くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【あさイチの株の素】小売売上高キッカケでNYは利確の動き、東京はクレディスイスのTOPIX先物の売りに注意

おはようございます、くうの親父です。

19日は休刊となりますのでよろしくお願いします。

大統領選、敗戦濃厚も徹底抗戦のトランプ大統領

イランの核開発施設攻撃を検討したとの報道。

側近などに反対されたので可能性は無くなったようですが、やはり、この人はやばいです。

2021年1月20日の新大統領が就任するまで軍の最高司令官です。

f:id:qoo-mile:20201118052023j:plain

 

 

海外オーバーナイト注文動向

SELL569億円、BUY609億円

ボリューム減少も買い越し継続

国内、外資系証券会社12社の海外からのオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度で。

  

17日のNY市場

NYダウ 29783.35ドル ▼167.09ドル(▼0.56%)

S&P500 3609.53 ▼17.38(▼0.48%)

NASDAQ 11899.34 ▼24.79(▼0.21%)

SOX 2548.96 ▼22.02(▼0.86%)

VIX 22.71 △0.26(△1.16%)

CME225 25990円(理論価格比 ▼25円)

米国10年国債 0.860% ▼0.046%

ドル/円 104.19円(東京比 ▼0.28円)

WTI  41.43ドル △0.09ドル(△0.22%)

 

【NYダウ】

f:id:qoo-mile:20201118070216p:plain

 

 【NASDAQ

f:id:qoo-mile:20201118070238p:plain

 

ダウ、S&P最高値圏で小売売上高がきっかけで利確の売りに

米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。

朝方発表の10月の米小売売上高が市場予想を下回り、新型コロナウイルスルの感染拡大を受けた消費減速が懸念された。ダウ平均は前日に9カ月ぶりに過去最高値を更新し、目先の利益を確定する売りも出た。

小売売上高は前月比0.3%増と市場予想(0.5%増)に届かず、9月(1.6%増)から減速した。市場では「経済対策の効果が薄れ、消費の大きな足かせになりつつある」(エバコアISI)との見方もあり、米景気の先行き不透明感が意識された。消費関連株が売られ、アメリカン・エキスプレス(▲1.84%)が下げた。17日に市場予想を上回る四半期決算を発表したホーム・デポ(▲2.53%)やウォルマート(▲2.01%)も材料出尽くし感の売りに押された。

前日に著名投資家のウォーレン・バフェット氏率いる投資会社による保有株削減が明らかになったJPモルガン・チェース(▲1.01%)も安い。

アマゾン・ドット・コム(+0.14%)が17日、処方薬のネット販売を始めたと発表した。競合激化の懸念からウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンス(▲9.62%)が下げるなど、ドラッグストア株が軒並み大幅安となったのも相場の重荷となった。

ダウ平均は取引開始後しばらくして下げ幅を400ドル超に広げた後は、下げ幅を縮小させた。

運航停止中の主力機「737MAX」の再開を米当局が近く認めるとの観測からボーイング(+3.77%)が買われた。

セールスフォース・ドットコム(+2.51%)やメルク(+1.64%)などが買われて、ダウ平均を下支えした。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落した。

フェイスブック(▲1.41%)やマイクロソフト(▲1.27%)など主力株の一角が売られた。

16日にS&P500種株価指数への新規採用が決まったテスラ(+8.21%)は上昇して終えた。

上がってきたから売られるのもしょうがないね

 

