くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【MARRIOTT BONVOY】コートヤード・ニューヨーク・マンハッタン/セントラルパーク宿泊記~如何にもアメリカナイズな~

こんにちは、くうの親父です。

ANAダイヤモンド修行第三旅程、1泊2日でのニューヨーク滞在。

ニューヨークにMarriott系列のホテルは山ほどあると、直前まで、ホテルが決めかね、予約したのが日本を出発する当日の朝でした。

一応、豊富な選択肢から吟味したつもりだったんですが…

いつも以上に内容が乏しいですが、ご報告致します。 

 

 

ホテル概要

コートヤード・ニューヨーク・マンハッタン/セントラルパーク

(COURTYARD NEW YORK MANHATTHAN/CENTRAL PARK)
1717Broadway,New york,New York 10019 USA

ホテルリワード カテゴリー 5

www.marriott.co.jp

 

ニューヨーク一の繁華街、タイムズスクエアからはちょっとだけ離れて、それ程には騒がしくはありません。

 

タイムズスクエアとは思えないお得値段で

ニューヨークにはマリオット系列のホテルがたくさんあります。

エリア、グレード、ブランドが様々で出発日が決めかねていると、キター!、LINEトラベルのキャンペーンが。

20%ポイント還元ですのでLINEポイントをソラチカルートに乗せると、宿泊代の約16%(=20%×0.81)のANAマイルに。1マイル=3円の価値と計算すると48%(=16%×3円)の実質ディスカウントの。

これを半額弱で宿泊できることに。

こうなると選択肢もぐ~んと増えて、お値段もそこそこするこちらに決めました。

 

でも、2019年12月27日でLINEから東京メトロポイントへの交換が終了。

これによりソラチカルートが閉鎖されますので陸マイル活動でのLINEポイントの役割も幕を閉じます(泣)。

LINEトラベルのキャンペーン、大きかったんですけどね~。

 

プラチナエリートもアップグレードはなし 

ニューヨーク・ラガーディア(LGA)空港は三つの空港のうち最も市内から近いですが、鉄道が通じておらず、シャトルバスかタクシーを利用します。

LGAへの到着が大きく遅延したことでイエローキャブは大渋滞に巻き込まれ、時間、運賃とも倍かかりました。

ホテルに到着したときは完全に日が傾いていました。

 

尚、ニューヨークにはコートヤード・ニューヨーク・マンハッタン/〇〇〇〇〇という名称のホテルがたくさんありますので、タクシーのドライバーさんにはどこのコートヤードかを正確に伝えないと、間違えられてしまうので気を付けましょう。

f:id:qoo-mile:20191011185320j:plain

 

エントランスは上層階のレジデンス・イン・ニューヨーク・マンハッタン/タイムズスクエアと一緒になります。 

f:id:qoo-mile:20191011185056j:plain

 

ニューヨークらしい、モダンなロビーフロアです。

チェックインカウンターは4カ所。

でも、使っていたカウンターは3カ所。

並んでいて1カ所、異常に時間がかかっていたカウンターがありましたが、順番でそこになってしまいました。

f:id:qoo-mile:20191011185635j:plain

 

案の定、慣れてないらしくて時間が掛かる、掛かる。

プラチナエリートなのですが、特に確認もなく。

最後にアップグレードは?と確認したら、「イエス」と。

f:id:qoo-mile:20191011210801j:plain


カードキーを貰ったら#1019。

確か、イエスと言われたらと思ったら…

サプライズ無し。

f:id:qoo-mile:20191011211319j:plain

 

こちらから見てもなし。

エスはあまり、意味が無かったようです。

f:id:qoo-mile:20191011211424j:plain


こちらでは普通のシャワーのみでバスタブ無し。

f:id:qoo-mile:20191011211638j:plain

 

洗面台は軽めです。

f:id:qoo-mile:20191011212651j:plain

 

マンハッタンですからクローゼットも省スペースです。

f:id:qoo-mile:20191011211655j:plain

 

コーヒーマシンがありますが、紙コップです。

f:id:qoo-mile:20191011212831j:plain

 

そもそもプラチナと認識されてなかったようで

部屋のアップグレードした、した詐欺のような結果に。

でも、プラチナエリートでは朝食のサービスもあるかと。

出掛ける時にカウンターで他のスタッフに確認したら、「プラチナエリートでしたか?」みたいな反応でした。

とっさに渡されたのは部屋に無かったミネラルウォーターが1本。

朝食のバウチャーを渡されましたが、翌朝は早いので返却しました。

ポイントの付与も未だありません。

 

そもそも、認識されていなかったようですね。

Booking.com経由で予約した後に、メールでステイタスは送ってコンファームも貰ったんですけどね。

未だ、替わりのポイント加算もありません。

 

隣の悩ましい声が気になる部屋でした(笑)。

コネクティングルームはまずいです!

f:id:qoo-mile:20191011213033j:plain

 

