くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【マリオットボンヴォイ】JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨークで久しぶりにベストレート保証がヒット~申請解説付き(前編)

こんにちは、くうの親父です。

新型コロナウィルス感染防止のために通常モードから自粛モードの生活となっており、いましばらくは続きそうです。

が、気持ちだけは明るくということでこの夏の全米オープンテニス観戦旅行の計画を練っています。

ただ、行先は渦中のニューヨークです(東京も危機的状況には変わりがありませんが)。

航空券は昨夏に予約済み。

当然、マリオット・グループでのホテルの予約に着手していますが、久しぶりにベストレート保証がヒットしましたので、その説明とともにレポートします。

 

 

ニューヨーク4泊はプラチナエリート・ホッピング

今回の旅行の目的は8月下旬に開催される、全米オープンテニス+ナイアガラの滝

航空券はもちろん、ANAで成田→シカゴ、ニューヨーク→羽田で昨夏になんとか発券まで辿り着きました。

www.qoo-mile.site

 

2泊×2ホテルでプチ・ホッピング 

さて、ニューヨークでの滞在は4泊。

親父的には4泊ともホテルを変えてマリオット・ボンヴォイのプラチナ・エリートの特典を最大に享受してみたいところです。

特に部屋のアップグレードについては規約では「宿泊日数のすべてがアップグレードが可能なこと」が条件となっていますので4泊だと4泊ともアップグレードが可能な部屋が空いている必要があります。

そのため、昨年のゴールデンウィークシンガポール旅行では1泊×3ホテルを決行。

スイートルームへの部屋のアップグレードなどの成果はあったものの上さんに極めて不評でした。

で、今回は1泊×4ホテルを早々に断念、2泊×2ホテルを落としどころとして許しを貰えた次第です。

 

ポイントでセントレジス・ニューヨークに

まずは、コツコツ貯めてきたポイントを利用して老舗ホテル、セントレジス・ニューヨーク85,000Marriott Bonvoy ポイント/泊で2泊予約。

f:id:qoo-mile:20200328180524p:plain


事前支払での料金は927USD、約100,000円になりますので

1Marriott Bonvoy ポイント=1.17円となり、3月26日までに行われていたボーナス・キャンペーンでは1Marriott Bonvoy ポイント=0.9円で購入が可能でしたから、ポイントでの宿泊が30%割安お得とグッド・チョイスとなりました。

www.qoo-mile.site

 

JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨークを旅行サイトで割安プランを発見

以前から気になっていたのがセントラルパークの向かいのJWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨーク

f:id:qoo-mile:20200316193100p:plain

(出所 Marriott Bonvoy  HP)


しかし、こちらはカテゴリー7でカテゴリー5、6のホテルの料金の倍はしますのでさすがに公式HPでの予約は躊躇してしまいます。

ここ半年はマリオット・インターナショナルの締め付けが厳しいのか、公式HPよりも安い価格でオファーしている旅行サイトを見つけるこては困難でしたが…見つけました。

 

ベストレート保証とは

簡単に言うと、公式HPよりも同じ宿泊条件で安い価格でオファーしている旅行サイト(一部サイトは除く)があった場合には、その安い価格から25%に値下げされるか、5,000Marriott Bonvoy ポイントが受け取れるというものです。

人生に保証されているものはそう多くはありません。マリオットのベストレート保証は、その中でも最も確かな保証の一つです。マリオットで直接ご予約いただくと、いつでも最もお得な料金を保証いたします。保証をご利用になるには:

 

1. マリオットの公式予約ルートのいずれか (Marriott.jp、Marriott Bonvoyアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、ホテルに直接連絡) を通じてご予約ください。

2. マリオットの公式ウェブサイトまたはMarriott Bonvoyアプリ以外のウェブサイトやアプリで、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプに対してより低レート (「比較対象レート」) を見つけた場合は、ベストレート保証リクエストフォームをお送りいただくことができます。

3. リクエストが承認された場合は、客室を比較対象料金と同額としたうえで、さらに比較対象料金から25%の割引 (Design Hotelsでは20%割引)、または5,000Marriott Bonvoyポイントのどちらかをご希望に応じて提供いたします。

 (出所 Marriott Bonvoy  HP)

 

 2019年前半は旅行サイトで安い価格が結構あって、大体はベストレート保証が承認されましたが好景気に支えられ、マリオット・インターナショナルの力が旅行サイトに対して強くなったか、そういった宿泊プランはすっかり少なくなっていました。

 

第1戦はすんなり承認

安いプランの旅行サイト探しは気長に

次に残りのホテルの予約を軽い気持ちで始めます(これが後ほど面倒なことに)。

まずは、宿泊日のマリオットの公式レートを確認します。

キャンセル可能の通常料金(キャンセル可)で最もベーシックなエセックス・ルーム、客室、1キング518USDになります。

f:id:qoo-mile:20200329134101p:plain
(出所 マリオット・ボンヴォイ HP)

 

次にホテル名でGoogle検索。

最安のExpediaでも550USDですから安くありません。

でも、こんなところで諦めてはいけません。

ExpediaのHPに行ってみます。

f:id:qoo-mile:20200329140629p:plain

(出所 Google

 

