くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【MARRIOTT BONVOY】アップグレード in シンガポール第2戦、JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

こんにちは、くうの親父です。

MARRIOTT BONVOYプラチナチャレンジも終え、シンガポール旅行でわざわざ、アップグレード狙いで3泊別々のホテルへ。

ベスト保証レート完了済みで第1戦はセントレジスシンガポールに宿泊しましたが、ホテルの豪華さは良かったものの、アップグレードはプチに。

さて、第2戦は如何に?

 

www.qoo-mile.site

 

www.qoo-mile.site

 

 

 

ホテル概要

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ
(JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH)

30 Beach Road,Access via Nicoll Highway,Singapore 189763 Singapore

ホテルリワード カテゴリー7

f:id:qoo-mile:20190509002407j:plain

 

 

ホテル渡り鳥 in シンガポール

前泊のセントレジスシンガポールを思いっきりレイト・チェック・アウトしてGrabでJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチへ。

ドライバーさんに「ホテルのラウンドトリップか?」と言われてしまいました(笑)

そんな間に到着。

現在のシンガポールの中心観光地、マリーナベイ・サンズにも近くて、最高の立地です。

f:id:qoo-mile:20190509002414j:plain

 

エントランスに液晶ディスプレイとなかなか斬新です。

f:id:qoo-mile:20190509002357j:plain

 

エントランスを入るとそのまま、レセプションが並んでいます。

f:id:qoo-mile:20190509002421j:plain

 

レセプションの前に若いスタッフさんが名前を聞いて、ソファに座って待つことに。

すると、他の宿泊客と異なり座ったまま、チェックイン。プラチナエリートの威力?ですかね。

「アップグレードしました。」と言われたのに対して、「スイート?」と聞きかえすと「今日はレーバーデーの祝日で都合がつかず、申し訳ありませんと。」こう言われるとしょうがないですね。

プラチナエリートの特典で朝食か1,000ポイント付与となりますが、ラウンジがありますので、ポイントをお願いしました。

 

気持ちは嬉しいけどプチ・アップグレードですね

今回のアップグレードは最安の「デラックスルーム」から「クラブ デラックスルーム, エグゼクティブ ラウンジへのアクセス 」で、スイートはならず。

部屋の大きさも37㎡と前日とくらべて手狭感は否定出来ません。

上さんからも「昔のプリンスホテルみたい。」と。

それはちょっとJWマリオットホテルですから言い過ぎかと思いましたが、笑ってごまかしました。

 

部屋のデザインは壁、絨毯ともに斬新です。

f:id:qoo-mile:20190509002628j:plain

 

一応、ソファでも寝れるそうです。

ツインを申し出たらキングとソファで寝た方が広いと説得されました。

f:id:qoo-mile:20190509002635j:plain

 

バスルームはホワイトに統一されシンプル。

f:id:qoo-mile:20190509002718j:plain

 

遠くにシンガポール・フライヤー、マリーナベイ・サンズが見え、眺めは良いです。

f:id:qoo-mile:20190509165223p:plain

 

こちらにも無料とレギュラーコーヒーとTWGの紅茶が。頂いて来ました(笑)

f:id:qoo-mile:20190509002247j:plain

 

アメニティは良く、わかりません。

f:id:qoo-mile:20190509002351j:plain

 

ウエルカム・フルーツ・盛り合わせが用意されていました。

f:id:qoo-mile:20190509002654j:plain

 

折角のエグゼクティブラウンジ使いこなせず

チェックイン時にプラチナエリートの特典でエグゼクティブラウンジの案内を頂きました。

 

朝食 6:00~10:30

(6:30からは1F「Beach Road Kitchen」の利用も可)

アフタヌーンティー 14:30~17:00

オードブルサービス 17:30~19:30

イブニング カクテル 17:30~21:30

 

早速、2Fの橋を渡ってエグゼクティブラウンジへ。

こちらもポップな感じです。

f:id:qoo-mile:20190509002335j:plain

 

アフタヌーンティーということで可愛いケーキやパイが。

f:id:qoo-mile:20190509002712j:plain

 

ナッツ類も豊富でしたが残念ながらアルコールのサービスはこの時間は無いようでした。

f:id:qoo-mile:20190509002705j:plain

折角なのに、夕飯は現地の友達夫婦と外で。朝食も別のレストランで済ませたのでラウンジに足を踏みいれたのはこれだけでした。

 

朝食はBeach Road Kitchenがお勧めです

朝食は他の宿泊客の流れに任せて、2Fのラウンジではなく直接、1Fの「Beach Road Kitchen」ヘ。

f:id:qoo-mile:20190509204046j:plain

 

人が多くてごったがえしていましたが、ライブ・キッチンが色々とあって、まるでドン・キホーテのようでした。

 

どこでも人気の卵料理。

f:id:qoo-mile:20190509002500j:plain

 

ヌードルも東南アジアでは多いですね。

中国人旅行者は大切ですから。

f:id:qoo-mile:20190509210222j:plain

 

パンケーキも奥に。

f:id:qoo-mile:20190509210257j:plain

 

で、こちらを頂きました。

プチ。アップグレードのことは美味しさで忘れてしまいますね。

f:id:qoo-mile:20190509210348j:plain

 

ヌードルも、がっちり。

f:id:qoo-mile:20190509002510j:plain

ラウンジの朝食は見ていませんが、こちらはお薦めです。

 

プールは6Fと18Fの2カ所

まずは6Fの屋根なしプール。

子供向けでしょうかね。

プールサイドでゆっくりできそうでした。

OPENは10:00とゆっくりです。

(すみません、写真取り忘れました)

f:id:qoo-mile:20190509171716p:plain

(出所 JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチ HP

 

 次は18Fの屋根ありプール。でも、インドアではないです。

ラッフルズ・プレスのビル群の眺めが最高です。

ただ、プールサイドのスペースはあまりないです。

OPENは6:00と早いです。

f:id:qoo-mile:20190509211302j:plain

 

 卓球などのゲームも。

f:id:qoo-mile:20190509002429j:plain


隣接してジムも。

f:id:qoo-mile:20190509002454j:plain

残念ながら、時間の都合、どこの施設も今回は利用できませんでした。

まとめ

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチもプチ・アップグレードで終わりましたが、でも、やはりJWマリオット。ゆったり出来て良かったです。

アップグレードのラウンジへのアクセスはプラチナエリートなのですでに持ってるんですけどね。

プラチナエリートで行かれる方はラウンジの朝食が「Beach Road Kitchen」でも食べれますのでポイントを選んでください。

 

この日もアップグレードはその時の状況によることを再認識させられ。

第2戦も引き分けでした。

 

今回もお読み頂き、ありがとうございました。

あまり参考になりませんが、この記事を読んで、泊って頂けたら、光栄です。

 

  

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村