さすが、ニューヨーク。

ジムの設備は数、マシンの種類とも充実してましたね。

早朝でしたのでさすがに、やってる人はいませんでしたが。

f:id:qoo-mile:20191011214459j:plain
f:id:qoo-mile:20191011214410j:plain

 

尚、カウンターの横にTHE MARKETがありますが、結構お高いので近所のストアーでの購入が良いかと思います。

f:id:qoo-mile:20191011214920j:plain

 

モヤモヤ解消にグランドセントラル・オイスターバー・レストランへ

金曜夜の摩天楼、マンハッタンは大盛り上がり

チェックインのモヤモヤ感や飛行機の遅延でどこへも観光できなかったので気分転換にグランドセントラル・オイスターバー・レストランに歩いて遠征することとしました。

 

タイムズスクエアは人、人、人で大賑わいです。

f:id:qoo-mile:20191012081152j:plain

 

シンボルの看板の前の階段はすし詰め状態です。

f:id:qoo-mile:20191012081211j:plain

 

6th Ave.は高層ビルが並びます。

f:id:qoo-mile:20191012084146j:plain

 

NYといえばラジオシティミュージックホールの建物。

開演前でビル前には入場を待つ着飾った観客が大勢いました。

f:id:qoo-mile:20191012084427j:plain

 

憧れのグラセンのオイスター

30分以上歩いてようやく、ランドセントラル駅に到着。

f:id:qoo-mile:20191012085004j:plain

 

この駅の地下にランドセントラル・オイスター・バー・レストランがあります。
こちらは1931年創業、駅の完成直後からあり、とても歴史のあるお店です。

f:id:qoo-mile:20191012085545j:plain

 

ちなみに、東京・品川駅にも進出しています。

内装、そっくりです!

oysterbartokyo.com

 

店頭にはメニューが掲示してあり、ニューヨークにしては良心的な価格です。

オイスター(生ガキ)はどれも$3ちょっとです。

f:id:qoo-mile:20191012085927j:plain

 

入口を入ると左がテーブル席、右がカウンター席に。

一人ですがピークは過ぎていたのでテーブル席に案内して頂けました。

f:id:qoo-mile:20191012090935j:plain
f:id:qoo-mile:20191012091048j:plain


でも、大盛り上がりです!

店内は品川とそっくり。当然、こちらが本家ですが(笑)。

f:id:qoo-mile:20191012091729j:plain

 

ロブスターの半身。

ケチャップ、マヨネーズで。

大ぶりではありませんが美味しかったです。リーズナブルな値段です。

f:id:qoo-mile:20191012093843j:plain

 

クラムチャウダーは二種類あって。

メジャーなニューイングランド・クラムチャウダー(クリーム)ではなくてマイナーなマンハッタン・クラムチャウダーを選んでしまいましたが、トマト風味でこちらも美味しかったです。

クラッカーを浮かせて。

f:id:qoo-mile:20191012094113j:plain


そして、オイスターです。

「ダース?半ダース?」とウェイターさんに訊かれましたが、強行軍が続くので個数抑えめに。

大きいけどクリーミーでさすが、本場です。

f:id:qoo-mile:20191012103746j:plain

 

ほろ酔い加減でニューヨーク散歩

疲れにアルコールも入り、気持ち良い状態に。

ホテルまでタクシーで帰れば良いものの、観光していないので少しでもと5th Ave.(五番街)を歩いて帰りました。

 

おなじみのロックフェラーセンタートップ・オブ・ザ・ロック(GEビル)。

1933年完成と歴史を誇りますが、GEの経営が危ういので名前は変わるかもしれません。

f:id:qoo-mile:20191012104826j:plain

 

その斜め前には1878年完成のセント・パトリック大聖堂

暗闇に白くライトニングされ、凛々しい姿でした。

f:id:qoo-mile:20191012105441j:plain


で、ホテルに戻りました。

f:id:qoo-mile:20191012110042j:plain

 

まとめ

帰国後、ホテルからアンケート依頼が。

結構厳しく書いたら、申し訳なかったみたいなメールが。

次回の滞在ではVIP待遇にしますからみたいに書いてありましたが、本当にマネージャーが書いているのか、AIが書いているのかわかりませんからね?

 

旅行サイト経由、しかも、当日でしたのでMARRIOTT BONVOYプラチナエリートであることをメール1本、送った位ではダメなんでしょうね。

5月にスイス・ジュネーヴホテルプレジデントウィルソン、ラグジュアリーコレクションに同じく、旅行サイト経由で泊まった時は厚遇されたんですがね。

www.qoo-mile.site

 

いずれにしても、米国のマリオット系列のホテルではハッキリとしつこくステイタスを主張しないとダメです。

それ以上にプラチナエリートとは言え、期待ハズレもあるとの悟りも必要と思った宿泊でした。

 

まあ、マンハッタン島のど真ん中に諭吉1枚ちょっとで実質、泊まれたんですから文句は言えませんが。

 

今回も拙い内容のブログを最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

不躾ですが下のバナーをポチして頂けたら、嬉しいです。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 
www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site