くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【MARRIOTT BONVOY】ホテル プレジデント ウィルソン宿泊記 レマン湖畔の清楚で素敵、そして驚きなホテルでした

こんにちは、くうの親父です。

5月に行ったアルプス+全仏オープン観戦旅行。

前半の滞在はスイス、ジュネーブホテルプレジデントウィルソン、ラグジュアリーコレクションホテル。

レマン湖畔に佇む、とてもシックなホテルでした。

 

 

ホテル概要

ホテルプレジデントウィルソン、ラグジュアリーコレクションホテル
(Hotel President Wilson,a Luxury Collection Hotel,)

1211GENEVA47,Quai Wilson

ホテルリワード カテゴリー8

 

はるばる、ジュネーヴ駅に到着。

f:id:qoo-mile:20190615212147j:plain


 でも、歩いても10分ちょいと、とても便利な立地です。

 


ホテルの歴史と世界一高いスイートルーム

1962年に開業。

ホテル名は近くにある国連の創設に献身した、第28代アメリカ合衆国大統領Woodrow Wilsonにちなんで名づけられました。

f:id:qoo-mile:20190615124229j:plain

 

そんなことはさておき、こちらのホテルで有名なのは世界一高いロイヤルペントハウススイートルーム。

8階全体を占め、その広さはなんと8,000平方フィート(1,680平方メートル)で主な設備は次の通りです。

 

・12ベッドルーム(当然、12バスルーム)

・複数のリビングルーム、図書室、26人用ダイニングルーム

・過去のゲストはビル・クリントン大統領からミハイル・ゴルバチョフ、ビル・ゲイツ、マイケル・ジャクソンまで

・装甲ドア、人間サイズ金庫、防弾窓、専用エレベーターなど徹底された安全対策

スタインウェイのグランドピアノ

・24時間対応のパーソナルアシスタント、シェフ、執事

・フィットネスセンター、ビリヤード、ジャグジー、サロン

 

f:id:qoo-mile:20190615142303j:plain

(出所 Hotel President Wilson HP)

 

で、お値段は62,000USD。これは2017年で今はいくらかわかりません。

ちなみにネットでの予約(するか?)は出来ません。

 

赤枠すべてがスイートになります。

f:id:qoo-mile:20190615132143j:plain


親父はそんな部屋があることも露知らず、過ごしてしまいました。

 

滞在まで悪戦苦闘の予約

ホテルプレジデントウィルソンはマリオットグループのホテルです。

マリオットといえば他のホテル予約サイトが公式サイトよりも安い場合にそこから25%オフするという、ベストレート保証制度があります。

 

www.qoo-mile.site

 

どうしても宿泊したいので、5回ベストレート保証のチャレンジも承認されず、直前まで他のホテルの予定でした。

しかし、宿泊の3日前にLINEトラベルでBooking.com経由の予約で20%のポイント付与を見つけて急遽、予約しました(予約済みのホテルもキャンセルチャージ発生直前でキャンセル)。

ANAのマイルの価値で換算すると約40%OFFで宿泊できたことになりました。

 

洗練されたパブリックスペース

ホテルに到着。

ベルボーイさんの案内で素敵なレプションでチェックインです。

f:id:qoo-mile:20190615134143j:plain

 

とても斬新でセンスのある生花。

f:id:qoo-mile:20190615134259j:plain

 

調度品もなんか、豪華です。

f:id:qoo-mile:20190615134341j:plain

 

バースペースも良さそうです。

f:id:qoo-mile:20190615212433j:plain

 

当然、あまり広くなさそうですがジムもあります。

f:id:qoo-mile:20190615213112j:plain

 

部屋はシティビューからレイクビューにアップグレード

旅行サイトからの予約でしたが、プラチナエリートであることはメールで連絡済み。

プラチナエリートからはスイートを含むアップグレードの可能性が。

予約してあったのは最安のクラシックルーム、キングサイズベッド、シティビュー。が、

デラックスルーム、キングサイズベッド、レイクビューにアップグレードして頂きました。

 

では、部屋へ。

クリームの壁にダークブラウンと落ち着く組み合わせ。

f:id:qoo-mile:20190615142457j:plain

 

トイレは洗面と一緒でしたが、バスタブとシャワールームが別でした(すみません、写真がありません)。

f:id:qoo-mile:20190615142702j:plain

 

で、バスアメニティは驚きのエルメス(HERMES)

f:id:qoo-mile:20190615142909j:plain

 

クローゼットも大きめ。

f:id:qoo-mile:20190615143001j:plain

 

デスクにはウェルカム・チョコレートが。

f:id:qoo-mile:20190615144117j:plain

 

で、窓にはレマン湖の眺望が広がります(真正面ではありませんが)。

f:id:qoo-mile:20190615143249j:plain


上さんにサプライズ作戦、成功!

直前の予約でしたが、プラチナエリートであることを連絡したのは前述の通り。

合わせて、チェックインの日が上さんの誕生日であることもサプライズを期待して伝えておきました。

実際、チェックインの時にレセプションデスクの女性が「マダム、誕生日おめでとうござます。素敵なステイをお過ごしください。」と。

期待が膨らみます。

 

部屋に入って、サプライズが。

窓際のテーブルにマンゴジュースとデザートのセットが。

f:id:qoo-mile:20190615143900j:plain

 

イチゴのたくさん入ったケーキとマカロンとチョコレート。

f:id:qoo-mile:20190615144002j:plain
f:id:qoo-mile:20190615144021j:plain


上さんも感激してとても美味しく頂きました。

ホテルのホスピタリティに大感謝です。

 

そのあと、市内を散策した後にホテルに戻り、バーGlow bar loungeで軽く。

夜になるとレマン湖を窓越しに、こんなにエキゾティックになってました。

f:id:qoo-mile:20190615212853j:plain

 

とてもクリスピーナチキンナゲットとビールが夕飯です(でも、これはちょっと、お高かったかと)。

f:id:qoo-mile:20190615213454j:plain


プラチナエリートステータスのアワードでのブレックファースト

修行で頂いた、Marriott Bonvoyのプラチナエリート。 

部屋のアップグレードに続く特典が朝食のサービス。

2日連続でお世話になりましたが、Glowingはとてもすごく落ち着いて良かったです。

充実の朝食はとても良いです。

f:id:qoo-mile:20190615213704j:plain

 

ホットミールもサーモン、ハムも充実。

f:id:qoo-mile:20190615214946j:plain
f:id:qoo-mile:20190615214940j:plain

 

フルーツにパンも美味しかったです。

f:id:qoo-mile:20190615214912j:plain
f:id:qoo-mile:20190615214922j:plain

 

チーズベースのこちらは親父としては生々しくて...

f:id:qoo-mile:20190615214855j:plain

 

こんな感じで頂きました。

盛り付けが上手くなったと思います(笑)。

f:id:qoo-mile:20190615214834j:plain
f:id:qoo-mile:20190615214843j:plain


まとめ

わずか、二晩のステイでしたが、苦労して予約できただけあって感動しました。

レイクビューへのアップグレード、ケーキなどのサプライズ、大満足の朝食、そしてホスピタリティ溢れるスタッフさんのホスピタリティと。

いつもこんなホテルには泊まれませんが、TPO次第ではとても素敵な経験ができます。

それにはMarriott Bonvoyはプラチナステータスにならなくても、なんか、アップサイドの可能性があって、素晴らしいメンバーシップだと思います。

 

今回も最後まで、拙いブログをお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村