くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【マリオット ボンヴォイ】JWマリオットクアラルンプールに親父行かずもプラチナエリートのベネフィットを受ける表技

こんにちは、くうの親父です。

ANA SFC修行、クアラルンプール発券でお世話になることが多い、JWマリオット・ホテル・クアラルンプール

マリオットボンヴォイのプラチナエリートの親父は行きませんでしたが、今回は上さんと娘でもプラチナエリートと同様なのおもてなしをして頂きましたのでレポートします。

が、いかんせん、親父は実際には行っていませんのでリアリティの欠けることはお許しください(謝)。

 

 

ホテル概要

JWマリオット・ホテル・クアラルンプール

183 Jalan Bukit Bintang クアラルンプール、55100 マレーシア 

チェックイン 15:00~、チェックアウト ~12:00

ホテルリワード カテゴリー 3

 

 

ルーム名 客室面積
デラックスルームキング 40㎡
デラックスツインルーム 40㎡
クラブエグゼクティブキング 40㎡
クラブエグゼクティブツイン 40㎡
スタジオ・スイート 65㎡
カバナプールサイド 55㎡
カバナプールサイドツイン 55㎡
ジュニアスイート 71㎡
エグゼクティブ・スタジオ 65㎡
エグゼクティブスイート 71㎡
1ベッドルーム・スイート 72㎡
2ベッドルーム・スイート 104㎡
VIPスイート 288㎡
チェアマン・スイート 244㎡
プレジデンシャル・スイート 1,938㎡

 

親父は昨年、ANA SFC修行で隣のウェスティン・クアラルンプールに泊まりました。

www.qoo-mile.site

 

滞在日以前にチャットでお伺い

クアラルンプールでは贅沢なホテルチョイスが可能です

今回は娘の休暇に上さんが付き合う形の旅行で親父は同行しません。

行先もウィーン→バリと変わり、最終的に出発の数日前にクアラルンプールに。

ただ、ホテルは親父がプラチナエリートのベネフィットもあるかと、昨年末の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズでの例もあるのでマリオット系にしました。

www.qoo-mile.site

ハイグレードなホテルが格安で泊まれるクアラルンプール。

ブギッ・ビンタンで立地最高、マリオット系列でトップグレードのラグジュアリーに分類されるJWマリオット・ホテル・バンコクに決定しました。 

f:id:qoo-mile:20200118213240j:plain

 

特別にして頂くには極めて丁重な姿勢で

マリオットボンヴォイのプラチナエリートのベネフィットは本人の宿泊があることが必要とロイヤリティプログム規約、4.エリート会員資格、4.1エリート会員資格の概要、4.1.cでも謳われています。

4.1.c.  エリート会員資格の特典は、対象レート (セクション2.1.eに記載) での滞在に適用されるもので、会員限定で提供され、エリート会員が滞在する客室1室だけに適用されます。

 

 今回も宿泊3日前に「マリオットのアプリケーションにリクエストがあればチャットしてください。」とホテルから。

 

「今回は私は仕事で行けないのですが、娘の誕生日のお祝いも兼ねているので出来たら、部屋のアップグレード、エグゼクティブラウンジへのアクセス、朝食のサービスをお願いできますか?」と極めて丁重に。

 

すぐにホテルから「部屋のアップグレードは当日次第だけど頑張るし、他のベネフィットは同様にするよ!」

 

お礼を言ったら、「こちらこそ楽しみにしてるから。」と。

あくまでもホテルに特別のご配慮をしていただいてる訳で、とてもありがたいことです。

 

エグゼクティブキングルームにアップグレード

ナイトフライトでしたので早朝にクアラルンプール到着。

そのままホテルに向かいました。

f:id:qoo-mile:20200118213215j:plain

 

とてもきらびやかなハイセンスなフロント・ロビーです。

f:id:qoo-mile:20200118221614j:plain

 

吹き抜けのホールにも同様な照明が。

とてもポップです。

f:id:qoo-mile:20200119203951j:plain

 

チェックインタイムには随分と早いですがチェックインの手続きを。

予約名は親父でしたが事前のチャットでやり取りしていたので極めてスムーズに。

で、部屋はデラックスキングルームからクラブエグゼグティブキングにアップグレードして頂き、しかもすぐに入室できることに。

当日の予約ページを見たらスイートルームは空いてないようでしたし、本来は無しの対応ですので感謝です。

f:id:qoo-mile:20200118221728j:plain

 

エレベーターホールにも高級感が溢れています。

f:id:qoo-mile:20200119204340j:plain

 

アサインされた部屋のある7階でエレベーターを降りるとシックな感じで気分が盛り上がります。

f:id:qoo-mile:20200118213044j:plain

 

クアラルンプール市街の中心ですから、眺めはこんな感じです。

f:id:qoo-mile:20200118221225j:plain

 

部屋は細長い作りですがソファのスペースも取られ広く感じたそうです。

女性二人なら十分な広さデスネ。

落ち着いた雰囲気で天井も高く、ゆとりがあったと。

f:id:qoo-mile:20200118221347j:plain

 

ソファは茶系、ベッドは黒白のモノトーンと絶妙でいい感じです。

f:id:qoo-mile:20200118221355j:plain
f:id:qoo-mile:20200119202113j:plain

 

デスク周りもスタイリッシュです。

テレビモニター横にもセンスのい良いオブジェが。

ミネラルウォーター、カプセルコーヒー、お茶一式も毎日、補充されていたとのことです。

f:id:qoo-mile:20200119204808j:plain
f:id:qoo-mile:20200119204952j:plain

f:id:qoo-mile:20200119205618j:plain

 

バスはシャワーと一体ですがガラスのドアでガードされていますので水が飛び散ることはありません。

トイレ、ウォッシュボールと一緒だからですね。

f:id:qoo-mile:20200119204839j:plain
f:id:qoo-mile:20200119204853j:plain

 

残念ながらスイートルームではありませんでしたが、まあまあ広くて、センスも良く、当人たちも気に入ったとのこと。

特に天井の高さが偉く良かったようです。

 

二日目に外出から戻ったらチョコレートケーキとバラが一輪が置かれていて、娘、大感激!

