くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】新型肺炎、中国拡大懸念でNYは調整、日本も同様で東京は軟調な一日に

おはようございます、くうの親父です。

ついに国内でも新型肺炎でお亡くなりになる方が。

景気落ち込みますね、これは。

森さんはオリンピック開催についてはなん障害もないと言ってますが、選手が来たがらないですよね。

 

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL603億円、BUY487億円

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

13日のNY市場

NYダウ 29423.31ドル ▼128.11ドル(▼0.43%)

S&P500 3374.23 ▼5.22(▼0.15%)

NASDAQ 9711.97 ▼13.99(▼0.14%)

SOX 1960.34 △1.52(△0.08%)

VIX 14.32 △0.58(△4.22%)

CME225 23700円(理論価格比 ▼120円)

米国10年国債 1.614% ▼0.019%

ドル/円 109.82円(東京比 △0.10円)

WTI 51.42ドル △0.25(△0.49%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20200214065555p:plain

(出所 Bloomberg)

 

NASDAQ

f:id:qoo-mile:20200214065615p:plain

 (出所 Bloomberg)

 

中国新型肺炎感染者数急増でリスク回避売り

米株式相場でダウ工業株30種平均は反落した。

新型肺炎の感染認定基準の変更で、中国の感染者数が急増したことが分かった。問題収束に時間がかかるとの懸念からリスク回避目的の売りが出た。

主要株価指数は前日に過去最高値で終えており、利益確定売りも出やすかった。

中国の湖北省13日に新型肺炎の感染者の認定基準を変更し、新たに15000人程度が感染者として加わり、中国全体で6万人近くに膨らんだ。前日までの感染拡大ペースが鈍化しているとの楽観が後退し、影響が想定よりも大きくなるとの見方が投資家心理を冷やした。

中国売上高の大きいスリーエム(2.47%)やダウ(2.18%)、アップル(0.71%)などが売られた。

前日夕に減収見通しを示した通信機器のシスコシステムズ(5.22%)にも売りが優勢だった。

ダウ平均は午前中に一時200ドルあまり下げた。売り一巡後は16ドル安まで下げ渋る場面があった。

新型肺炎の経済的な影響を最小減にするために中国当局が大規模な金融緩和や景気下支えに動くとの観測があった。

中国国外では感染がそこまで加速していないとの見方が相場を支えたとの指摘もあった。

アップルに加え、マイクロソフト(0.54%)やアルファベット(0.23%)などの主要ハイテク株が売られた。

ナスダック指数は上げに転じる場面があった。

増資を発表した電気自動車のテスラ(+4.78%)が買われ、半導体製造装置のアプライドマテリアルズ(+3.05%)など半導体関連の一角も上げた。

 

NT倍率は1992年以来の水準

昨日はNT倍率が拡大し、1992年4月以来の水準まで上昇した。

一昨日はソフトバンクG、昨日はファーストリテイリング東京エレクトロンなど日経平均構成ウェイトの高い値嵩株が堅調なことに加えて、TOPIXが弱いことがNT倍率の拡大に影響している。

TOPIXの弱さの背景として考えられるのが政策保有株の売却である。季節的には2月から3月は政策保有株の売りが膨らむ傾向がある。今日も下落率が大きかった鉄鋼やパルプ・紙は事業法人や金融機関などの保有比率が高く、政策保有株の売りが出てくる可能性が高い業種である。

また、物色面を見ても、バリュー指数が相対的に弱い動きとなっているが、この背景に政策保有株の売却が影響している可能性がある。

オールドエコノミー業種ほど持ち合いとなっているケースが多い為、政策保有株の売却が出てくる局面ではバリュー指数が相対的に弱くなる傾向がある。

日本企業の決算発表が一巡すると、政策保有株の売りが膨らむ可能性がある。

政策保有株の売りが膨らめば、NT倍率は拡大し、バリュー指数が相対的に弱くなる傾向が続くことが考えられる。季節的な要因ではあるものの、日本株の売り手が増えることで上値が重い展開となることも想定される。

しかし、3月末までの一時的な要因であり、上値が重い局面こそがチャンスとなる可能性は十分にあるだろう。

 

くうの勝手な予想

新型肺炎の景気への影響は避けられず、一回はこれをマーケットは反映しないとならないでしょう。特に日本の内需はダメージ大きいね。

逆に中国政府は終息すれば一気にアクセル踏んで来るだろうから半導体製造装置、機械などの押し目は拾いたいね、メチャクチャ強いけど。 

 

今日の格言 

「美しさはどんな手紙にもまさる何よりの推薦状だ。」
アリストテレス (哲学者)

さすが、アリストテレス!哲学過ぎて意味がわからな~い!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

また、読者さんの数が伸び悩んでいます。

今後の励みとさせて頂きたく、読者登録していただけたら大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村