くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】米国雇用統計良好も上げ疲れから反落に、東京もスピード調整へ

おはようございます、くうの親父です。

 

週末の厳寒の中、ゴルフに行ってきましたが、花粉がすでに飛び始めていますね。

花粉と言えばマスク。GWまでは必要ですので、それまでに品不足が治まっていれば良いですが... 

 

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL592億円、BUY724億円

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

7日のNY市場

NYダウ 29102.51ドル ▼277.26ドル(▼0.95%)

S&P500 3327.71 ▼18.07(▼0.54%)

NASDAQ 9520.51 ▼51.64(▼0.54%)

SOX 1864.36 ▼45.28(▼2.43%)

VIX 15.47 △0.51(△3.30%)

CME225 23690円(理論価格比 ▼130円)

米国10年国債 1.583% ▼0.059%

ドル/円 110.00円(東京比 △0.10円)

WTI 51.58ドル △0.63(△1.25%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20200207071024p:plain

(出所 Bloomberg)

 

NASDAQ

f:id:qoo-mile:20200207071051p:plain

 (出所 Bloomberg)

 

雇用統計良好も利確の売りで反落

米株式市場でダウ工業株30種平均は反落。週間では上昇を維持した。

投資家の関心は米労働省が発表した1月の雇用統計に向けられた。

雇用統計では非農業部門就業者数が予想を上回る前月比225000人増、失業率は3.6%となった。賃金の伸びは前年同月比で3.1%となった。

TDアメリトレードのチーフ市場ストラテジスト、JJキナハン氏は雇用統計の内容について「気に入らないわけにはいかない」と述べながらも、このところの相場上昇を受けた利益確定の売りが出て相場が下げたとの見方を示した。

一方、新型コロナウイルスを巡って感染者の増加を懸念する投資家も出ている。

世界経済の動向に反応しやすい建設機械大手キャタピラー(2.82%)と航空機製造大手ボーイング(1.37%)は大きく下げた。配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ9.54%上昇。

調整後EBITDAベースで予想よりも黒字化が早まる見通しを示したことが好感された。ライバルのリフトは5.27%高で引けた。

  

今年に入り、2番目に多かったんですが

金曜日の日経平均株価小幅安という評価も、アクティビストの保有が報道されたソフトバンクGと好決算を発表したオリンパスの上昇があった結果だとの冷めた見方がある。これらのことを理由に日本株の上げを否定したい関係者は24000円が遠い旨のコメントを発している。

決して間違った評価ではないと思うが、それを言うならば、日経平均株価が今年高値を付けた1月20日以降、ファーストリテの株価下落だけで日経平均株価を204円も押し下げている事実をどう考えるのだろう

木曜日、大型株指数が昨年初来高値を更新した事実もメディアはスルーしている。

 

予想した通り、木曜日の日本株急上昇に対する日経新聞の解説は取って付けたようなものであった。

中国による金融緩和の効果や、貿易摩擦の緩和が理由だとしているが、貿易摩擦の緩和はまだしも、中国の金融緩和は先週末に報道されていた材料である。これが好材料なのならば、どうして週の頭から「新型肺炎への懸念よりも金融緩和に期待」と言わなかったのだろうか?

散々不安を煽っておきながら、大幅上昇を確認してからこれが好材料でしたと言われても投資家にはどうしようもない。

更に、空売り比率低下の記事も書かれているが、比率が低下してからこれを話題にするのも如何なものだろう。空売り比率の低下が市場にプラスということは、これまでの2週間の日本株下落が空売りの影響によるところが大きかったということに他ならない。下がっている間は無視していたのに、上がった時だけネタにするのはバランスを欠いている。

もっと言うと、急上昇した木曜日の日本株空売り比率は40%を割り込んだが、空売りの絶対金額は今年2番目の大きさであったのだ。

そもそも売りの売買代金の4割前後が恒常的に空売りであるという事実は、日本株の上昇時も下落時も株価を動かしているのは短期投資家の売買がほとんどだということ。

綺麗事が通用しない主体が価格付けに大きな影響を及ぼしているという事実を受け入れるべきなのだろう。

 

 

くうの勝手な予想 

 決算発表の真っ最中ですが良くても悪くても株価の振れが大きくなっています。

行き過ぎ感もありますので、特に、良い方に動いた銘柄は向かっても面白いんじゃないかな?

全体に関してはやはり、新型コロナの経済への影響は無視できないから一本調子の上げは考えづらいよね~

 

今日の格言 

「ビジネスを駆り立てることができなければ、やがてビジネス界から追い出されてしまうだろう」
B.C. フォーブス (フォーブス誌創刊者)

どんなマーケット、相場付きでもヤル気が失せればそこ自体から退出させられる。

肝に銘じておきます!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

また、読者さんの数が伸び悩んでいます。

今後の励みとさせて頂きたく、読者登録していただけたら大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村