くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【2016 バリ島 旅行記】その2 初めてのヴィラ、フォーシーズンズ ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイに大感激

こんにちは、くうの親父です。

 

新型コロナウィルスの感染拡大もややスピードを落としていますが、withコロナの生活で経済回復を各国政府奮闘しています。

国内旅に行おいてはGo To トラベルキャンペーンが議論を呼びながらも展開されていますが、笛を吹いてるトップが辞任となってしまいました。

海外旅行にいつ行けるかは全く、見通しも立っていません。

そんな状況でブログのネタも株ばかりとなっていますが、昔の海外旅行記第三弾として2016年のインドネシア、バリ島を書き始めました。

今回は最も感激したフォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイの滞在の様子をレポートします。

尚、映像はまさか、ブログを書くとは思っていませんでしたので写真が少なめなことをお含み置きください。

 

【2016 バリ島】

その1 「息を呑まされるテガラランのライステラスはまさしく観賞の世界」

その2 「初めてのヴィラ、フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイに大感激」◀今回はここです

その3 「声のガムラン楽器、ウルワツ寺院のケチャに陶酔」

その4 「タナロット寺院の絶景の夕陽は天気が悪くお預けに」

その5 「ドラガワジャ川のラフティングに大興奮」

随分と奮発したな?

 

 

再訪はないとホテルはヴィラに

バリ島におけるヴィラとは

バリ島の宿と言えば「ヴィラ」が真っ先に言われるがそれは1990年に入ってから、それまでは普通のリゾートでした。

バリ島での観光ブームがスタートしたのはサヌールでハイアット(親父は卒業旅行で滞在)などの海外資本のホテルが進出、ついでヌサ・ドゥアで政府主導の下、本格的なリゾート開発競争が展開されましたが、ここまでは他のリゾートと同じでした。

それを一変させたのが1989年にウブドにオープンした最高のサービスと空間を持った、アマンダリでした。

f:id:qoo-mile:20200829211512p:plain

 

アマンダリの開業をきっかけににバリ島は大型ホテルリゾートから質の高い、プライベートリゾートに変質しました。

バリ島のアマンダリと言ったら有名だもんね

 

ジンバラン湾に佇むフォーシーズンズに決定

バリ島旅行をするにあたり、最も重要なのがホテル選び。

どこのエリアでどのブランドでどういう部屋にするかです。

インドネシアは物価が安いのでバリ島でも高級ホテルも比較的安価に滞在できます。

その頃はマリオットのメンバーではありませんでしたので、ブランド選びは自由です。

普通の部屋でと思ったのですが、また、バリ島に行けるかわからないので、思い切ってヴィラに宿泊することに。

エリアは緑溢れるウブドも良かったのですが、開発が他のエリアに比較的浅く、素朴な漁村の雰囲気が感じられ、静かなながらもシックなホテルが進出しているジンバランに。

で、折角なのでということでフォーシーズンズ ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイになった次第です。

 

 

フォーシーズンズ ・リゾート・バリ・アット・ジンバラン・ベイ

(Four Seasons Resort BALI AT JIMBARAN BAY)

JIMBARAN, BALI, 80361

チェックイン 15:00~

チェックアウト ~12:00

開業 1993年

改装 2008年

客室数 147室

スタッフ数 約650名

フォーシーズンズのジンバランはアマンダリと比較されるホテルだよね

 

各ヴィラからジンバラン湾が眺められる最高のロケーション 

ロケーションは4.8㎞のジンバラン湾の南側の丘で向かいにングラ・ライ国際空港の滑走路があり、飛行機の離着陸が見えます。

と言っても車で20分の距離ですからものうるさくはありません。

 

ジンバラン湾の岩場から続く、なだらかな斜面にヴィラやレストランが段々に並んでいて前後左右のヴィラの様子は滞在客がいるかどうかもわからず、完全にプライベートが守られています。

f:id:qoo-mile:20200831183157p:plain

分譲住宅みたいに綺麗に並んでるね

 

民族衣装の可愛いお出迎

ホテルの敷地へのゲートに到着すると中から前後白バイが護衛されたリムジンが。

どこかのアラブの国旗がボンネットに立てられおりどこかの皇太子が滞在しているとのこと。

そのあと、トランクルームの中身のみならず、車体の下もミラーを使ってチェックという仰々しさ。警備のシェパード犬も車の周りをクンクンしていました。

 

