くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【MARRIOTT BONVOY】パリ、プリンスドガルで錦織 圭選手と同宿に

こんにちは、くうの親父です。

5月に行ったアルプス+全仏オープン観戦旅行。

後半の滞在はMarriott系列のフランス、パリのプリンスドガル、ラグジュアリーコレクションホテル、パリ。

シャンゼリゼ通りを少し入った、アールデコのデザインに彩られた、落ち着いた趣のとても素敵なホテルでした。

 

 

ホテル概要

プリンスドガル、ラグジュアリーコレクションホテル、パリ
(PRINCE DE GALLES

33 Avenue GeorgeV,Paris,France 75008

 

ホテルリワード カテゴリー8

 

シャンゼリゼ通りを凱旋門に向かってルイヴィトン本店を左に入って約200メートルの閑静なところにホテルはあります。 

ちなみに隣はフォーシーズンズです。

 

MARRIOTT BONVOY ポイント&駆け込み予約で実現

最初からお金の話で恐縮ですが、宿泊代は基本、無料です!

今回はMarriott Bonvoyの180,000ポイントとの交換です。

 

プリンスドガルは現在、ホテルカテゴリー8でスタンダード期間は1泊当たり85,000ポイントです。ということは85,000ポイント×3泊=255,000ポイントです。

しかし、Marriottとspgの統合にあたり、年初にホテルカテゴリーの見直しがあり、カテゴリー7から8に格上げされました。その直前に駆け込みで予約して180,000ポイントで済みました。

でも、180,000ポイントも貯めるには色々とやったのは事実で、その辺は次回、アメックスspgカードと合わせて、書きたいと思います。

いずれにしても結構お値段の張るホテルで、とても、自分で払っては泊まれないホテルに、1/4以下の負担で泊れたのは、本当にハッピーでした。

f:id:qoo-mile:20190703161823p:plain

(出所 MARRIOTT BONVOY HP)

 

アールデコ調で至るところにアートが

 

パリでは昨年からデモ騒動、いわゆる「黄色いベスト運動」が下火になりつつも続いています。

パリに入ったのが運悪く土曜日でシャンゼリゼ通りは警戒態勢のため、降りたい駅で地下鉄を降りれず、遠回りしてようやくホテルに着きました。

f:id:qoo-mile:20190703215821j:plain
f:id:qoo-mile:20190703212448j:plain


シャンゼリゼ通りから小道に入ると思っていたら、意外に大きな通りに面し、こう見ると迫力があります。

上層階にはテラスが付いていますね。

f:id:qoo-mile:20190703212734j:plain

 

とても凛々しい正面玄関に入るのを思わず躊躇してしまいそうです。

f:id:qoo-mile:20190703212426j:plain

 

全仏オープンテニス開催前日、ロビーの装飾も大会を盛り上げています。

f:id:qoo-mile:20190703212936j:plain

 

チェックインを済ませ、部屋に向かいますが、廊下の壁にモダンな写真が並んでいます。

f:id:qoo-mile:20190703220222j:plain

 

部屋の前に着きました。ちなみにアップグレードについては何も言われませんでしたのですでに、消沈気味です。

f:id:qoo-mile:20190703220402j:plain

 

部屋のアップグレードはならずもサプライズプレゼント

ドアを開けたら....普通の部屋でした。

まあ、こればっかりはホテル側の裁量次第ですのでご案内いただいたレセプションの方には何も言いませんでした。

相当期待していましたが、しょうがないですからね(泣)。

f:id:qoo-mile:20190703220658j:plain

 

と、思ったら奥のテーブルに何か?

f:id:qoo-mile:20190703220955j:plain

 

上さんの誕生日のことを事前に言ってあったので、白ワインのハーフボトルとプチケーキのサプライズが。

ますます、何も言えなくなってしまいました(笑)。

 

でも、落ち着いたら決して広くはないですが、アイボリー基調のとても良い感じです。

f:id:qoo-mile:20190703221319j:plain

 

シックなデスク周りにも版画でしょうか、アートが。

f:id:qoo-mile:20190703221454j:plain
f:id:qoo-mile:20190703221508j:plain

 

バスタブの上にも。

f:id:qoo-mile:20190703221517j:plain

 

バスとトイレ、洗面台と一緒ですが、パリの事情からすれば止む無しでしょう。

バスタブが比較的深くて、これは気持ちがよかったです。

f:id:qoo-mile:20190703221534j:plain

 

あまりよくわかりませんが、戦前、ガラス作品他の装飾品でアール・ヌーヴォー、アール・デコの両時代にわたって活躍したRene Laliqueの流れを継いでいる、メーカーのバス・アメニティらしいです(書いていてもわかりません)。

f:id:qoo-mile:20190703221857j:plain

 

