くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【MARRIOTT BONVOY】名古屋マリオットアソシアホテル、ベストレート保証交渉に粘り勝ち

こんにちは、くうの親父です。

MARRIOTT BONVOYのベストレート保証。すっかり、はまってしまってますが、難案件がようやく承認されたのでご報告させていただきます。(ご笑読下さい)。

 

 

名古屋はマリオット系列少なく

今回、宿泊を計画しているのは愛知県名古屋です。

今秋、ラグビーワールドカップ 日本対サモア戦が愛知県トヨタスタジアムで開催されます。幸運にも先行予約抽選でチケット当たり、上さんと行く予定です。

その宿泊先の選定にあたり、マリオット系列で考えましたが、愛知県には名古屋マリオットアソシアホテルとフォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港の2軒だけ。

基本、泊まるだけなのでフォーポイントで良いのですが、如何せん豊田市から常滑市は不便です。

立地からすればマリオットですが、こちらはお値段が。正直言って敷居がとても高いですが、MARRIOTT BONBOYがプラチナエリートである間は使い倒すと誓ったからにはどうしても泊まりたい。じゃあ、ということでベストレート保証が承認されたらを条件に行動開始です。

f:id:qoo-mile:20190412105019p:plain

(出所 名古屋マリオットアソシアホテル HP)

 

 

 

名古屋マリオットアソシアホテル 概要 

名古屋マリオットアソシアホテル

(NAGOYA MARRIOTT ASOCIA HOTEL)

〒450-6002 

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
ホテルリワード カテゴリー5

35,000ポイント
チェックインタイム 15:00
チェックアウトタイム 12:00

客室数 774室

運営 ジェイアール東海ホテルズ

JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズと駅至近です

 

 

 

最安のスタンダードタイプルームで交渉開始

プラチナエリート特典で部屋のアップグレードを狙いますので部屋は最安のタイプに。

スタンダードルーム/2ツイン・シングルベッドで公式HPで宿泊2日前までのキャンセル料無料の「通常料金」で総額43,740円(室料40,500円、税金3,240円)。

これをベースに競合する宿泊サイトで探します。

 

f:id:qoo-mile:20190412114407p:plain

 

すると、旅行サイトAで総額43,000円(室料 36,195円、税+手数料6,805円)というプランを発見。早速、公式HPで予約後、喜び勇んでベストレート保証を申請しました。

 

まさかの却下も理由がよくわからず

要旨はこんな感じ。「あなたの現在のレートは他のサイトで見つけたものより安いので認められませーん。サイトの方は会員レートに変えとくよ。」。いや、ちょっと待って「申請時のレートなら旅行サイトAの方が安い。だったら、承認なのでは?」ただ、旅行サイトAは総額(税込)では高く、そんなところも要件を満たしてなかったのか?

サイトはそのとおり変更されていましたが...

 

一旦撤退も再トライ

納得がいかないものの、一旦、キャンセル。

後日、再申請して違う担当者なら通るだろうと。一週間後、まだ、旅行サイトAで同じプランがまだ、あったので再申請。翌日、回答が来ましたが担当者は異なるものの前回と同じ内容。諦めきれないものの、お手頃な価格のホテルを予約しました。

 

競合サイト交代も結果は同じに

諦めきれず、他の旅行サイトでチェックしていたら旅行サイトBで安いプランが。こちらなら公式HPの会員レート38,475円(税抜)、41,553円(税込)より安い。ただ、日本語のサイトしかないことに不安を感じながらも申請。

やはり、理解が難しかったか、却下。理由を読んでも「条件が異なるから。」とだけで良くわかりませんでした(泣)

 

長期戦覚悟で再申請

まあ、秋まで時間も有るし、室料自体も需給動向で変わるから、ゆっくりやっていこうと。と、考えていたら旅行サイトCで旅行サイトBと同値のプランが。ただ、こちらは英語のサイトもあることで担当者も読みやすいかと思い、英語のURLを申請に添付。

しかし、これでも却下。なかなか上手くいきません。

 

スクリーンショットを添付して交渉

しかし、どうしても納得がいかないので秘策としてスクリーンショットで金額をアンダーラインして提出

これが効いたか、回答のメールは来ませんでしたが翌日、サイトの価格がベストレート保証料金に変更されていました。

 

f:id:qoo-mile:20190412143404p:plain

  

まとめ

今回は手間がかかりましたが、その分、達成感は大きいですね。

今回を通じて個人的に感じたことをまとめてみます。

 

①担当者によって対応、解釈が異なることがあるものの、決してベストレート保証の適用を避けようとしている訳では無く、顧客重視のMARIOTT BONVOYの重要なサービスとして対応してくれます。

②ホテルの価格は需給、時間で変化するもの。常にチェックが原則です。

③競合サイトは英語の方が承認されやすい。

④価格の比較でその差が微妙な場合には為替レートをいくらにするかで判断が分かれるので、出来るだ通貨は合わせる。(規約でも差額が1ドル以下の場合には承認しないこともと謳っています)

⑤競合サイトのスクリーンショットを添付するのも有効。

 

 

顧客のために行われている、このシステム。少々、手間は掛かりますがお得により充実したホテルライフにはもってこいです。

親父はこれからもどんどん使ってマリオット系列で楽しい時間を過ごしていきます!

 

最後まで拙い内容にも関わらずお読み頂き、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site