くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【頑張れ、マリオット!】プラチナエリートの2022年への延長はプラチナチャレンジ組にも適用を確認

こんにちは、くうの親父です。

 

世界的な感染拡大を続ける新型コロナウィルス。

人の移動に制限という事態をもたらし、旅行業界に大きなダメージをもたらしています。

そんな中、世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルはメンバーに対して救済措置を講じています。

ライバルのヒルトン・ホテル&リゾーツと合わせてポイントをお伝えします。

f:id:qoo-mile:20200417104940p:plain

 

尚、いつもながら親父の勝手な見解が入っていることをお含みおきください。

 

 

 メンバー救済策を繰り出すマリオット

キャンセルポリシーの緩和

まず、メンバー、顧客の救済措置として講じられたのがキャンセルポリシーの緩和です。

3月に入ると、4月30日までの予約と新たな予約について到着予定日の24時間前までのキャンセルチャージが掛からないというもの。

その後、欧米での感染拡大が厳しさを増すと6月30日までに変更され、これで終わることは難しそうです。

 

キャンセルポリシー

絶えず変化するマーケット状況への対応として、マリオット・インターナショナルは、現在のような困難な状況において、お客様に対して柔軟にご対応させていただけるよう尽力しております。

 

このたび、世界中に展開するマリオット・インターナショナルのすべてのホテルにおいて、以下ポリシーを適用することといたしました。


今後ご到着予定の既存のご予約をお持ちのお客様(一般的により多くの制約条件がある事前払い料金によるご予約を含む)については、2020年6月30日までに手続きが行われた場合、ご到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、ご予約の変更あるいはキャンセルを承ります。 なお、既存のご予約の変更にあたっては、空室状況が影響するほか、料金が異なってくる場合もあることをご了承ください。

・今後のご到着日で新規に予約をされるお客様(一般的により多くの制約条件がある事前払い料金によるご予約を含む)については、 本日から2020年6月30日までの期間にご予約手続きが行われた場合、ご到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、ご予約の変更あるいはキャンセルを承ります。なお、ご予約の変更にあたっては、空室状況が影響するほか、料金が異なってくる場合もあることをご了承ください。

(出所 Marriott Bonvoy HP)

 

新たな予約についてもカバーしているのはプラン料金が今後、流動的なため安心して予約ができるようにとの配慮と思われます。 

6月30日までは持っている予約もこれからの予約も到着予定日の前々日までならキャンセルチャージは不要なんだね 

 

ステータスの延長は全てのメンバーに適用

ステータスの延長は初めに感染拡大の始まった中国本土と香港、台湾の中華圏のメンバーにはいち早くアナウンスされました。

その後、4月上旬に英語のHPで全メンバーが対象とアナウンスされたのですでに、ご存知の方も多いと思います。

そして16日にようやく、日本語のHPでもアナウンスされたのが以下の文章です。

 

会員のお客様へ

Marriott Bonvoy会員の皆様にとって、旅行はライフスタイルの一部です。旅は私たちがつながり、インスピレーションを得てビジネスを発展させる方法でもあります。やむを得ないことではありますが、旅行できないのはつらいことです。飛行機や車で再び旅行できるようになった時、会員の皆様にとってポイントや会員資格は重要なものであることにかんがみ、弊社では次のような対応を行うことといたしました。 

 

・会員資格の期間延長: 2019年に獲得されたエリート会員資格を、もっとお楽しみいただけるように、その有効期限を2022年2月まで延長いたします。

・ポイントの有効期限: ポイント交換を十分な期間をもってご利用いただけるよう、ポイントの有効期限は2021年2月まで一時的に停止いたします。その時点で、お客様のアカウントに24か月以上ご利用記録がない場合のみ、ポイントは失効します。

・スイートナイトアワード (SNA): 2020年12月31日で期限が切れるスイートナイトアワード については、その有効期限を1年間延長し、2021年12月31日まで有効といたします。

・無料宿泊特典 (FNA): クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーションまたはトラベルパッケージの一部として提供された、2020年に期限切れとなる有効な無料宿泊特典をお持ちの会員のお客様には、2021年1月31日まで、有効期限を延長いたします (例外として、中国本土、香港特別行政区マカオ特別行政区、台湾の会員のお客様の無料宿泊特典については、その有効期限を12か月間延長し、2021年まで有効といたします)。

 (出所 Marriott Bonvoy  HP)

 

本来ならエリート会員資格の特典を2021年2月まで受けれますが、ホテルへの宿泊が困難な現状を鑑み(いつまで続くかは不明ですが)、その資格を1年間延長するものです。

 

