くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【あさイチの株の素】ジョージア州上院再選挙でパープルウェーブ状態に、マーケットも徐々に平静を取り戻すか

おはようございます、くうの親父です。

週末に米国テキサス州ヒューストンで行われた男子ゴルフ、ヒューストンオープンは米国で初めてギャラリーを入れて行われました。

上限2,000名というところですので通常の五分の一ですのでスカスカですが、やはりギャラリーが入ると盛り上がるようです。

新型コロナウィルス拡大が続いて挑戦ですが、Withコロナでいくということでしょう。

年内の国内ゴルフはすでに無観客が決まっていますが、3月の女子ゴルフの開幕戦からは入れるのか、時間がありますのでまだ、わかりませんね。

f:id:qoo-mile:20201109050514j:plain

 

 

海外オーバーナイト注文動向

SELL425億円、BUY289億円

買いのボリュームが減少して売り越しに

国内、外資系証券会社12社の海外からのオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度で。

  

6日のNY市場

NYダウ 28323.40ドル ▼66.78ドル(▼0.24%)

S&P500 3509.44 ▼1.01(▼0.03%)

NASDAQ 11895.23 △4.30(△0.04%)

SOX 2529.27 △40.11(△1.61%)

VIX 24.86 ▼2.72(▼9.86%)

CME225 24330円(理論価格比 ▼35円)

米国10年国債 0.819% △0.003%

ドル/円 103.25円(東京比 ▼0.17円)

WTI  37.14ドル ▼0.36ドル(▼0.92%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20201109070622p:plain

 

 【NASDAQ

f:id:qoo-mile:20201109070419p:plain

 

バイデン勝利の上昇は完了、隠れた雇用統計は良好で景気回復期待へ

米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落した。

ダウ平均は前日までの4日続伸で1888ドル(7.1%)上昇しており、週末を控えて短期的な過熱感を警戒した持ち高調整や利益確定を目的とした売りが広がった。

新型コロナウイルスの感染再拡大は投資家心理の重荷となった。

米国では5日、1日当たりの新規感染者数が初めて12万人を突破した。拡大防止のための行動制限が再び強化され,景気回復が遅れるとの警戒感が高まった。

米大統領選を巡り、取引を見送るムードも高まった。

民主党のバイデン前副大統領が当選に必要な「選挙人」の過半数を獲得する見通しが強まった。一方、激戦州5州の開票作業が大詰めを迎えるなか、ジョージア州での再集計の可能性やペンシルベニア州での郵便投票の開票の遅れが報じられ、混乱が深まった。「バイデン氏の勝利が有力視されるが、結果が判明するまで売買を見送るムードもあった」(ナショナル・ホールディングスのアート・ホーガン氏)との声も聞かれた。

ダウ平均は上昇する場面もあった。

6日朝発表の10月の雇用統計では非農業部門の就業者数は前月比63万8000人増と市場予想(53万人増程度)を上回った。失業率も6.9%と9月(7.9%)から低下し、6カ月連続で改善した。雇用情勢の改善が続いているとの見方が相場を支えた。

金融のJPモルガン・チェース(▲1.33%)や医療保険のユナイテッドヘルス・グループ(▲1.95%)が下げた。原油先物相場の下落でシェブロン(▲1.37%)など石油株も売られた。一方、日用品のP&G(+0.59%)や小売りのウォルマート(+1.60%)など消費関連株は上昇した。

ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に5日続伸し、過去最高値を付けた9月2日以来ほぼ2カ月ぶりの高値で終えた。アナリストの投資判断引き上げが伝わったAMD(+3.46%)やエヌビディア(+2.83%)など半導体株の一角が上昇した。

 

ラリーが続いていたから一休みだね

 

