが向かった。

知財問題に関する米中の交渉が進めば、中国企業との取引拡大が見込めるとして半導体関連株の上昇も目立った。

大型M&Aの発表が相次いだことが市場を活気付けたとの見方もあった。

25日、は仏LVMH(+2.01%)が米宝飾品のティファニー(+6.19%)162億ドルで買収すると発表した。

ネット証券大手のチャールズ・シュワブ(+2.30%)も同業のTDアメリトレード・ファイナンシャル(+7.58%)260億ドルで買収することで合意したと発表した。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、同112.604ポイント(1.3%)高の8632.4894営業日ぶりに最高値で終えた。

アナリストが投資判断を引き上げた画像処理半導体のエヌビディア(+4.89%)が大幅高となった。

アマゾン・ドット・コム(+1.61%)マイクロソフト(+1.09%)など主力株も総じて上げた。

多くの機関投資家が運用指標とするS&P500株価指数23.35(0.75%)高の3133.64と過去最高値を更新した。

 

ブルームバーグ氏出馬は市場にポジティブ、来年も年間N字波動に

 

 ブルームバーグ氏が大統領選出馬を表明した。

中道左派の新たな受け皿は市場にとってポジティブ要因だと思う。

弾劾手続きが共和党優位の上院に進めば、バイデン親子の喚問もあり得るので、中道左派は受け皿を失う可能性が高かった。よって、急進左派のウォーレン候補が台頭し、トランプ減税の終了が懸念された。

しかし、ブルームバーグ氏の出馬でそのリスクはやや後退した。中国にとって嫌な順番は、ウォーレン>トランプ>ブルームバーグ>バイデンだろう。

急進左派は人権重視なので、中国はトランプ政権に一定の譲歩して話し合える相手であることを示し、急進左派の主張の説得力を削ぎたい場面だ。

ただ、中道左派が3月の予備選集中日で勝つなど流れが決まってくれば、現政権に不利なように経済強硬派に転じることが懸念される。

最終的に中道左派が大統領に返り咲くと、対中関係はかなり良くなり、トランプ減税も続くだろう。中期的には米株にポジティブだ。

中国にとっては経済覇権に進む可能性がでてくるだろう。

トランプ政権が継続しても、中国は付き合うしかなくなるので強硬姿勢は緩むだろう。2020年もN字波動が見込めると思う。  

 

くうの勝手な今日の予想

SOX指数の大幅高でハイテクが買われそうだけど、最近は一勤三休のペースだから追随よりも軽くするスタンスで行くよ!

新高値を取っていくにはまだ、遠いからね。」

 

今日の格言 

「国境を越えた兄弟愛は人類の最も尊い財産である。」
マーク・トウェイン (文筆家)

殺伐そしたマーケットとは話は離れますが、大切なことですね。 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村