そのあと、車は路ロビーに到着。

可愛いお出迎えを受けました。

f:id:qoo-mile:20200830173958j:plain

フォーシーズンズは各国のVIPや芸能人も良く利用するという噂だね

 

最高のヴィラに絶句

今回予約したのはオーシャンビューのプレミアムオーシャンヴィラ(1ベッドルーム、専有面積300㎡)。

ヴィラの中のレイアウトはこちら(実際にはこの反対のパターンです)。

f:id:qoo-mile:20200830184159p:plain



ホテル内は敷地が広いのでスタッフさんにヴィラの門の前までゴルフカートで送って貰います。

f:id:qoo-mile:20200830175056j:plain

 

門をくぐると敷石の廊下と小さなガーデン。

f:id:qoo-mile:20200830182809j:plain

 

北側に藁ぶき屋根のオープンエア・ダイニング・エリアが。

その横にプライベート・プールで先にはジンバラン湾が見えます。

f:id:qoo-mile:20200830175235j:plain

 

部屋に入ると天蓋(てんがい)付きのダブル・ベッドが。

ソファはすでにベッドメイクされていました。

室内の小物や装飾のひとつひとつにバリらしい風情が感じられるインテリアです。

f:id:qoo-mile:20200830182929j:plain

 

バスルームからベッドルーム。

おしゃれなバスタブにはプルメリアの花が飾られていました。

f:id:qoo-mile:20200830183408j:plain
f:id:qoo-mile:20200830183415j:plain

 

部屋の前には十分な大きさのプランジ・プールが。

泳ぐというより浸かるだけですが24時間好きな時に入れるのが魅力です。

ジンバランの砂浜が東側に見えます。

f:id:qoo-mile:20200830183815j:plain

 

左側にはインド洋が広がっています。

f:id:qoo-mile:20200830183831j:plain


正面遠くにはングラ・ライ国際空港が。

f:id:qoo-mile:20200830175137j:plain

豪華過ぎて完全に非日常体験だね

 

ホテルの中でレゴンとガムラン演奏

ホテル内のシリ・ギリ・ケサラ寺院の庭ではバリ島の伝統舞踊の一つのレゴンが演じられていて無料で鑑賞することができます。

神秘的な音色を奏でるガムランがバリにいるんだな~と感じさせてくれますね。

f:id:qoo-mile:20200830185151j:plain

 

レゴンは少女3人の踊り手で演じられ、華やかな衣装と細やかな指先や眼の動きに魅入られました。

f:id:qoo-mile:20200830185157j:plain

ガムランと踊り子の息がピッタリ合って、魅せられます

 

ゆったり寛げるインフィニティ・プールと時間がゆっくり流れるビーチ

二日目の朝、早起きしてホテルのアクティビティのヨガに参加。

朝食を簡単に済ませ、午前はホテル内でゆっくりします。

綺麗に手入れされた敷地内をまずは、インフィニティ・プールのスンダラ・プールへ。

f:id:qoo-mile:20200831183558j:plain
f:id:qoo-mile:20200831184011j:plain

 

プール前の浜辺では地元の方がお仕事をされ、遠くには2276メートルの雲がかかったバトゥカウ山が見えます。

f:id:qoo-mile:20200831183611j:plain

 

浜辺に降りると波の静かなジンバランのビーチが。

プライベート・ビーチではありませんが、人がいません。

f:id:qoo-mile:20200831183616j:plain

 

ちょっと歩くとフォーシーズンズの斜面に並んだヴィラ群が眺められます。

f:id:qoo-mile:20200831183625j:plain


敷地が広く小高いので遮るものが何もないので静寂のサンライズも見れました。

f:id:qoo-mile:20200831183844j:plain
f:id:qoo-mile:20200831183901j:plain


方角的にサンセットの方が2月は見にくいようです。

f:id:qoo-mile:20200831183948j:plain

2月ということもあってか、プールもビーチも人が少なくてゆっくり出来たんだ

 

まとめ

思い切って初めて泊まったヴィラ。

どんな豪華なホテルの部屋では感じられない、非日常の空間。

まるで、その敷地自体が小さなホテルのような…

しかも、ロケーションの良さからのジンバラン湾の眺め、スタッフさんの最高のホスピタリティと最高のステイが出来ました。

ただ、後悔しているのはベース・キャンプのようでホテルをゆっくりと楽しめなかったこと。

もし、次回があれば、何日もボケーっとしたいです。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村