今朝のダウ採用銘柄の風向きから東京を読む 

景気敏感株が早くも失速。一方、ハイテクは半導体関連けん引で堅調。

ただ、米国上院選挙、ジョージア州再選挙でブルーウェーブの可能性も出てきたことで東京はそれほどグロースは上昇しないか

ランク 名称 価格 前日比 変化% ダウ寄与額
1 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 142.25 2.49 +1.78% 16.383
2 ウォルマート 145.77 2.3 +1.60% 15.133
3 シスコシステムズ 37.53 0.3 +0.81% 1.974
4 ベライゾン・コミュニケーションズ 58.53 0.38 +0.65% 2.5
5 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 143.23 0.85 +0.60% 5.593
6 ハネウェルインターナショナル 184.27 0.99 +0.54% 6.514
7 ビザ 198.47 0.83 +0.42% 5.461
8 ボーイング 157.74 0.65 +0.41% 4.277
9 ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー 127.46 0.5 +0.39% 3.29
10 マイクロソフト 223.72 0.43 +0.19% 2.829
11 マクドナルド 216.56 0.25 +0.12% 1.645
12 コカ・コーラ 49.45 0.01 +0.02% 0.066
13 セールスフォース・ドットコム 260.15 -0.07 -0.03% -0.461
14 3M 163.02 -0.18 -0.11% -1.184
15 メルク 80.36 -0.1 -0.12% -0.658
16 アムジェン 231.67 -0.3 -0.13% -1.974
17 アップル 118.69 -0.34 -0.29% -2.237
18 トラベラーズ 127 -0.51 -0.40% -3.356
19 ホーム・デポ 284.24 -1.61 -0.56% -10.593
20 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 37.31 -0.22 -0.59% -1.447
21 ナイキ 128.9 -0.8 -0.62% -5.264
22 インテル 45.39 -0.29 -0.63% -1.908
23 IBM 114.04 -0.73 -0.64% -4.803
24 ゴールドマン・サックス・グループ 201.26 -1.7 -0.84% -11.185
25 キャタピラー 161.29 -1.8 -1.10% -11.843
26 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 102.96 -1.39 -1.33% -9.146
27 シェブロン 71.15 -0.99 -1.37% -6.514
28 アメリカン・エキスプレス 96.69 -1.42 -1.45% -9.343
29 Dow Inc 48.23 -0.74 -1.51% -4.869
30 ユナイテッドヘルス・グループ 347.46 -6.94 -1.96% -45.662

ダウの風向きは完全に景気敏感株に向かい風だけど週末過ぎて変わったかな?

 

実感が乏しい日本株の上昇

週末の日本株も続伸となった。注目されたトランプ大統領による記者会見もこれといった材料にならず、日本株は寄付き後に上げ幅を拡大した。

日本時間に103円台前半まで進んだドル円相場も日本株の上昇を抑えることはなく、連日の株価上昇で日経平均株価は2018年10月の高値を上回り、29年ぶりの高値となった。

祝日があった関係で先週は4営業日しかなかったが、日経平均株価は全ての営業日で上昇し上昇幅は1348円に達している。また、物色は昨日大きく負けたバリューが買われ、グロースには利益確定の売りが出ている。

 

海外投資家による先物への買い戻しが大きく入っているものと思われるが、特に、日経平均株価の上昇が顕著な日本株TOPIXの上値の重さという問題もあるが、日経平均株価には海外投資家以外にも、無機質な先物買いが入り易いという側面もありそうだ。

日経平均株価が23000円割れとなっていた10月30日時点で、日経レバレッジETF保有していた日経平均先物は18404枚であった。これが昨日時点では19417枚と1013枚増加している。一方、日経平均ダブルインバースETFが10月30日に売り持ちしていた日経平均先物は25955枚だったが、昨日時点では3666枚も減って22289枚であった。合計で4679枚も買った計算になるが、この間の口数変動は小さく、口数の増減に伴う売買は限定的である。

レバ系ETFによる日経平均先物の買いは、ほぼ株価の上昇に伴うポジション調整の買いということになる。投資家が強気になった訳ではなくても、日経平均株価が上昇してしまう仕組みがあるということなのだ。

木曜日、年初来高値を更新した日経平均株価だが、水曜日終値とこれまでの高値であった1月20日と比較をしても、採用銘柄で1月20日を超えている銘柄はたったの50銘柄しかない(銘柄入替で対象銘柄は222銘柄)。これでは、年初来高値や29年ぶり高値と言われても上昇の実感が乏しくて当然である。

ただ、これを好意的に解釈すれば、「もうこんなに上がった」ではなく、「まだ上昇の余地がある」との見方も出来るのではないか。

まだまだ強気維持が正解となりそうだ。

日経平均株価指数」というのは難解な指数だな~

 

9日の決算発表 

188件予定されております。

 