とても粋な計らいです。

f:id:qoo-mile:20200123063608j:plain


クラブラウンジへのアクセスもOK

部屋のアップグレードの次にクラブラウンジへのアクセスもさせて頂けたようです。

Open 06:00~24:00

Breakfast 06:00~11:00

Afternoon Tea 14:30~17:00

CoCooktaile Time 17:30~19:30

Bar Time 19:30~21:30

 場所は高層階ではなくて3階です。

 

チェックインしてすぐ、朝食からOKですと。

大概のホテルはそうしてくれますので、部屋に入れなくても取り敢えずチェックインするのが良いかと。

 

ハム、チーズ、スモークサーモンなどの冷菜。

温菜はあまり多くはありません。

f:id:qoo-mile:20200121202739j:plain

 

でも、エッグステーションはありますのでオムレツなどは出来たてを頂けます。

f:id:qoo-mile:20200121202753j:plain

 

クロワッサン、デニッシュはホテル製かとても美味しかったと。

f:id:qoo-mile:20200121202653j:plain

 

ベジタブルスティック、カットフルーツ。

f:id:qoo-mile:20200121202703j:plain

 

バータイムにはアルコールが一通り揃っています。

f:id:qoo-mile:20200121202909j:plain

 

スペースは広いですが仕切りが多く、パーソナルな空間が多く、とても落ち着いています。

f:id:qoo-mile:20200121202919j:plain

 

アフタヌーンティーは日によってバラつきがありました。

サンドイッチにスイーツも右ぐらいなら満足ですが左だとちょっと…

f:id:qoo-mile:20200121202949j:plain
f:id:qoo-mile:20200121203235j:plain


カクテルタイムは行かなかったらしく、肝心の料理のレベルはお伝え出来ません。


ウェルカムギフトでレストランで朝食

ウェルカムギフトまで頂けたので臆することなく朝食をチョイス。

ただ、レストランではなくてホールスペースに料理が並び、宴会場で頂くみたいな感じ。

一体、どこで料理を作っているのだろうと思ったそうな。

 

でも、内容はラウンジより数段、良かったようです。

サラダ、野菜類に。

f:id:qoo-mile:20200121203124j:plain

 

中華かゆに点心。

どちらも東南アジアのホテルのブッフェには必ずありますね。

f:id:qoo-mile:20200121203130j:plain
f:id:qoo-mile:20200121203136j:plain


こちらにも当然、エッグステーションがあります。

f:id:qoo-mile:20200121203143j:plain

 

ベジタリアン向けのコーナーもありました。

f:id:qoo-mile:20200121203149j:plain

 

シリアルにブレッド類。

f:id:qoo-mile:20200121203222j:plain
f:id:qoo-mile:20200121203329j:plain


カットフルーツも種類が豊富です。

f:id:qoo-mile:20200121203200j:plain

 

ブッフェ朝食は65MYRで1,800円弱と他の国のホテルに比べて半額程度。

でも、質は決して劣っていませんでした。

これを2名分サービスで3日間ですからプラチナチャレンジのコストをここでも返します。

 

フィットネスも充実

フィットネス・プールは6階が入口。

Fitness Center  Mon-Sun: 06:30 AM - 10:30 PM

Pool Mon-Sun: 06:30 AM - 06:00 PM

 

フィットネスは5階になり、フロアーを一つ下がります。

 

f:id:qoo-mile:20200121203455j:plain

 

プールはそのまま、6階の屋外に。

あまり、泳いでる人は居なかったと。

都市型ホテルではビーチチェアーの取り合いは無いようです。

f:id:qoo-mile:20200121203501j:plain

 

プール前にはカバナプールサイド(客室面積 55㎡、クラブラウンジアクセス可)という部屋が。

プールサイドから中が見えないようにマジックミラーになっています。

f:id:qoo-mile:20200121203508j:plain


まとめ

親父抜きでのJWマリオット・ホテル・クアラルンプール滞在。

プラチナエリートの親父が行かずとも、ベネフィットは同様に頂けました。

今回も事前に話をその旨を伝えたところ、快諾して頂け、現地でも厚いもてなしを受け、そのうえお祝いのケーキまで貰い、当人たちは感激していました。

東南アジアのマリオット系列のホテルはホスピタリティも抜群です。

正攻法で正直に本人が同行しないことを伝え、お願いした方が何か裏技を使うよりも良いですね。

その方が気持ちよく宿泊できますしね。

 

ベッドメイキングの方にとチップを置いていてもサイドテーブルにわざわざ置かれ、その上にひつじにメイクされたタオルが。

思わずほっくりしたそうです。

f:id:qoo-mile:20200121203527j:plain

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site