くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【株式投資】東証の上値の重さからマザーズが始動、外人も買っている観測

おはようございます、くうの親父です。

神戸山口組幹部、白昼の銃撃で死亡。

暴力団の力が弱まったと言いつつも、任侠さは変わらないんですね。

沈静化することを願います。 

  

 

海外オーバーナイト注文動向   

SELL 474億円、BUY 676億円

国内大手、外資系12社のオーバーナイトオーダーを独自に集計したものです。ただ、どの程度まで報告を受けた数字が正確かはわかりませんのでご参考程度でお願いします。

 

27日のNY市場

NYダウ 28121.68ドル △55.21ドル(△0.20%)

S&P500 3140.52 △6.88(△0.22%)

NASDAQ 8647.93 △15.44(△0.18%)

SOX 1723.26 ▼8.69(▼0.50%)

VIX 11.54 ▼0.33(▼2.78%)

CME225 23435円(理論価格比 △70円)

米国10年国債 1.738%(▼0.017%)

ドル/円 109.07円(東京比 △0.12円)

WTI 58.41 △0.40ドル(△0.69%) 

f:id:qoo-mile:20191128065708p:plain

(出所 Bloomberg)

 

f:id:qoo-mile:20191128065726p:plain

 (出所 Bloomberg)

 

米中貿易協議進展期待継続、経済指標もサポートで上昇

米株式相場は4日続伸した。

ダウ工業株30種平均は3日続けて過去最高値を更新した。

米中貿易協議の進展期待が相場を支えた。市場予想を上回る米経済指標が相次ぎ、景気懸念が和らいことも買いを誘った。

中国商務省が26日発表の声明で米中の閣僚が電話で協議したことを明らかにし、協議後に「問題解決に向けて共通の認識に達した」と表明した。

同日にトランプ米大統領が米中交渉について「最重要の貿易協議は、生みの苦しみの最終段階にある」と述べており、両国が合意に達するとの期待から米株には買いが続いた。

アップル(+1.34%)スリーエム(+0.82%)など中国売上高比率が高い銘柄に買いが続いた。 

27日発表の10月の米耐久財受注額は前月比0.6%増と市場予想(1.0%)に反して改善し、企業の設備投資の先行指標とされる「航空機を除く非国防資本財」の受注は1.2%増と9カ月ぶりの大きな伸びとなった。

7~9月期の米GDP改定値は年率換算で前期比2.1%増と速報値(1.9%)から上方修正された。

米景気の拡大基調が続いているとの見方から投資家心理を支えたという。

ダウ平均は朝方に小幅安で推移する場面もあった。

2度の墜落事故を起こした主力旅客機「737MAX」について米航空当局が出荷認証の手続きを厳格化すると伝わり、運航再開が一段と遅れると懸念された。

S&P500株価指数も過去最高値を更新した。

ナスダック総合株価指数は過去最高値を更新した。

フェイスブック(+1.52%)アマゾン・ドット・コム(+1.20%)など主力ハイテク株が上昇し、指数を押し上げた。

 

年終盤は円安傾向、中でも来週は円安の特異週

ここもとM&Aの話題が多い。

通常TOB開始発表~完了に2ヵ月程度必要で、1・2月発表だと3月末決算や4月発表の事業計画策定に間に合わない。そうした事で年終盤にM&Aの発表が前倒し的に多い。

対外M&Aでは、三菱商(8058)と中部電(9502)はオランダ電力会社を約 5000 億円で、旭化成(3407)は米製薬を 1400 億円で買収する意向を発表した。

円安要因になるだろう。

また、先週から来週は中間配当の支払い時期で、外国人は自国に資金還流・レパトリもするだろう。

ここ10年で見ると、年終盤は円安になりやすい。109円/ドルどころを明確に上抜けると大きな円安になりやすいので注目だ。

特に、感謝祭明けの一週間は、景気後退期でなければ年末商戦好調が伝えられ、米国の金利が上昇気味で、円安になりやすい。

来週はここ10年で見れば円安の特異週だと言える。

なお、配当は再投資にも回って11月30日を含む週は株高が発生しやすく、2000年以降で下げたことは1度しかない。

 

くうの勝手な今日の予想

「日経の記事でリンク債云々と書かれてるけど、このレベルは確かに重たいですね。

長らく厳しかったマザーズがようやく動き出し、12月のIPOラッシュもあるので年末は面白いかもです。」

 

今日の格言 

「心の狭い人ほど、うぬぼれが強い。」
イソップ (文筆家)

逆に言えば心の広い人ほど、謙虚ということでこちらの方がわかり安いかと。

「目先の上げ下げに一喜一憂する人ほど儲けは少ない」ちょっと、違うかな?

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村