12:00   (1802)大林組

13:00   (1803)清水建

14:00   (6465)ホシザキ

15:00~  (9984)ソフトバンックG、(9735)セコム、(5713)住友鉱、(6965)ホトニクス、(7701)島津製、(7564)ワークマンなど

 

No. コード 社名 区分 業種 発表日 発表時刻 株価 時価総額【億】
1 4061 デンカ 半期 化学 11/9 11:00 3,245 2,874
2 2270 雪印メグ 半期 食料品 11/9 11:00 2,343 1,658
3 9896 JKHD 半期 卸売業 11/9 11:00 820 261
4 4709 IDHD 半期 情報・通信業 11/9 11:00 1,373 165
5 1802 大林組 半期 建設業 11/9 12:00 904 6,522
6 3774 IIJ 半期 情報・通信業 11/9 12:00 4,865 2,274
7 4595 ミズホメディ Q3 医薬品 11/9 12:00 1,420 135
8 1803 清水建 半期 建設業 11/9 13:00 757 5,969
9 7261 マツダ 半期 輸送用機器 11/9 13:00 596 3,766
10 7966 リンテック 半期 その他製品 11/9 13:00 2,396 1,836
11 4203 住友ベ 半期 化学 11/9 13:00 2,992 1,484
12 3101 東洋紡 半期 繊維製品 11/9 13:00 1,406 1,252
13 2384 SBSHD Q3 陸運業 11/9 13:00 2,436 968
14 8078 阪和興 半期 卸売業 11/9 13:00 2,099 889
15 5988 パイオラックス 半期 金属製品 11/9 13:00 1,555 610
16 8541 愛媛銀 半期 銀行業 11/9 13:00 1,170 461
17 2117 日新製糖 半期 食料品 11/9 13:00 1,890 429
18 3106 クラボウ 半期 繊維製品 11/9 13:00 1,867 417
19 8038 東都水 半期 卸売業 11/9 13:00 4,045 163
20 2216 カンロ Q3 食料品 11/9 13:00 1,528 117
21 6465 ホシザキ Q3 機械 11/9 14:00 9,180 6,648
22 8088 岩谷産 半期 卸売業 11/9 14:00 4,810 2,556
23 8086 ニプロ 半期 精密機器 11/9 14:00 1,142 1,958
24 8370 紀陽銀行 半期 銀行業 11/9 14:00 1,673 1,176
25 5192 三星 半期 ゴム製品 11/9 14:00 1,745 569
26 6351 鶴見製 半期 機械 11/9 14:00 1,783 490
27 9119 飯野海 半期 海運業 11/9 14:00 371 412
28 4218 ニチバン 半期 化学 11/9 14:00 1,661 344
29 4078 堺化学 半期 化学 11/9 14:00 2,006 341
30 4611 大日塗 半期 化学 11/9 14:00 1,011 300
31 1813 不動テトラ 半期 建設業 11/9 14:00 1,512 249
32 4994 大成ラミック 半期 化学 11/9 14:00 2,793 197
33 9306 東陽倉 半期 倉庫運輸関連 11/9 14:00 351 138
34 4784 GMO-AP Q3 サービス業 11/9 14:00 722 121
35 9322 川西倉庫 半期 倉庫運輸関連 11/9 14:00 1,060 88
36 6647 森尾電 半期 電気機器 11/9 14:00 1,742 25
37 9984 ソフトバンクG 半期 情報・通信業 11/9 15:00 6,722 140,477
38 9735 セコム 半期 サービス業 11/9 15:00 9,167 21,386
39 6965 ホトニクス 本決算 電気機器 11/9 15:00 5,720 9,440
40 7701 島津製 半期 精密機器 11/9 15:00 3,130 9,267
41 7564 ワークマン 半期 小売業 11/9 15:00 9,610 7,865
42 4613 関西ペ 半期 化学 11/9 15:00 2,836 7,732
43 8439 東センチュリー 半期 その他金融業 11/9 15:00 5,660 6,963
44 7272 ヤマハ 発 Q3 輸送用機器 11/9 15:00 1,530 5,357
45 6976 太陽誘電 半期 電気機器 11/9 15:00 3,885 5,059
46 5411 JFEHD 半期 鉄鋼 11/9 15:00 801 4,922
47 8331 千葉銀 半期 銀行業 11/9 15:00 567 4,624
48 6448 ブラザー 半期 電気機器 11/9 15:00 1,653 4,335
