くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【頑張れ、マリオット!】ついにホームページでエリート会員資格条件緩和について言及

こんにちは、くうの親父です。

 

パンデミックとなってしまった新型コロナウィルス。

世界中で甚大な被害をもたらしましたが、中国は落ち着きを取り戻し、欧米も感染拡大にピークを打ちつつあるようです。

そんな中、経営にダメージを受けてるホテル業界でマリオット・インターナショナルがホームページの中でエリート会員資格条件の緩和の可能性に言及しています。

f:id:qoo-mile:20200422125021p:plain

(出所 spg.メール) 

 

 

会員資格条件緩和の可能性

マリオット・ボンヴォイのステータスには

マリオット・インターナショナルのポイントプログラム「マリオット・ボンヴォイ」はステータスにはシルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートと段階があります。

ゴールドエリートは年間25泊で獲得できますが、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(spg.アメックスカード)に入会すれば取得出来ます。

そこからもう一段上のプラチナエリートを取得すると特典の魅力が大幅アップ、①ジュニアスイートルームも含めた部屋のアップグレード、②エグゼクティブ・ラウンジへの入室、③朝食他のウェルカムギフト、④16時までレイトチェックアウトが可能になります。

 

f:id:qoo-mile:20200417112516p:plain

 

通常は年間50泊が達成基準ですが最長4ヵ月に16泊することで取得できる「プラチナチャレンジ」というキャンペーンも行われています。

www.qoo-mile.site

 

しかし、プラチナチャレンジは1会員1回のみ可能となっているので、ステータスの有効期限が来ると、元のステータスに降格となります。

親父が皆さんお分かりのことを長々書いてすみません

 

会員資格基準の緩和方向のニュアンスを

継続のためにはプラチナエリートで1月1日~12月31日の1年で50泊相当(宿泊、クレジットカード継続など)宿泊日数を達成せねばなりませんが、今回の新型コロナウィルス禍に対する措置として、その達成基準を検討していることが、マリオット・ボンヴォイのホームページのQ&A「Marriott Bonvoyと新型コロナウィルス感染症 ( COVID-19 ) について」 で以下のように明らかになりました。

 

Q.今年、エリート会員資格獲得条件を緩めていないのはなぜですか?

 

A.今年は長期間にわたり、会員のお客様のご旅行の機会が失われています。そこで、お客様にご安心いただくため、エリート会員資格の有効期限を2022年2月まで1年間延長いたしました。新型コロナウィルス感染症の会員のお客様への影響を引き続き注視し、必要に応じて今後もさらにプログラムの変更を検討していく予定です。現在のところ、エリート会員資格獲得条件を緩める対応はしておりませんが、今度も状況の展開を注視し、適切に対応してまいります。

(出所 マリオット・ボンヴォイ HP) 

 

新型コロナウィルス感染拡大防止で移動の制限を最初に設けたのは1月の中国で現在は世界各国で進行中です。

それに伴い、ホテルでの宿泊が困難になったものと思われますので、今すぐに制限が解除されるとも思えませんので長く見て半年に亘るかと。

例えば、達成基準の50泊を半分の25泊に減少させるや期間の延長などが考えられます。

プラチナチャレンジ並みになれば良いのに

 

2019年取得エリート資格は延長を発表済み

2019年にエリート資格を取得したすべての会員については2021年2月までの期限を2022年2月までの延長の措置をすでに、発表しています。

www.qoo-mile.site

 

尚、延長にやらなければならない手続きはないようです。

 

Q.特典の延長はいつ行われますか?

A.会員のお客様にお手続きいただく必要はございません。この延長は、2020年4月末までに、marriott.co.jpの会員アカウントに反映されます。

ステータスが下がってしまった人にも救済策が始まっているみたいだよ!詳しくは理系マイラーSFC修行さんのブログで!

rikei-miler.com

  

まとめ

経済再開を模索し始めた米国ですがハワイ州では1日の感染者数が10名程度と落ち着いているものの、外出禁止令は5月31日まで延長されています。

日本では非常事態宣言発令もパチンコ、スーパー、公園に江の島と騒がれています。

一方、マスコミは早くも宣言解除がいつかと言い始め。

やはり、終息の旅行を夢見ながらSTAY HOMEを今は貫きたいです。 

旅行業界もいろいろと措置を繰り出してきているから終息後は上手く利用して、サポートしたいね

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。  

出来ましたら、下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.sit

www.qoo-mile.site