くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【あさイチの株の素】トランプ砲でニューヨークは急落も東京には日銀がいる⁉

おはようございます、くうの親父です。

阪神に続いてロッテもクラスター発生。

パ・リーグは優勝争いの真っ最中なので痛いです。

しかし、新型コロナはもう、どこでも掛かりそうです。  

f:id:qoo-mile:20201007073937j:plain

 

 

海外オーバーナイト注文動向

SELL683億円、BUY639億円

ボリュームも売り越しも継続

国内、外資系証券会社12社の海外からのオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度で。

 

6日のNY市場

NYダウ 27772.76ドル ▼375.88ドル(▼1.34%)

S&P500 3360.95 ▼47.68(▼1.40%)

NASDAQ 11154.60 ▼177.89(▼1.57%)

SOX 2281.09 ▼14.47(▼0.63%)

VIX 29.48 △1.52(△5.44%)

CME225 23225円(理論価格比 ▼210円)

米国10年国債 0.735% ▼0.046%

ドル/円 105.65円(東京比 0.00円)

WTI  40.67ドル △1.45ドル(△3.70%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20201007072905p:plain

 

 【NASDAQ

f:id:qoo-mile:20201007072930p:plain

 

久しぶりのトランプ砲でニューヨークは急落

米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。

同日午後にトランプ米大統領が追加の経済対策の協議中止を指示したことが明らかになった。経済対策の成立で景気の持ち直しが加速するとの期待が後退し、主力ハイテク株中心に幅広い銘柄に売りが膨らんだ。

トランプ氏がツイッターに「11月の大統領選後まで追加の経済対策の協議を中止するように交渉担当者に伝えた」と投稿した。上昇していたダウ平均は急激に弱含み、下落に転じた。下げ幅は一時400ドルを超えた。

FRBのパウエル議長は6日の講演で「金融政策と財政政策がそろって機能し続ければ、経済の回復はさらに強く、早くなる」と述べた。一方で経済対策の協議の進展がなければ「景気持ち直しの勢いは弱くなり、家計やビジネスに不必要な困難を作り出す」とも警告していた。

急落に転じる前に、ダウ平均は200ドル超上昇する場面もあった。

新型コロナウイルス感染で入院していたトランプ大統領が5日夕に退院した。大統領の健康状態悪化で米政治が混乱するとの懸念がひとまず後退し、市場心理が改善した。

アップル(▲2.86%)やマイクロソフト(▲2.12%)など主力ハイテク株が下落した。

ダウ(▲1.44%)やキャタピラー(▲1.27%)など景気敏感株にも売りが目立った。2029年までの航空会社の商用機需要を下方修正したボーイング(▲6.81%)が売られたことも指数を押し下げた。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反落した。

アマゾン・ドット・コム(▲3.10%)やのフェイスブック(▲2.26%)が下落した。

トランプさんは毒気が増したような?

 

今朝のダウ採用銘柄の風向きから東京を読む 

昨日のダウは一転、ほぼ全面高の様相に。

特にアップル、マイクロソフトの下落が目立つ。

今日の東京市場は全体的に調整もハイテク株が相対的に弱いか。

ランク 名称 価格 前日比 変化% ダウ寄与額
1 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 139.61 0.22 +0.16% 1.447
2 シスコシステムズ     38.57 0 +0.00% 0
3 IBM 121.97 -0.04 -0.03% -0.263
4 ナイキ 127.65 -0.26 -0.20% -1.711
5 3M 162.23 -0.52 -0.32% -3.421
6 ベライゾン・コミュニケーションズ 59.46 -0.2 -0.34% -1.316
7 トラベラーズ 111.53 -0.38 -0.34% -2.5
8 ゴールドマン・サックス・グループ 201.09 -0.71 -0.35% -4.671
9 シェブロン 72.3 -0.4 -0.55% -2.632
10 セールスフォース・ドットコム 250.14 -1.39 -0.55% -9.146
11 インテル 51.37 -0.32 -0.62% -2.105
12 ウォルマート 140.63 -1.17 -0.83% -7.698
13 マクドナルド 224.09 -1.98 -0.88% -13.027
14 コカ・コーラ 48.94 -0.44 -0.89% -2.895
15 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 98.02 -1.02 -1.03% -6.711
16 ハネウェルインターナショナル 166.89 -1.83 -1.08% -12.041
17 ユナイテッドヘルス・グループ 314.45 -3.7 -1.16% -24.344
18 キャタピラー 151.53 -1.96 -1.28% -12.896
19 アムジェン 252.69 -3.32 -1.30% -21.844
20 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 146.26 -1.97 -1.33% -12.962
21 Dow Inc 47.88 -0.7 -1.44% -4.606
22 ビザ 200.45 -3.09 -1.52% -20.331
23 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 35.95 -0.67 -1.83% -4.408
24 メルク 79.63 -1.61 -1.98% -10.593
25 ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー 120.93 -2.44 -1.98% -16.054
26 ホーム・デポ 276.47 -5.63 -2.00% -37.043
27 アメリカン・エキスプレス 101.76 -2.13 -2.05% -14.014
28 マイクロソフト 205.91 -4.47 -2.12% -29.41
29 アップル 113.16 -3.34 -2.87% -21.976
30 ボーイング 159.54 -11.66 -6.81% -76.717

ボーイングの下落は個別要因だからね

 

親父の見通し

ツイッターでトランプが吠えましたが久しぶりにも関わらず、マーケットは耐性があった感じで下落幅はさほど大きくなく、金利も0.7%キープ、ドル円もほとんど変わらず。

経済対策については共和・民主歩み寄り観測でマーケットは堅調であったが、どのみち、大統領選までは合意には至らないと見ていたと思われる。

東京市場も大統領選前にして様子見モードに入っているから反応も限定的と思われ、下がれば日銀のETF買いが入ることから底堅い動きになろう。

こういう時の日銀は本当にセーフティーネットになるね

 

ウォーレン・バフェットの名言

The stock market is a no-called-strike game. You don’t have to swing at everything — you can wait for your pitch. The problem when you’re a money manager is that your fans keep yelling, ‘Swing, you bum!’

「株式市場は見逃し三振がない。すべての球をスイングする必要はない。良い球を待つことができる。しかし、あなたが資産運用マネージャーなら話は別だ。ファンから「スイングしろよ、アホ!」とやじられるからだ。」

それ以上にトレーディング・ホーリックにはならないようにしないと

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。   

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村