49 8355 静岡銀 半期 銀行業 11/9 15:00 726 4,321
50 5334 特殊陶 半期 ガラス土石製品 11/9 15:00 1,840 3,757
51 7167 めぶきFG 半期 銀行業 11/9 15:00 216 2,547
52 6588 東芝テック 半期 電気機器 11/9 15:00 4,210 2,426
53 4555 沢井製薬 半期 医薬品 11/9 15:00 5,300 2,337
54 7458 第一興商 半期 卸売業 11/9 15:00 3,725 2,132
55 1893 五洋建 半期 建設業 11/9 15:00 693 1,982
56 6417 SANKYO 半期 機械 11/9 15:00 2,748 1,913
57 7337 ひろぎん 半期 銀行業 11/9 15:00 576 1,799
58 5631 日製鋼 半期 機械 11/9 15:00 2,358 1,753
59 5393 ニチアス 半期 ガラス土石製品 11/9 15:00 2,328 1,579
60 5706 三井金 半期 非鉄金属 11/9 15:00 2,736 1,568
61 9616 共立メンテ 半期 サービス業 11/9 15:00 3,990 1,565
62 6055 Jマテリアル 半期 サービス業 11/9 15:00 1,478 1,554
63 4985 アース製薬 Q3 化学 11/9 15:00 6,740 1,458
64 4321 ケネディクス Q3 サービス業 11/9 15:00 654 1,443
65 4665 ダスキン 半期 サービス業 11/9 15:00 2,786 1,421
66 5273 三谷セキ 半期 ガラス土石製品 11/9 15:00 4,955 1,238
67 3902 MDV Q3 情報・通信業 11/9 15:00 2,589 1,036
68 6651 日東工 半期 電気機器 11/9 15:00 2,027 872
69 8368 百五銀 半期 銀行業 11/9 15:00 329 836
70 8356 十六銀 半期 銀行業 11/9 15:00 1,993 756
71 9068 丸全運 半期 陸運業 11/9 15:00 3,295 679
72 6947 図 研 半期 電気機器 11/9 15:00 2,880 670
73 6104 芝浦機械 半期 機械 11/9 15:00 2,158 647
74 6914 オプテックスG Q3 電気機器 11/9 15:00 1,654 624
75 1720 東急建設 半期 建設業 11/9 15:00 486 519
76 9416 ビジョン Q3 情報・通信業 11/9 15:00 974 478
77 9099 C&FロジHD 半期 陸運業 11/9 15:00 1,818 467
78 8159 立花エレテ 半期 卸売業 11/9 15:00 1,765 459
79 4971 メック Q3 化学 11/9 15:00 2,212 444
80 4914 高砂 半期 化学 11/9 15:00 2,138 431
81 8392 大分銀 半期 銀行業 11/9 15:00 2,568 417
82 4746 東計電算 Q3 情報・通信業 11/9 15:00 4,390 410
83 2429 ワールドHD Q3 サービス業 11/9 15:00 2,253 396
84 9539 葉ガス Q3 電気・ガス業 11/9 15:00 3,550 388
85 2497 UNITED 半期 サービス業 11/9 15:00 1,533 363
86 2461 ファンコミ Q3 サービス業 11/9 15:00 471 362
87 6315 TOWA 半期 機械 11/9 15:00 1,285 322
88 9066 日 新 半期 倉庫運輸関連 11/9 15:00 1,569 318
89 1413 ヒノキヤG Q3 建設業 11/9 15:00 2,232 303
90 2009 鳥越粉 Q3 食料品 11/9 15:00 1,078 281
91 3276 日本管理 Q3 不動産業 11/9 15:00 1,444 275
92 1871 PS三菱 半期 建設業 11/9 15:00 575 273
93 7636 ハンズマン 四半期 小売業 11/9 15:00 1,874 272
94 1429 日本アクア Q3 建設業 11/9 15:00 703 244
95 7914 共同印 半期 その他製品 11/9 15:00 2,557 231
96 6266 タツモ Q3 機械 11/9 15:00 1,688 228
97 9788 ナック 半期 サービス業 11/9 15:00 928 226
98 3951 朝日印刷 半期 パルプ・紙 11/9 15:00 967 225
99 2221 岩塚 半期 食料品 11/9 15:00 3,720 223
100 4955 アグロカネシ Q3 化学 11/9 15:00 1,661 223