クローゼット内のセイフティ・ボックスもなんか、すごそうです(4数字入力で普通でしたが...)

f:id:qoo-mile:20190703222831j:plain


朝食ブッフェはプラス料金で

親父はMARRIOTT BONVOY のプラチナエリートにこの3月に達成。

3大特典の内、スイートも含めた部屋のアップグレードは完全に期待ハズレに終わりましたが、他に朝食サービス16時までのレイトチェックアウトがあります。

レイトチェックアウトはフライトの関係で希望せず。朝食サービスは有難く、頂きました。

 

f:id:qoo-mile:20190703223840j:plain

 

レストランは1FのBar Les Heuresになります。

ちなみに、特典でサービスされる朝食はコンチネンタルになるが11EURの追加料金でブッフェになるとチェックイン時に説明が。二つ返事でブッフェにしましたが、大正解でした。

f:id:qoo-mile:20190703224728j:plain

 

サーモンやハム、チーズなどの冷菜がカウンターに並びます。

f:id:qoo-mile:20190703225027j:plain
f:id:qoo-mile:20190703225010j:plain

 

パン類がとても豊富で。

パリのパンは味に間違いがありませんが、ここのはそれを頭三つ抜けてました。

f:id:qoo-mile:20190703225000j:plain
f:id:qoo-mile:20190703224951j:plain

 

パウンドケーキとかスイーツも朝からがっちりあります。

オレンジ、パイナップルなどのスムージーが色鮮やかです。

f:id:qoo-mile:20190703224940j:plain
f:id:qoo-mile:20190703225044j:plain

 

で、このような盛り付けに。

本当はこんな丁寧な人間ではな、レストランの雰囲気に畏まってしまいました。

f:id:qoo-mile:20190703225056j:plain

 

ソーセージ、ベーコン、卵料理は好みを伝えてオーダーします。

オムレツのふわふわさが見事でした。

f:id:qoo-mile:20190703224930j:plain

 

なんと、あのプロテニスプレーヤーと同宿とは 

2日間、全仏オープンテニスを観戦。

トータル3泊してチェックアウトとなりました。

ホテルでゆっくりという時間がほとんど無かったので、いまさらの散策です。

と、言ってもジムしか見つかりませんでしたが。

でも、ジムの色調もホテルと統一されていて、感心しましたね。

f:id:qoo-mile:20190703225125j:plain
f:id:qoo-mile:20190703225116j:plain


ここで、作戦が。

前日、テニスを観戦していてたまたま隣に座っていてフランス人のテニスマニアと仲良くり。

当然、彼は日本のエース、錦織 圭選手を誉めまくっていて、ついでにツーショットの写メまで見せてくれました。

それに対して

「開幕前日にGeorge V近くのLA MAISON DU CHOCOLATで錦織選手に遭遇したよ」と言ったら、

「彼は近くのホテルが定宿だから。確か、プリンスドガルだったな~。」と。

「そこ、俺が泊まってるところだよ!」

 

 ホテルの戻り、エレベーターで一緒になったベルボーイに

「Are Japanese famous tennis player staying here?」と訊いたら、

「Oh,Kei Nishikori'team!」との反応が(本当は言っちゃいけないんでしょうけど...

)。

ということで、その日は休息日だからホテルにいると思い、ロビーをウロチョロしてました。

と、そこに朝食にマイケル・チャンコーチが。 

ずずしいとは思いつつも、気さくな方なので写真を一緒にとお願いしたら快諾してもらえました。

f:id:qoo-mile:20190703225134j:plain

ブログに載せることの許可を貰っていないので...

 

そのあと、チャンコーチは玄関に停まっていた全仏オープンジャガーのサポートカーでコートに向かわれました。

f:id:qoo-mile:20190703225204j:plain

 

玄関前でもフランス人の中年夫婦?が出待ちをしていて、写真を撮って貰っていましたので、錦織選手がここに滞在していることは周知の事実なんですね。

まとめ

ほぼ一年間、考えに考えてとてもリーズナブルに泊まれたプリンスドガル。

お部屋のアップグレードは残念ながらありませんでしたが、Team Nishikoriが占用?していたと思って諦めましょう。

多少部屋は狭くても雰囲気は最高でしたし、誕生日のサプライズプレゼントのおもてなしや充実の朝食を素敵なレストランバーで堪能できて最高でした。

止めに、錦織 圭選手と同宿だったとは。まあ、ホテル内では会えませんでしたが、チョコレートショップで会えましたので。

とても、貴重な体験をさせて貰いました。

 

ウィンブルドンも頑張って!!


今回も最後まで、拙いブログをお読み頂き、誠にありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。 

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

  

www.qoo-mile.site