すると、キャンセル可で476USDのプランが。

公式サイトのレートが518USD、部屋タイプ、キャンセル・ポリシーが同一なのでこれでベストレート保証の申請が可能になります。

ちなみに、旅行サイトで安いプランを探すときは英語で現地為替でした方が後々楽ですのでお勧めします。

英語はこのURLをマリオット・ボンヴォイに申請するとチェックするのがおそらく、おひざ元の米国で行われていると思われるので。

現地為替は同じくマリオットのHPでは現地為替表示が基本であるからです。

同じにしておけば承認する方も面倒でないですし、解釈の違いによる否認は多少なりとも避けられますからね。

f:id:qoo-mile:20200329140757p:plain

 

安いプランが検索サイトではヒットしなくても、旅行サイトのHPにはあるというのは各社の色々な事情があるのでしょうね。

 

マリオットHPで通常料金で予約

有力な対抗馬を旅行サイトで見つけましたので、マリオットHPで冒頭のプランで予約します。

このとき、必ず、通常料金で予約してください。否認されたときにキャンセル出来ません。

尚、現在、新型コロナウィルス禍により、4月30日までに予約すれば事前支払いでもキャンセル可能ですが、平時と同様にします。

 

ベストレート保証を申請します

手筈は整いましたのでマリオット・ボンヴォイのHPからベストレート保証を申請します。

(1)ベスト保証レートをクリック

f:id:qoo-mile:20200329175155p:plain


(2)べストレート保証リクエストフォームをクリック

f:id:qoo-mile:20200329175329p:plain

 

(3)べストレート保証リクエストフォームを記入

①姓名(英語表記)

②Eメールアドレス(返信メール宛先)

マリオット・ボンヴォイに登録してあるEメールアドレスでも可能です。

③電話番号(来ることはまず、ありません)

④会員番号(マリオット・ボンヴォイの)

⑤予約確認番号(マリオットHPで予約したときに付与されたもの)

⑥ホテル名(英語表記)

⑦チェックイン日(カレンダーから)

⑧チェックアウト日(カレンダーから)

⑨予約のレート(現地通貨建て)

⑩通貨(現地通貨)

⑪旅行サイトで見つけた低額な料金(現地通貨建て)

⑫現地通貨

⑬旅行サイトのURL

旅行サイトのメインのページよりも、ダイレクトに比較するの価格が載っているものが良いでしょう。

⑭コメント(英語表記)

ここが勝負です。

過度に丁寧すぎず、「低額な旅行サイトを見つけたからよろしくね~!」みたいなノリが良いかと。

料金の比較は室料にされますので、税金、サービス料、手数料、デストネーション料などを除き可能な限りシンプルな形で。

例文を載せさせて頂きます。

「Hi, I found a cheaper price than my booked price at the URL below, https://www.expedia.com/......

That page shows the price unincluded tax and service charge.

My booking price is ○○○USD.

But the cheaper price on the page is △△△USD.

Please check and accept my claim, thank you!

Sincerely, 氏名」

 

「こんにちは、私が(マリオットのHPで)予約したよりも安い値段を、次のhttps://www.expedia.com/......で見つけたんだけど。

そのページの料金は税金、サービス料を除かれています。

私の(マリオットHPでの)予約した値段は○○米ドル。

だけど、それより安い(旅行サイトでの)値段は△△△米ドル。

どうか、確認して私のクレームを受け入れてね、よろしく!

心から、氏名」

 

f:id:qoo-mile:20200329184953p:plain


で、チェックを数ヶ所入れて送信します。

 

こんなに早く承認されるとは

ベストレート保証の申請を送ったのは日本時間の正午過ぎ(米国本土夜)。

マリオットのHPで予約してから24時間の承認が必要のルールなので明日の夜明け前には返事が来るかと。

すると14時過ぎ(米国本土夜半)に返信が来ました。

新型コロナウィルスの影響で申請件数自体が減少しているんでしょうね。

そして送られてきた文書(和訳済み)はこちらです。

「こんにちは!

マリオットをお選びいただき、また、ベストレート保証の申し立てをお送りいただきありがとうございます。

私はあなたの主張を承認できたことを嬉しく思います。

申し立てに記載されている比較サイトで次のレートを確認できました。

旅行サイトで見つけられたプランと、マリオットで予約したキャンセルポリシーは変わりません。

マリオットでの客室料金を357米ドルに予約を変更しました。

客室料金には、マリオットのベストレート保証の条件に従って成功した旅行サイトの客室料金から25%割引が反映されています。

もし、予約内容を変更するとこの承認は無効になります。

お客様サイトで予約を表示している場合は、更新されるまでしばらくお待ちください。予約のメールアドレスに更新された確認メールを送信しました。

お待ちしております!

安全な旅行を!

M氏

マリオットのベストレート保証」

2時間で承認されたのは過去最速です。

これでマリオットのHPで予約済みの客室料金518USDが31%オフの357USDに。

ベストレート保証リクエストフォームの入力他もろもろに掛かった時間が2~30分で17,000円のディスカウント。

面倒ですがやらない手は無いですね。

 

まとめ

マリオット・ボンヴォイのベストレート保証制度。

ちょっと面倒ですが、その作業で同じ予算で1ランク、2ランク上のホテルに宿泊出来ます。

マリオットの承認者とのやり取りは英語となりますが、翻訳サイトもいくらでもありますので、ゲーム感覚でやってみては。

 

が、ここまでは良かったのですが、やってしましました。

ニューヨークでは2泊✕2ホテルの予定。なんと、1泊しか予約してないではないですか?

ここからの攻防は次回のブログで。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site