101 9622 スペース Q3 サービス業 11/9 15:00 794 211
102 3916 DIT 四半期 情報・通信業 11/9 15:00 1,350 209
103 6962 大真空 半期 電気機器 11/9 15:00 2,200 199
104 3154 メディアスHD 四半期 卸売業 11/9 15:00 906 197
105 6904 原田工業 半期 電気機器 11/9 15:00 888 193
106 6089 ウィルG 半期 サービス業 11/9 15:00 848 189
107 2374 セントケアHD 半期 サービス業 11/9 15:00 730 182
108 3741 セック 半期 情報・通信業 11/9 15:00 3,095 158
109 4572 カルナバイオ Q3 医薬品 11/9 15:00 1,228 152
110 8844 コスモスイニシア 半期 不動産業 11/9 15:00 447 152
111 5017 富士石油 半期 石油石炭製品 11/9 15:00 188 147
112 3852 サイバーコム Q3 情報・通信業 11/9 15:00 1,822 146
113 3947 ダイナパック Q3 パルプ・紙 11/9 15:00 1,339 138
114 7266 今仙電機 半期 輸送用機器 11/9 15:00 634 135
115 9880 イノテック 半期 卸売業 11/9 15:00 975 134
116 6677 エスケーエレク 本決算 電気機器 11/9 15:00 1,144 130
117 7472 鳥羽洋行 半期 卸売業 11/9 15:00 2,574 129
118 7481 尾家産業 半期 卸売業 11/9 15:00 1,371 127
119 1736 オーテック 半期 建設業 11/9 15:00 2,199 125
120 7634 星医療 半期 卸売業 11/9 15:00 3,620 124
121 9644 タナベ経 半期 サービス業 11/9 15:00 1,394 122
122 7417 南 陽 半期 卸売業 11/9 15:00 1,758 116
123 8999 グランディ 半期 不動産業 11/9 15:00 358 110
124 7932 ニッピ 半期 その他製品 11/9 15:00 3,715 107
125 4237 フジプレアム 半期 化学 11/9 15:00 325 97
126 8207 テンアライド 半期 小売業 11/9 15:00 356 95
127 4320 CEHD 本決算 情報・通信業 11/9 15:00 621 94
128 1787 ナカボーテック 半期 建設業 11/9 15:00 3,560 93
129 2224 コ モ 半期 食料品 11/9 15:00 2,459 89
130 7486 サンリン 半期 卸売業 11/9 15:00 707 87
131 3356 テリロジー 半期 卸売業 11/9 15:00 516 86
132 3496 アズーム 本決算 不動産業 11/9 15:00 5,540 81
133 3954 PAXXS 半期 パルプ・紙 11/9 15:00 1,770 79
134 3205 ダイドリミ 半期 繊維製品 11/9 15:00 199 75
135 6402 兼松エンジ 半期 機械 11/9 15:00 1,264 70
136 6919 ケ ル 半期 電気機器 11/9 15:00 876 68
137 1768 ソネック 半期 建設業 11/9 15:00 863 65
138 6863 ニレコ 半期 電気機器 11/9 15:00 772 64
139 2907 あじかん 半期 食料品 11/9 15:00 793 61
140 4234 サンエー化研 半期 化学 11/9 15:00 536 61
141 3768 リスクモンスター 半期 情報・通信業 11/9 15:00 1,551 59
142 3486 グロバルリン Q3 不動産業 11/9 15:00 742 57
143 7040 サン・ライフHD 半期 サービス業 11/9 15:00 775 53
144 7887 南海プライ 半期 その他製品 11/9 15:00 5,120 52
145 7902 ソノコム 半期 その他製品 11/9 15:00 764 38
146 8226 理 経 半期 卸売業 11/9 15:00 242 38
147 8854 日住サ Q3 不動産業 11/9 15:00 1,673 33
148 9820 MTジェネック 半期 不動産業 11/9 15:00 2,960 32
149 2173 博 展 半期 サービス業 11/9 15:00 368 29
150 4491 Cマネジメント 半期 情報・通信業 11/9 15:00 2,849 29
151 1992 神通機 半期 建設業 11/9 15:00 950 25
152 6029 アトラ Q3 サービス業 11/9 15:00 266 24
