くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【マリオットリワード】プラチナチャレンジ その3 ルメリディアン・クアラルンプールは修行僧には最高の宿

こんにちは、くうの親父です。

プラチナチャレンジ、3滞在目はマレーシアの首都、クアラルンプールのルメリディアン・クアラルンプールにステイしました。

今回はANA SFC修行の第1弾のクアラルンプールで滞在しますが到着が夜半なので迷わない、駅近(駅上?)でこちらに決定しました。

翌日は昼前にはチェックアウトするのでまたまた、ショートステイになりましたがレポートします。

f:id:qoo-mile:20190127223037p:plain

実は外から見てません

(出所 ルメリディアン・クアラルンプールHP)
 

 

プラチナチャレンジとは?

マリオットブランド(2018年にシェラトンと統合)のホテルに申込月+3カ月(最長4カ月)16泊をするとマリオットリワードがプラチナステータスに。

これによる特典はスイートルームも含むアップグレード、朝食が無料サービス、ラウンジ(あれば)へのアクセス、16時までのレイトチェックアウト、ポイントボーナス50%などです。

Spgアメックスのクレジットカードを保有すると自動的にゴールドステータスが付与されますが、特典は①はプチアップグレード、②、③はなし、④は14時まで、⑤は25%です。

プラチナは通常では1年間に50泊が達成条件ですが、HP上では記載されておらず非公開ですが、デスク(03-5423-6726)に宣言するとチャレンジがスタートします。

ただ、このステータスはANA SFCと異なり期限があります。毎年1月の基準で翌年のステータスを決め、1月に達成すると翌年の2月まで、2月以降に達成すると翌々年の2月まで有効となります。

今のところ2018年12月宣言で2019年3月に16泊完了の予定です。すると2021年2月までプラチナステータスになります。

 

アクセス最高です

KLセントラル駅に到着したのは0時位。

KLエクスプレス車内はガラガラ、駅もガラガラでした。初めての地は勝手がわからず、ホテルに辿り着くのが一苦労ですが、ルメリディアン・クアラルンプールは本当に簡単です。

改札口を出て左手前方にエレベーターと右隣にエスカレーターが。

f:id:qoo-mile:20190128210823j:plain

見つけやすいです


3Fに昇り、通路を進んで突き当りを左に。ちょっと行くと入口がすぐに現れます。

f:id:qoo-mile:20190128210933j:plain

ガラスにホテル名があります

 

もう少し進むとヒルトン・クアラルンプールの入口が左、ルメリディアンは右になります。迷いようがないくらいですね。

f:id:qoo-mile:20190128211034j:plain

こういうロケーションも珍しいですね


グレードアップは如何に

親父は現在、spgアメックス保有のゴールドステータスなのでプチ・アップグレードと14時までのレイト・チェックアウトの特典が。

チェックインでレイト・チェックアウトを案内されましたが、通常で構わないと。

いよいよ、部屋ですが予約してあったスーペリアルーム(30㎡)からプレミアムルーム(36㎡)にアップグレードして頂きました。

f:id:qoo-mile:20190127223331p:plain

スーペリアルーム 一人なら十分です

(出所 ルメリディアン・クアラルンプール)

 

通常、ゴールドステータスだとアップグレードされてるか、されていないかもわからないくらいなのでありがたいですね。

f:id:qoo-mile:20190127223435p:plain

プレミアムルーム 角部屋でアップグレードを感じられます

(出所 ルメリディアン・クアラルンプール)

 

ちなみにベネフィットは予約の部屋が8,000円強で11,000円にアップグレードですので約3,000円、金額はもともと安いので大したことないですがアップ率は40%弱です(笑)

 

コーナー部屋でバスから眺望が楽しめるグッな部屋でした

アサインされた部屋は25Fでした。

おそらく、ベット後ろのデザインがシャープで天井は間接照明、改装されたようでとてもモダンです。

f:id:qoo-mile:20190128211330j:plain

新興国らしいデザインです


 さすが25F、窓からの夜景がきれいです。

f:id:qoo-mile:20190128211603j:plain

いい感じの内装です

バスルームにも窓があり夜景が楽しめます。

f:id:qoo-mile:20190128211437j:plain

外から見られてるか気になりますが、関係ないですね(笑)

ミニバーは一通り。ホテルのミニバ-は普通、結構しますがさすがマレーシア、

カールスバーグの缶ビールが400円もしないので気楽に楽しめます。

f:id:qoo-mile:20190128211715j:plain

スペースは満席なので入れれません

 

朝、窓から眺めると緑が豊富で眼に良いですね。

f:id:qoo-mile:20190128211829j:plain

熱帯らしい景色です

 

もう一度、ルメリディアン・クアラルンプールのメリット

繰り返しになりますが、ルメリディアン・クアラルンプールはKLエクスプレスのKLセントラル駅に直結していて、ホテルの快適さに並び、利便性が最高です。

 

KLエクスプレスについて基本情報を。

 

・運転時間

KLIA2駅 始発4:55-終電0:55

KLセントラル駅 始発5:00-終電0:40

15~20分間隔での運転。

KLセントラル駅始発に乗ればNH816便に間に合いますかと。

f:id:qoo-mile:20190128213522p:plain

f:id:qoo-mile:20190128213325p:plain


・所要時間

KLIA2→KLIA  5分、KLIA→KLセントラル 28分

 

・運賃

片道 55MYR、往復 100MYR(ちょっとお高いですが、速さが良いですね)

 

・注意

親父はKLIA2から利用しましたが、人の流れについていくとバス乗り場に行ってしまいます。現地の方にはポピュラー乗り物ではないようですので、案内サインを良く見ましょう!(親父は疲れていてバス乗り場に一回、行ってしまいました)

 

まとめ

利便性だけでなくて、内容も充実のルメリディアン・クアラルンプールです。

今回は部屋しか楽しめませんでしたが、2月に修行で再ステイするのでバー、プールとかも楽しみたいですね。クアラルンプールはここだけでなく、一流ホテルがとてもお得に宿泊出来ます。日本の同じブランドの半額以下です。

あと、フロントスタッフさんで日本人女性もいらっしゃるので安心です♪

今週のお題「冬の体調管理」

                    ホテル名      カテゴリー 

       最も安い

     お部屋の料金

    MYR       円
セントレジスシンガポール        6      774     20,400
ルメリディアン・クアラルンプール         3      283       7,500
アロフト・クアラルンプールセントラル        1      298       7,900
シェラトン・インペリアル・クアラルンプール        2      295       7,800
ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル        2      258       6,800

 

www.qoo-mile.site

 

JWマリオット・ホテル・クアラルンプール        3      325     14,000
ウェスティン・クアラルンプール        3      376       9,900
ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール        5      608     16,000
Wクアラルンプール        5      760     20,000

 (すみません、作表をまだ、マスターしてなくて....)

 

 

www.qoo-mile.site
www.qoo-mile.site