くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】大荒れの天気模様も収束、指数よりもセクター、個別選択に注力

おはようございます、くうの親父です。

イラン報復で緊張が一気に増しましたがとりあえずは沈静の方向に。

しかし、中東歴訪と高らかに言ってたのに緊迫化で中止(延期?)とは。

こういう時にこそ出向いて調整をかって出るんじゃないですかね?

観光旅行感覚なんでしょうか?

 

  

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL 584億円、BUY 1014億円

久しぶり1,000億円乗せです

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

8日のNY市場

NYダウ 28745.09ドル △161.41ドル(△0.56%)

S&P500 3253.05 △15.87(△0.49%)

NASDAQ 91290.24 △60.66(△0.67%)

SOX 1867.59 △0.31(△0.02%)

VIX 13.45 ▼0.34(▼2.47%)

CME225 23510円(理論価格比 △340円)

米国10年国債 1.870%(△0.053%)

ドル/円 109.09円(東京比 △0.68円)

WTI 59.61 ▼3.09ドル(▼4.93%) 

f:id:qoo-mile:20200109070531p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20200109070551p:plain

 (出所 Bloomberg

 

中東緊迫は一旦落ち着きを取り戻しリスクオンに

米株式相場は反発した。

イランが7日夜にイラク国内の米軍基地を攻撃したが、トランプ米大統領武力行使を否定する演説を受けて買い安心感が広がった。

ダウ平均の上げ幅は一時282ドルに広がった。

トランプ大統領8日午前の演説で、前日夜のイランによる攻撃に対し「我々の軍事力を行使したくはない」と述べた。イランのザリフ外相も前日の攻撃後、「我々は事態の深刻化も戦争も求めていない」とツイッターに投稿しており、市場では武力衝突への可能性が後退したと受け止められた。

良好な米景気を示す経済指標も株高を支えた。

ADP8日に発表した201912月の全米雇用リポートでは、非農業部門の雇用者数が前月から202000人増え市場予想(15万人程度増)を大幅に上回った。10日に米労働省が発表する12月の米雇用統計でも強い伸びがみられるとの見方につながった。

個別銘柄ではアップル(+1.60%)が上場来高値を更新。8日にアプリ配信サービス「アップストア」の年末販売が好調だったと発表した。

ほかにもマイクロソフト(+1.59%)など業績期待が高いハイテク株が上げた。

米債券市場では相対的に安全資産とされる米国債が売られ米長期金利が上昇し、利ざやが改善するとの見方からゴールドマン・サックス(+0.96%)JPモルガン・チェース(+0.78%)も買われた。

半面、ボーイング(1.75%)が下落してダウ平均の重荷となった。

前日にイランで同社の「737800」が墜落したのが嫌気された。

原油先物相場の下落を受け、エクソンモービル(1.50%)シェブロン(1.14%)も売られた。

8日に発表した199~11月期決算が大幅な減益となったドラッグストアのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンス(5.83%)は大きく下げ、ダウ平均を押し下げた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数2日以来ほぼ1週間ぶりに過去最高値を更新した。

  

相場格言は「銃声が鳴ったら買え」、2~3週間程度事態を見定める期間に入ろう

1月8日、水曜日の日経平均は370円安と大きく下落 した。

寄り前の報道で、イランがイラクの米軍施設を攻撃したと伝わり、リスクオフとなった。

前場中は一時600円超の下落となったが、後場に下げ幅を縮小した。

過去の多くの紛争時には、有事までの相場が不安定で、実際に軍事衝突になると相場は反発しているケースが多い。

相場格言に言う「銃声が鳴ったら買え」だ。

過去の例ではその後横這いで、2~3週間で方向が分かれた。

本当に経済に問題がないか否かを見定める期間が2~3週間なのだろう。

 

 

 

くうの勝手な今日の予想

大発会以来連日の下げ上げで振り落とされないのに必死な展開となっていますが、ようやく小康状態になりそうです。

ただ、これだけ振れたので余震は多少、続くと思われますのでここはセクター、個別に注力した方が良さそうな。

昨日の下げでハイテク物色は棚上げとなりましたが、再度、注目したいね。 

 

今日の格言 

「衰え消えて行くよりは、燃え尽きるほうがいい。」
ニール・ヤング (歌手)

これはまた、投資に結びつけるには難しいお言葉。

益が減ってゼロになるなら利確してそのあとは見ないではこじつけでしょうか??

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村