くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【マリオット ボンヴォイ】ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ・前編~プラチナエリート特典で部屋のプチ・アップグレード

こんにちは、くうの親父です。

今回のハワイ旅行のメインは行ったことの無い「ビッグアイランド」ハワイ島へ。

4泊の予定ですので2泊ずつに分けて。

後半のホテルは周りに何も無い、リゾート中のリゾートのマウナケアビーチホテルに当初から決定。

前半のホテルは最後まで決めれませんでしたが、周囲もショッピングモールなど開発されている、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパに。

親父がプラチナエリートステータスですのでその特典とホテルの中身についてレポートします。

 

 

ホテル概要

ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

(Waikoloa Beach Marriott Resort & Spa)

69-275 Waikoloa Beach Drive,Waikoloa Beach ,Hawaii 96738 USA

チェックイン 15:00~、チェックアウト ~12:00

ホテルリワード カテゴリー 6

 

共有リゾートスタイルのMARRIOTT  VACATION CLUBが併設されています。

f:id:qoo-mile:20200131045309j:plain

 

コナ国際空港からは18.5マイル(約30㎞)、一本道のQueen Ka`ahumanu Hwyをまっすぐ、車で25分とめちゃくちゃ近いです。

 

全室バルコニー付きで南国の風を感じられます。

部屋タイプ 客室面積
リゾートルーム/キング 37㎡
プールビュー/キング 37㎡
オハナルーム 50㎡
オーシャンビュー/キング 37㎡
オーシャンフロント/キング 37㎡
オーシャンビュージュニアスイート 74㎡
ナハレオーシャンフロントルーム/キング 56㎡
リゾートルーム1ベッドルーム 74㎡
オーシャンビュー1ベッドルーム 74㎡
ナハレオーシャンフロントスイート1ベッドルーム 112㎡
ククイビューオーシャンビュースイート 144㎡
ナハレオーシャンフロントスイート2ベッドルーム 117㎡

 

ワイ島での足は択一でレンタカー

ワイ島は四国の約半分と巨大ですが公共の交通機関が発達しておらず、タクシーの数も限られることからホテルへのアクセスは観光のこと(すべてツアーとするなら別ですが)も考えるとレンタカーになります。

しかし、道がほぼまっすぐかなだらかで道幅も広く、渋滞もほとんど無いことから日本とは逆の右側通行で最初は戸惑いますが、運転はとてもしやすいです。

 

おかげで親父は運転免許証を忘れたことで上さんに400㎞以上の運転全てをお願いすることになりましたが、負担は掛けてしまいましたが、トラブル無く済みました(謝)。

 

コナ空港の預け入れ手荷物受け取り場の真ん前からHertzのシャトルバスで事務所へ。

ピストンで事務所までも数分と時間は掛かりません。

f:id:qoo-mile:20200131182724j:plain

 

予約は事前に日本からANA Global Hotels & Car Rentalで。

Hertzの公式HPよりも40%程度安く予約出来、ANAマイルも600マイル付与され、お得感があります。

 

借りた車はこちらでインターミディエイトサイズ普通のクルマで風は感じません。

どでがいスーツケースも含めた三つのスーツケースがトランクに収まりました。

f:id:qoo-mile:20200131194914j:plain

 

中身充実のワイコロア・ビーチ・リゾート 

ワイコロア・ビーチ・リゾートはマリオットのほかにもヒルトン・ワイコロア・ビレッジなどのホテル、複数のヴィラの宿泊施設、36ホールのゴルフ場、ショッピングモールなどがある巨大なエリアです。

f:id:qoo-mile:20200201062608p:plain

 

ホテルの道を挟んだ真ん前にはKings' Shopsが。

f:id:qoo-mile:20200201062804j:plain
f:id:qoo-mile:20200201064332j:plain


ハイウェイに向かって数分歩いたところにはQueens' Market Placeが有り、ホテルよりも割安な価格で美味しい食事が楽しめます。

f:id:qoo-mile:20200201063340j:plain
f:id:qoo-mile:20200201064403j:plain

 
特にここにはアイランド・グルメ・マーケットという観光客向けのスーパーマーケットがあって、アルコールから肉、魚、お惣菜、そしてお土産などなんでも揃っています。

お惣菜の味のレベルもとても高く、レストランに行かなくても満足できます。

f:id:qoo-mile:20200201064722j:plain
f:id:qoo-mile:20200201064728j:plain

 

サプライズはなかったもののオーシャンビューにアップグレード

レンタカーオフィスをを出発して30分で無事にホテルに到着。

f:id:qoo-mile:20200131195134j:plain

 

荷物を降ろして駐車場(バレー35USD、セルフ25USD)へ。

セルフにしましたがチェックアウト時に見たらチャージされていませんでした。

 

いよいよ、部屋のアップグレードがわかるチェックインです。

夜中の写真ですが、素敵なフロントです。

f:id:qoo-mile:20200131205050j:plain

 

