くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】NY大幅続落もSOX上昇、売られづらくなった東京はハイテク先導で続伸か

おはようございます、くうの親父です。

東京オリンピック延期の方向、聖火リレーは車に。

残念な方も多いと思いますが、現状ではベストな選択かと。

相変わらず、マスコミは未練たらしい報道をしていますが、ここは新型コロナの終息に注力しましょう。

 

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL953億円、BUY742億円

売り越し継続はしょうがないでしょう

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

23日のNY市場

NYダウ 18591.93ドル ▼582.05ドル(▼3.04%)

S&P500 2237.4 ▼67.52(▼2.93%)

NASDAQ 6860.67 ▼18.85(▼0.27%)

SOX 1342.12 △43.58(△3.36%)

VIX 61.59 ▼4.45(▼6.74%)

CME225 17315円(理論価格比 △600円)

米国10年国債 0.786% ▼0.059%

ドル/円 110.97円(東京比 △1.81円)

WTI 23.36ドル △0.73ドル(△3.23%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20200324070253p:plain

(出所 Bloomberg)

 

NASDAQ

f:id:qoo-mile:20200324070350g:plain

(出所 Bloomberg)

 

感染拡大懸念継続で続落も落ち着きの兆しも

米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落。3年4カ月ぶりの低水準。

新型コロナウイルスによる景気減速に対応するためトランプ政権が打ち出した経済対策について、野党・民主党の反対で議会と合意できなかった。

政策実行に時間がかかるとの懸念から売られた。
ムニューシン財務長官は23日朝、経済対策について「合意は近い」と話していたが、物別れに終わった。民主党は独自案を検討しており、法案成立が遠のくとの見方につながった。

米国で住民の移動や事業を制限する州が増え、経済への悪影響が懸念されている。

23日はミシガン州マサチューセッツ州が州内の事業者に在宅勤務を命じた。前週のニューヨーク州カリフォルニア州などに続く動きだ。

ニューヨーク州知事の記者会見で感染者数が急増したと発表したことも投資家心理を冷やし、ダウ平均の下げ幅は一時960ドルに広がった。

FRBは23日朝、国債などの購入額の目安をこれまでの7000億ドルから無制限に切り替えた。

発表直後に株価指数先物が急速に買われたが、好反応は短時間で終わった。

ボーイング(+11.16%)が米ワシントン州の工場の操業を2週間停止すると発表し、同社にエンジンを供給する航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズ(▲9.18%)が大幅に下げた。

半面、ボーイングは大幅高。ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ、好感された。

インスティネットが目標株価を引き下げたアップル(▲2.12%)が安い。

石油権益などへの投資縮小が伝わったエクソンモービル(▲3.94%)も売られた。同業のシェブロン(▲8.70%)の下げも目立った。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続落した。

 

配当再投資の予想

こんなマーケット環境ですが配当再投資の季節です。

あくまでも私見ですが予想してみます。

 

27日には7200億円、30日には、1600億円程度が予想されます。

しかし、実際の配当は、減配リスク(無配も含む)があると思います。
予想配当と実際の配当の違いの分、その分、調整していくのだと思います。


2020/3/27

指数 残高(兆円) 予想配当 予想再投資額(億円)
TPX 41.8 1.36% 5,680
NKY 10.8 1.06% 1,140
JPX 3.2 1.32% 420
合計 7,240

 

2020/3/30 

指数 残高(兆円) 予想配当 予想再投資額(億円)
MSCI 12 1.32% 1,590

 

参考までに、NK225の配当指数先物(2020年)は、直近の高値から26%ダウンしています。
流動性の薄いマーケットですので、買われすぎや売られすぎになりやすいマーケットではありますが、それにしても、26%ダウンとは。

f:id:qoo-mile:20200323155321p:plain

(出所 Bloomberg) 

 

くうの勝手な予想 

昨日は慎重継続と言ってしまいましたが大幅反発!難しいです、本当に。

でも、東京オリンピックが延期と最悪の中止は避けられとりあえずは出尽くしたこと、日銀のETF買いがプラスでも走ったことなどで買戻しが入ったもの思うね。

特に後者は短期筋の先物の売りが仕掛けにくくなったことが大きいね。

日経朝刊では市場を歪めると書いていますが、元々225なんか歪んだ指数なんだからね。

引き続き、最新の注意が必要でがアップサイドを狙っても良いかもね。

 

今日の格言  

「再生はプロセスであり、一過性の出来事ではない。」
アン・ウィルソン・シェフ (心理療法士)

 

ここまで崩れてしまったマーケットですが、いかに再生していくか。

ただ、それはあくまでも将来へのプロセスであるということ。

少しずつ、ヤラレを取り返していきましょう!

 

 今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。  

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村