153 4770 エルミック 半期 情報・通信業 11/9 15:00 313 20
154 2754 東葛HD 半期 小売業 11/9 15:00 403 20
155 3317 フライングG 半期 小売業 11/9 15:00 1,316 19
156 3133 海 帆 半期 小売業 11/9 15:00 394 15
157 2926 篠崎屋 本決算 食料品 11/9 15:00 97 14
158 6982 リード 半期 輸送用機器 11/9 15:00 385 10
159 3291 飯田GHD 半期 不動産業 11/9 16:00 1,961 5,774
160 3289 東急不HD 半期 不動産業 11/9 16:00 472 3,398
161 5463 丸一管 半期 鉄鋼 11/9 16:00 2,447 2,300
162 2681 ゲオHD 半期 小売業 11/9 16:00 1,583 695
163 1898 世紀東 半期 建設業 11/9 16:00 839 339
164 5945 天龍鋸 半期 金属製品 11/9 16:00 2,700 150
165 4064 カーバイド 半期 化学 11/9 16:00 1,223 104
166 6444 サンデンHD 半期 機械 11/9 16:00 352 99
167 5210 日山村硝 半期 ガラス土石製品 11/9 16:00 848 95
168 7247 ミクニ 半期 輸送用機器 11/9 16:00 275 94
169 7872 エステールHD 半期 その他製品 11/9 16:00 604 69
170 6158 和井田 半期 機械 11/9 16:00 929 65
171 5998 アドバネクス 半期 金属製品 11/9 16:00 1,228 51
172 6907 ジオマテック 半期 電気機器 11/9 16:00 432 40
173 5973 トーアミ 半期 金属製品 11/9 16:00 459 29
174 6877 OBARA-G 本決算 電気機器 11/9 17:00 3,770 787
175 6137 小池工 半期 機械 11/9 17:00 2,251 102
176 5695 パウダテク 半期 鉄鋼 11/9 17:00 2,860 85
177 5713 住友鉱 半期 非鉄金属 11/9 3,458 10,056
178 4732 ユー・エス・エス 半期 サービス業 11/9 1,992 6,240
179 8715 アニコムHD 半期 保険業 11/9 1,215 987
180 6195 ホープ 四半期 サービス業 11/9 6,360 382
181 5707 東邦鉛 半期 非鉄金属 11/9 2,099 285
182 2325 NJS Q3 サービス業 11/9 1,938 195
183 7868 広済堂 半期 その他製品 11/9 624 156
184 4837 シダックス 半期 サービス業 11/9 244 100
185 9074 日石輸 半期 陸運業 11/9 2,556 85
186 3082 きちりHD 四半期 小売業 11/9 668 70
187 7443 横浜魚類 半期 卸売業 11/9 515 32
188 9927 ワットマン 半期 小売業 11/9 2,515 29

今週いっぱい続くけど大所はあまりないね

 

親父の見通し

 

先週はあれよあれよいう間にニューヨーク、東京は大幅高に。

ただ、見ていると大統領選通過の巻き戻しの動きにしか見えないが日経新聞の土曜日のマーケットは強き一辺倒で26000円の声も(但し、来年3月までと随分長いが)。

ETFレバの信用売り方が突然、逆日歩150円の嵐に見舞われ「途方に暮れる売り方勢」とも。これはあくまでもテクニカルな事象と思われるが。

ここまでの戻しは予想をしていなかったことは反省しているが、指数の過熱感は出ているのは実際なので決算発表も終了しつつあるので個別を丹念に拾いたい局面になろう。

特にスーパー強かった日経平均エーザイの反落キッカケでどうなるかだね

 

ウォーレン・バフェットの名言

I think you are out of your mind if you keep taking jobs that you don’t like because you think it will look good on your resume. Isn’t that a little like saving up sex for your old age?

「履歴書を良くするために好きでもない仕事ばかりするのは馬鹿げてると思うよ。まるで年寄りになるまでセックスをとっておくみたいなもんだね。」

本当にやりたいことを今やるということかな?

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。   

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村