こちらも夜ですが、コハラコーストは風通しさえ良ければ、湿気が無いのでエアコン要らずです。

東南アジアのリゾートホテルとは違う感じです。

f:id:qoo-mile:20200131205120j:plain
f:id:qoo-mile:20200131205113j:plain



プラチナエリートの特典の部屋のアップグレードはその程度で当たり、ハズレがハッキリわかり、期待が高まります。

【プラチナエリートの主な特典】

一部スイートルームを含む客室アップグレード

クラブ(エグゼクティブ)ラウンジへのアクセス

〇ウェルカムギフト(ポイント、2名分の朝食、アメニティ)の選択

〇16時までのレイトチェックアウト

〇獲得ポイントに対して50%のボーナスポイント

 

上さんたちはすっかり舞い上がり、写真を撮りまくりです。

f:id:qoo-mile:20200131195318j:plain


ここまでですでにベースのリゾートルームプールビュールームオーシャンビュールームのアップグレードはアプリで通知されています。

上さんたちは相変わらず写真を撮りまくっています。

でも、このオープンさ加減は半端無いです。

f:id:qoo-mile:20200131200209j:plain

 

でも、残念ながらこれ以上のアップグレードは無し。

でも、マリオットバケーションクラブ越しにマウナロア山も眺められる、ハワイを感じられるテラスの有る部屋をアサインして頂きました。

f:id:qoo-mile:20200131200938j:plain

 

37㎡で決して広くはありませんが、スーツケース3つを広げ、エキストラベッドも入りました。

f:id:qoo-mile:20200131201117j:plain

 

シンプルですがセンスの良いインテリアです。

f:id:qoo-mile:20200131204816j:plain

 

デスク周りもシンプルながらもポスターが良い感じです。

f:id:qoo-mile:20200131201415j:plain


バスルームは残念ながらトイレと一緒でした。

シャワーはレインとハンドがあり、湯量も豊富でした。

f:id:qoo-mile:20200131201623j:plain

 

バスアメニティはマリオットですのでタイのTAANと思いきやイギリスのナチュラルコスメのthis worksでした。

f:id:qoo-mile:20200131201835j:plain

 

コーヒーメーカー、セキュリティボックス、冷蔵庫の三階建て。

冷蔵庫が空っぽでスーパー買い出し作戦決行です。

f:id:qoo-mile:20200131202515j:plain

 

歯ブラシ、シェーバー、タグなどの入ったバッグと、

f:id:qoo-mile:20200131203851j:plain

 

お茶セットを日本人スタッフの方から差し入れて頂きました。

f:id:qoo-mile:20200131203832j:plain

 

残念ながら、部屋のラナイからはサンセットを見れませんでした。

f:id:qoo-mile:20200131204600j:plain


が、メイン棟のパニオロオーシャンテラスからは存分に楽しめます。

f:id:qoo-mile:20200131204728j:plain

 

結構、使い勝手のあるリゾート・アクティビティズ・パスポート

通常の宿泊費に加えて1日30ドルのリゾート・アクティビティ・プログラム・フィーがチャージされ、代わってリゾート・アクティビティ・パスポートが1セット(何泊でも)発行されます。

 

左がパスポート、右が朝食券になります。

f:id:qoo-mile:20200131213819j:plain

 

メニューは全てで12種類。

全て利用できればバリューがあります。

【リゾート・アクティビティズ・パスポート】

〇高速インターネットへのアクセス

〇1日あたり60分の無料国際電話

〇島内電話、米国内、カナダへの無料電話

〇毎日、2名分のシュノーケルセットの無料レンタル

〇毎日、2名のビーチヨガ教室の参加

〇毎日、2名のプールフィットネスの参加

〇毎日、カルチャーアクティビティの参加

〇到着時の貝のレイのプレゼント

〇ルアウ20%割引

エンタープライズレンタカー15%割引

Hawaii Calls Restaurantの無料ドラフトビール券2枚

Aka'ula Lanaiの無料コーヒー券2枚

 

親父は利用したのはプールで遊んでいた時にビール券(左、Hawaii Calls RestaurantのClipper Lounge)、チェックアウト後にコーヒー券(右、Aka'ula Lanai)、島内電話1回のみでしたのでコスト割れですね。

f:id:qoo-mile:20200201061003j:plain
f:id:qoo-mile:20200201060912j:plain

 

スケジュールも用意されており、とてもわかりやすいです。

子供が喜びそうなアクティビティがたくさん。

f:id:qoo-mile:20200201174810p:plain

 

ヨガやビーチ、プールのアクティビティも豊富でした。

f:id:qoo-mile:20200201174905p:plain

 

まとめ

 ハワイ島遠征、前半のワイコロア。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートを苦労して取ったのでヒルトン・ワイコロアではなくて当然のワイコロア・マリオット・ビーチ&リゾート。

その特典での部屋のアップグレードは可愛かったですが、ハワイ島の良さを気軽に感じられることが出来ました。

 

次回は同じく特典での朝食とホテルのアクティビティをレポートします。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

また、読者さんの数が伸び悩んでいます。

今後の励みとさせて頂きたく、読者登録していただけたら大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site