尚、一部ではプラチナチャレンジ組(通常は1年で50泊のところを、最大4ヵ月以内で16泊達成でプラチナエリートを獲得)は適用されないのではと懸念されましたが、マリオットのコールセンターへ問い合わせたところオペレータさんが上席の方に確認され、「2019年にステータスを獲得された全てのメンバーの方が延長にあてはまります。」との回答を頂き、プラチナチャレンジ組も含まれるとの了承もありました。

親父もプラチナチャレンジ組だからホッと一息つけるね

 

一歩踏み込んだヒルトンの救済策

マリオットの競合のヒルトン・ホテル&リゾーツの新型コロナウィルスに関する措置はこちらです。

 

柔軟なご旅行プランに対応するために

ヒルトンでは、引き続きお客様に柔軟な予約オプションをご提供できるよう努めています。今回の特別な状況に鑑み、よりいっそう安心してご旅行いただけるよう、個人予約のお客様向けのご予約ポリシーを以下のとおり調整いたします。​ ​

 

既存のご予約:2020年6月30日(火)までにご到着予定のすべてのご予約は、キャンセル不可(「ヒルトン早期割引」)との記載がある場合でも、ご到着予定日の24時間前までであれば無料で予約内容の変更またはキャンセルが可能です。

・新規のご予約:2020年3月25日(水)より2020年6月30日(火)までにお申し込みいただいたすべてのご予約は、キャンセル不可(「ヒルトン早期割引」)との記載がある場合でも、ご到着予定日の24時間前までであれば無料で予約内容の変更またはキャンセルが可能です。

 (出所 ヒルトン・ホテル&リゾーツ HP)

 

キャンセルポリシーについてはマリオットと同様な措置となっています。

が、ステータスについてはマリオットと違いが。

 

ヒルトン・オナーズ・ポイント及び会員資格

現在、多くのお客様はポイントを獲得・利用していただくことができない状況であることを認識しています。そこで、2020年の残りの期間も会員資格およびポイントを維持していただけるよう、会員資格およびポイントの期限を以下の通り変更いたしました。

 

2019年の会員資格の延長:2020年3月31日(火)に2019年の会員資格(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー)がダウングレードされる予定のすべてのお客様に対して、2021年3月31日(水)まで会員資格を自動的に延長します。

2020年の会員資格の延長:2020年の会員資格を2022年3月31日(木)まで延長します。これにより、現在お持ちのダイヤモンド、ゴールド、シルバー会員資格の特典を今後24ヵ月間お楽しみいただけることになります。

・ポイントの有効期限の延長:2020年3月25日(水)より2020年12月31日(木)までの間に失効する予定のすべてのポイントの有効期限を保留します。

 

2020年の会員資格の1年間の延期は変わりませんが、3月31日までの2019年の会員資格が2021年3月31日まで延長されています。中国の武漢閉鎖が1月末に開始されて一気に人々の動きが鈍くなり、2月、3月の会員の活動が制約されたことに加えて、人の動きが再開した時の顧客の囲い込も導入の理由と思われます。

f:id:qoo-mile:20200417105026p:plain

残念ながらマリオットでは同様な措置は取られていませんが、落ち着いてきたら戦略的な狙いから採られるかもしれません。

ヒルトンは幅広く、救済しているんだね

 

宿泊客取り込みの今後は

新型コロナウィルス禍から中国はいち早く脱し、経済活動を再開しました。

また、欧米では感染拡大のピークアウトも言われ、米国では州毎にはなりますが経済再開を模索し始めました。

今後、徐々にではありますが人の動きも戻ると思われ、その時になれば大ダメージを受けたホテルは巻き返しを図ると思われます。

採られるキャンペーンはいろいろと考えられますが、ポイントの付与ステータスの達成基準の引き下げ(例えばマリオットのプラチナエリートの達成基準50泊を25泊に)、前述の満期となった会員資格の回復も有るかもしれません。

f:id:qoo-mile:20200417112516p:plain

ステータスの達成基準の引き下げはは落ち着いたら有りそうだね

 

まとめ

半年前に一般にはまったく予期しなかったパンデミック

日本では緊急事態宣言も遅く、当面は外出自粛が続くと思われます。

国民としてはSTAY HOMEをすることが求められ、陽気がよくなりますが動き回ることは国内でも許されません。

一部ではホテルの宿泊料金が引き下げられ、ステータス獲得の持ち出しが少なく魅力的ですが、例え近場とは言え、不要不急な人との接触が増えるわけですから、厳に慎みたいです。

新型コロナウィルス終息後のことを考えて、静かに過ごしたいと思います。

とにかく、今はSTAY HOME!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.sit

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site