今朝のダウ採用銘柄の風向きから東京を読む 

ニューヨークはダウ反落。

中身は本日もボーイング上昇率トップも景気敏感株が買われてるでもなく、かといってハイテク・グロースが買われているでもなく、カラーは不鮮明に。

東京も一昨日、昨日とバリュー優位だったことから今日はそれほどの動きは無いか。

ランク 名称 価格 前日比 変化% ポイント
1 ボーイング 210.05 7.65 +3.78% 50.333
2 セールスフォース・ドットコム 256.17 6.28 +2.51% 41.319
3 メルク 81.5 1.32 +1.65% 8.685
4 ナイキ 132.21 2.1 +1.61% 13.817
5 ゴールドマン・サックス・グループ 224.65 2.27 +1.02% 14.935
6 Dow Inc 54.48 0.55 +1.02% 3.619
7 ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー 144.5 -0.17 -0.12% -1.119
8 3M 173.64 -0.22 -0.13% -1.447
9 ベライゾン・コミュニケーションズ 60.75 -0.14 -0.23% -0.921
10 コカ・コーラ 53.68 -0.17 -0.32% -1.119
11 マクドナルド 216.01 -0.72 -0.33% -4.737
12 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 141.88 -0.55 -0.39% -3.619
13 IBM 117.7 -0.66 -0.56% -4.342
14 キャタピラー 171.91 -1.28 -0.74% -8.422
15 アップル 119.39 -0.91 -0.76% -5.987
16 トラベラーズ 135.04 -1.25 -0.92% -8.224
17 ビザ 210.71 -1.99 -0.94% -13.093
18 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 149.35 -1.5 -0.99% -9.869
19 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 116.11 -1.19 -1.01% -7.83
20 マイクロソフト 214.46 -2.77 -1.28% -18.225
21 ユナイテッドヘルス・グループ 352.1 -4.72 -1.32% -31.055
22 インテル 45.53 -0.66 -1.43% -4.342
23 シスコシステムズ 41.88 -0.66 -1.55% -4.342
24 ハネウェルインターナショナル 205.33 -3.26 -1.56% -21.449
25 アムジェン 232.44 -4.22 -1.78% -27.766
26 アメリカン・エキスプレス 116.48 -2.19 -1.85% -14.409
27 ウォルマート 149.37 -3.07 -2.01% -20.199
28 シェブロン 87.04 -1.92 -2.16% -12.633
29 ホーム・デポ 272.47 -7.1 -2.54% -46.715
30 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 39.85 -4.24 -9.63% -27.93

バリュー株はアンダーウェイトの人が多いから

 

メジャーSQくらいまでは上げ基調

連日の上昇で昨日は小幅上昇となったが、日本株先物への買い戻しが続いている。

売買動向については一昨日コメントしたが、買い戻しの様子は建玉の動向を見ると顕著なのだ。特に判り易いのはTOPIX先物であろう。

12月限月のTOPIX先物建玉を見ると、株価が急騰する前の10月30日時点の建玉は587493枚であった。これが昨日時点では575066枚と1.2万枚強も減っているのだ。

株価が上昇した期間の建玉減少なので、どう考えても売り建てていたTOPIX先物を買い戻す動きが優勢だったことが明らかなのだ。もっと言うと、TOPIX先物建玉は株価がやや軟調だった10月の半ば以降増加していたのである。大統領選挙前に新規売りが増えていたということだが、これもその後の大幅高を演じる要因の一つだったようだ。

経験則に沿って考えると、12月のメジャーSQくらいまでは、買い戻し相場が続いても不思議ではないだろう。 

先物買い戻しの上昇だから過熱感がそんなに無いんだね

  

親父の見通し 

モデルナのワクチン開発期待で景気敏感株が買われるも特に目立ったのが保険、銀行などの金融株の動き。特にメガバンクはジワジワと上昇している。

景気回復、金利上昇で金融機関にメリットという流れであるが、果たして日本のメガバンクにそれが当てはまるか。

というのは店頭からネットへの流れの中でのだぶつく支店とそれに伴う余剰人員とリストラが必至となっている。但し、メンツを重んじる金融機関は派手に行わないことから効果も緩慢である。果たして景気回復についていけるのか、甚だ疑問である。

ここが本当に買われるようなことがあれば日経平均の30000円も夢ではないが。

みずほは2003年から2006年で20倍にもなったんだけどね

 

ジョージ・ソロスの名言

Well, you know, I was a human being before I became a businessman.

「ビジネスマンになる前は、私も人間だったんだ。」

投資家である前に良しにせよ悪しきにせよ人間的な面を持っているということかな

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。   

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村