くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式】NY続伸で東京も堅調か 決算発表終了で銘柄毎にパフォーマンス差が拡大へ

おはようございます、くうの親父です。

 

 

 トランプの振り回されながらのようやくの反発。

決算発表も終わったことで腰を据えても良いかも知れません。

 

15日のNY市場

NYダウ ドル 25648.02ドル △115.97ドル(△0.45%)

S&P500 2850.96 △16.55(△0.58%)

NASDAQ 7822.15 △87.65(△0.58%)

SOX 1454.50 △11.67(△1.13%)

VIX 16.44 ▼1.62(▼8.97%)

CME225 21185(理論価格 0円)

米国10年国債 2.373% ▼0.037%

ドル/円 109.56円(東京比 ▼0.05円)

WTI 62.02ドル △0.24ドル(△0.39%) 

f:id:qoo-mile:20190516070237p:plain

(出所 Bloomberg)

  

f:id:qoo-mile:20190516070254p:plain

(出所 Bloomberg)
 

米中貿易紛争の懸念がやや後退してNYは反発

 

米株式相場は続伸した。

ダウ平均の続伸は半月ぶり。世界景気の先行き不透明感から売りが先行したが、トランプ米政権が自動車への追加関税導入を先送りするとの報道を受け、買いが優勢に転じた。

15日発表の中国の4月の工業生産高や市場予想を下回り、4月の米小売売上高は前月比▲0.2%と予想に反して減少した。

4月の米鉱工業生産指数も横ばいとの予想に対して低下した。

米中の低調な経済指標を受け、世界景気への不透明感が強まった。

朝方は売りが先行し、小売りや自動車などの消費関連株の下げが目立った。

米欧の金利低下を受け、利ざや縮小を警戒した売りが出て金融株も総じて下げた。

相場が反転したのは午前中ごろ。「米政権が自動車や同部品への追加関税導入の判断を6カ月遅らせる」と伝わり、貿易摩擦への警戒感が後退した。

ほかにも貿易摩擦を巡る好材料が相次いだ。

ムニューシン米財務長官が米議会で、カナダやメキシコに対する鉄鋼やアルミニウムへの追加関税の撤廃を検討していると述べた。ムニューシン氏は「貿易協議を継続するために早めの段階で訪中するだろう」とも述べ、米中貿易交渉が早期に再開するの見方が浮上した。

 

取りあえずは反発したものの、VIXの水準はやや高く、リスクパリティ運用の売りが来月初までは懸念される

NYダウは3月安値を維持し、日経平均先物も3月安値を維持し、現物も終値ベースで
は3月安値どころの21000円を維持した日米株が3月安値を割り込まなかったことで、米VIX指数はやや低下し、今のところ月曜日ピークとなっている。

VIX指数は月曜日にピークとなる傾向があるのでこちらはひと安心だろう。
VIX指数は5ヵ月前後のリズムなので今月中にアク抜ける可能性がある。

ただし、VIX指数の水準は中途半端だ。

投機筋による大量の売り残の踏み上げが出終わった感は小さい。オプションのウィッチング(5/17(金))やVIX先物直近限月の最終日(5/22(水))までは注意が必要だ。

東証一部の騰落レシオ(25日)も5月20日頃までは低下しやすく神経質な地合いが残るだろう。
また、VIX指数が15を上回っていると、リスク量としては小さくない。

リスクが高まった資産のウェイトを下げるリスクパリティ戦略ファンドは、米国株式を売ることになりやすい。

実際、VIX指数が15を上回った後は、NYダウは月末か翌月初が底値になることが多い

逆に、VIX指数が低い時は月末月初が天井になりやすい。

資産配分の変更は毎月下旬から翌月初まで継続する傾向があるのだろう。

日経平均が7日続落でトレンド転換になったとしても、市場の回復には時間が必要な情勢だ

6月末のG20頃に約3000億ドル分の追加関税が決着するまで、世界の株式はスッキリしない懸念も強いと見ている

 

くうの勝手な今日の予想

 「東京市場は7連敗はなんとか回避されたけど、米中貿易紛争は何も改善してないから半身でまだ、いいのでは?ただ、決算発表も終わったことで、銘柄選別が極めて重要になるね。全体の底上げは当面、望めそうもないし」

 

株投資名言

「頼りになるのは株価であって、思惑ではない。相場に勝つ必要はない、勝つべき相手は自分自身である。」(ジェシー・リバモア)

これも奥深いですね~

 

 今日もお読み頂き、ありがとうございました。

  

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村