くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【株式投資】経済指標とボーイングでNY反発も経済正常化遅れの懸念は変わらず、上げ下げの中での銘柄見極めが重要に

おはようございます、くうの親父です。 

女子ゴルフ開幕戦は異例の月曜日に最終日が延び、渡辺彩香がプレーオフの上、復活優勝。

残念ながら無観客でしたがユーチューブで4チャンネル完全生中継と画期的なことも。

次の開催が決まっておりませんが、スポンサーには続いてもらいたいものです。 

f:id:qoo-mile:20200630070300j:plain

 

 

海外オーバーナイト注文動向

SELL686億円BUY363億円

売り越しも懸念された年金のリバランスの売りは見えず

 

国内、外資系証券会社12社の海外からのオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

29日のNY市場

NYダウ 25595.8ドル △580.25ドル(△2.32%)

S&P500 3053.24 △44.19(△1.47%)

NASDAQ 9874.15 △116.93(△1.20%)

SOX 1943.90 △21.97(△1.14%)

VIX 31.78 ▼2.95(▼8.49%)

CME225 22325円(理論価格比 △350円)

米国10年国債 0.623% ▼0.018%

ドル/円 107.59円(東京比 △0.40円)

WTI  39.70ドル △1.21ドル(△3.14%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20200630053824p:plain

(出所 Bloomberg

 

NASDAQ

f:id:qoo-mile:20200630053842p:plain

(出所 Bloomberg)

 

経済指標の回復のボーイングが牽引して大幅反発

米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。

主力小型機の運航再開の思惑で航空機のボーイング(+14.39%)が急伸し、指数を押し上げた。

市場予想を上回る米経済指標の発表を受け、新型コロナウイルスの感染再拡大にも関わらず景気持ち直しが続くとの見方が強まり、景気敏感株を中心に買いが広がった。

米連邦航空局(FAA)は29日、運航停止中のボーイングの主力小型機「737MAX」の試験飛行を今週に始めると明らかにした。運航再開が認められれば業績を下支えするとの期待が高まった。ボーイング株は1銘柄でダウ平均を160ドルあまり押し上げた。

全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した5月の仮契約住宅販売指数は前月比44.3%上昇と市場予想(15%上昇)を大幅に上回った。

ダラス連銀製造業景況指数もマイナス6.1と前月から大幅に改善し、市場予想も上回った。

「景気のV字回復の兆し」(エバコアISI)と受け止められ、米景気への警戒がやや後退した 資本財株や旅行・レジャー株など景気敏感とされる銘柄が幅広く買われた。

アップル(+2.30%)株の上昇もダウ平均を押し上げた。

ダウ平均は午前中に伸び悩み、上げ幅は100ドルを下回る場面もあった。

ジョンズ・ホプキンス大学の調べでは世界の感染者数は1017万人を超えた。米国の1日あたりの新規感染者数も連日で過去高水準が続いている。

米経済の正常化が遅れるとの懸念はくすぶっている。

ナスダック総合株価指数は反発した。前週末に大幅安となったフェイスブック(+2.11%)が反発。アップル(+2.30%)やアルファベット(+2.54%)の上げも目立った。

感染者数の拡大は続いているから、まだ、上がったり下がったりだね

 

ウィズコロナ時代の夏

気象庁 1 ヵ月、3 ヵ月予報

25 日発表の気象庁の 1 ヵ月予報(6 月 27 日~7 月 26 日)では、全国的に平年より気温が高くなる予報となった。

関東甲信から九州北部までの広い範囲において 60%の確率で平年より気温が高くなるとされ、7 月は全国的に暑くなりそうだ.また、。

7~9 月の 3 ヵ月予報も、関東甲信地方以西は 60%、北海道、東北地方は 50%の確率で平年より気温が高くなる予報である。

 

気温と消費動向の相関

2001~2019 年における、7 月の平均気温(前年同月差)と 7 月の主な分類別消費支出 額(前年同月比)の相関をみると、他の飲料、シャツ類、電気代、冷暖房用器具、自動車等維持、一般外食などで正の相関が大きく、教科書・学習参考教材、ガス代、教育娯楽用耐久財、通信などで負の相関が大きかった。

気温上昇により水分補給や冷房利用が増加するほか、外出増加に伴い自動車関連や外食への支出が増加する一方、主に家庭内で利用する学習関連、ガス、通信などへの支出が減少するようだ。

なお、さらに細かく品目別の消費支出との相関をみると、アイスクリーム・シャーベット、炭酸飲料やビー ル、帽子やシャツ、エアコン、自動車関連サービス、ガソリン、カット代、すし(外食)などの正の相関が大 きい。

一方、チョコレート、食パン、生野菜、ティッシュペーパーなどの負の相関が大きい。

 

ウィズコロナで夏場の消費動向に変化?

ただし、新型コロナウイルスの感染拡大により人々の行動様式は変容している。

今夏の気温上昇局面においても例外ではなく、①例年の傾向通り、あるいはそれ以上に需要が増加する品目、②傾向に反して需要が減少しない品目が現れ、いずれも関連企業の業績を後押ししよう。

一方、 ③例年の傾向に反して需要が増加しない品目も現れ、関連企業への期待が肩透かしとなる可能性があり、株価パフォーマンスにも影響を及ぼすと考えられる。また、仮に猛暑となった場合にはその影響は大きくなろう。

具体的にはそれぞれ、①巣籠りによる冷房や普段着の需要増加、他者との接触回避による自動車利用の一層の促進からガソリンを含めた自動車関連需要の増加、②巣籠りによるゲーム、通信、ガス等への底堅い需要、③飲料・酒類需要の伸び悩みや外食需要の減少、などが考えられる。

ちょっと、いつもとは違う夏になりそうだね

 

親父の見通し

昨日は後場から腰の入った売りが出て大幅安に。バリュー系景気敏感株のみならず、グロース系成長株も調整に。

しかし、レーザーテック、ニトリなど業績好調銘柄は孤軍奮闘と上げ下げを繰り返す中でも業績重視の動きは変わらいのでこの辺を丹念に拾っていきたいところです。

業績の見極めが重要な夏だね

 

相場の格言  

下手なナンピン大怪我のもと

ナンピンとは「難平」と表記します。
難とは難儀(なんぎ)なこと、つまり、株式投資では値下がりなどによる損失のことです。
この損失をできるだけ平らにしようという投資方法がナンピンです。
たとえば、1000円で1000株買った株が800円に下がったところで、さらに1000株買い増しすると平均の買いコストは900円になり、買い単価を下げることができます。
資金に余力のある投資家の有力な投資方法です。
しかし、右下がり相場では、底だと思ってナンピンしても、さらに下がって損失が大きくなります。
相場が基調的に上向きか、下向きかを見極めてナンピンすることが大事であるという格言です

ナンピンと時間分散は紙一重だネ

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。   

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村