くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【ANAマイレージな生活~その3】「思い立ったが吉日!ポイ活スタートは一日も早く!」

 

こんにちは、くうの親父です。

マイルを貯めて特典航空券交換して海外旅行に行くのは日常のものとなり、マイル活動にトライしている方も多くなりました。

親父も今年はANAマイルを使ってあちこち、下のように飛び回っています。

 

〇旅行(ANA国際特典航空券)

行先 利用エアライン クラス
4月 シンガポール ANAシンガポール ビジネス
5月 スイス、パリ ANAブリュッセルオーストリア ビジネス

 

〇修行(ANAスカイコイン経由)

 

行先 クラス
1月 クアラルンプール ビジネスクラス
2月 クアラルンプール ビジネスクラス
8、9月(予定) ニューヨーク プレミアムエコノミー
9月(予定) バンコク ビジネスクラス&エコノミークラス
10月(予定) 香港 エコノミークラス(JAL)

 

でも、これらは飛んで獲得したマイルではなく、巷で言われる「陸マイル活動」で得たマイルを利用したものです。

 

で、その中味は、以前のクレジットカード決済だけではなく、ポイントサイトを活用してのポイ活のウェイトがメインとなっています。

「マイルがもっと貯まらないかな~?」「マイルで海外旅行に毎年、行きたいな~!」と思っている方に、ポイントサイト活用術のポイントをわかりやすく、シンプルに注意する点も加えながらご案内します。

 

ポイ活でちょっとリッチに海外旅行に行きませんか!

f:id:qoo-mile:20190819165218j:plain

 

 

ポイントサイトの活用でマイルが驚くほど貯まります

クレジットカードのポイントでハワイが近づき

ANA VISAワイドゴールドカードを作って普段の買い物で効率的にマイルを稼いで、特典航空券で海外旅行。

しかも、ビジネスクラスでのヨーロッパ旅行も全く、夢ではありません。

でも、月に30万円強、クレジットカード決済をしても毎月獲得出来るのは5,000マイル(300,000円×還元率1.6%)、年間で60,000マイルですからハワイ往復のエコノミークラスの2名分にはなりません。

f:id:qoo-mile:20190722125423p:plain

 

でも、これで「家族でハワイ」がぐっと近づきますが、もう一段上の海外旅行を実現するのがポイントサイトです。

ポイントサイトでビジネスクラス

例えば、月々ポイントサイトで12,000ポイント獲得すると、最終的にANAマイル9,720マイル(12,000ポイント×交換率81%)となります。

これで1年間で116,640マイル獲得出来、先ほどのクレジットカードで獲得した60,000マイルと合計すると180,000マイル弱となり、前述のハワイ往復のエコノミークラスの航空券4名分をゲット、そして2名分のニューヨーク往復の170万円のビジネスクラス航空券(シーズンにより運賃異なりますが)にも交換が出来ます

ビジネスクラスなんて夢だなんてことはもう、ありません!

 

「ポイントサイトは怪しくない?」という方が多いと思いますが

クレジットカードの支払方法を変えたりとか、ポイントサイト経由で買い物するとか、モニター参加するのがポイ活ですが、ポイ活に対しては金銭の支払いは発生しません。

つまり、ほぼタダ(燃油サーチャージ他で数万円掛かりますので)で海外旅行のチケットが獲得できます。

が、クレジットカードでのポイ活は支払い方法などのクレジット会社のルールを上手く活用することなので、理解されやすいですが、どうしても「そんな美味しいなんて、ポイントサイトって怪しくない?」というのが実際ではないでしょうか?

 

ポイントサイトで何するの?

「怪しいポイントサイト」、その疑念をここで解消し、じゃあ、何をするのかを説明します。

ショッピングモールでクレジットカードを発行するのと一緒

ショッピングモールや百貨店などの店頭ではクレジットカードの加入を勧めているセールスの方を良く、見かけます。

クレジットカード会社はそのセールスさんの人件費や何枚契約出来たらいくらといったインセンティブを支払っています。

仮に1日に5枚、それに対する総人件費などのコストが30,000円掛かっているとしたら、1枚当たり契約に6,000円のコストが掛かっています。

これに代わってポイントサイトで募集して、契約に至ったら報酬をポイントサイトに6,000円支払い、その一部をポイントサイトのユーザー(この場合はクレジットカードの契約者)にポイント(3,000円相当額)としてキックバックする、これがポイサイトの仕組みです。

 

f:id:qoo-mile:20190813145157p:plain

(雑な図ですみません...)

 

つまり、企業(広告主)と消費者(ポイントサイト利用者)の間を取り次ぐのがポイントサイト(広告会社)になります。

尚、クレジットカードの加入やショッピングなどの商行為や契約はあくまでも、企業と消費者が直接行うことになります(レストランや商品のモニター等は異なりますが)。

 

案件はクレジットカード、証券会社口座開設からネットショッピングまで

では、ポイントを獲得するためにポイントサイトにはどういった案件をすれば良いのか。

数はとてつもなくあるので、実際に親父がこの1年半でポイントを獲得した案件を大体のポイントと一緒にご紹介します。

 

〇クレジットカード

案件で最もポピュラークレジットカードの加入です。

ただ、一度に何件も加入するのは、クレジットカード会社が当然、重複加入でリスクが多いと判断することとなりますので、1カ月に1枚が順当なところでないでしょうか。獲得条件で利用とありますが金額はそれほど大きくなく、ポイントは数千ポイントから中には万を超えるものもあります。

ただ、使い過ぎや管理がおろそかになっての延滞は絶対にNGです。

また、作るだけ作って利用しないのも次のカードの審査にはマイナスになるかもしれませんので、コンビニのコーヒーでも良いですから、利用して利用実績(クレジットヒストリ)積み上げましょう。

 

〇FX口座開設

一時のブームは過ぎ去ったFX取引ですがその口座の開設も主力の案件です。

ただ、ある金額以上の取引をすることが獲得条件になりますので多少のリスクは正直、あります。

しかし、たいていのFX会社の取引金額のハードルは高くないので、変に儲かって欲を出さなければリスクはさほど、大きくありません。

ただ、条件の取引金額が大きかったり、システムトレードを条件としているものは手を出さない方が良いと思います。

FX市場で対峙する相手はFXでご飯を食べているプロなので、素人が勝てる相手ではありませんので。

 

〇証券会社、銀行口座、デビッドカード開設

ネット証券会社やネット銀行に口座を開設する、デビットカードを作るなどは取引条件が無い案件が多く、獲得出来るポイントはそれほど大きくありませんが、確実につぶしていきたいですね。

 

〇旅行関係のサイト

テルチェーンのMarriott、ホテル予約サイト、現地ツアーのVeltraなどの予約もポイントサイト経由だと利用金額に対して3~7%、ポイントが獲得できます。

 

〇ネットショッピング

楽天などのショッピングサイトもポイントサイト経由だとポイントが獲得できますが還元率は1%程度と余り高くはありません。

ただ、アパレルメーカーやショップなどが運営するサイトのものは時には10%といった高率の案件もあり、そこに買いたいものがある時には絶対に利用したいです。

 

〇グルメモニター

レストランや居酒屋他、飲食店に実際にお客として行き、料理や接客などをアンケートに沿ってレポートする、いわゆる「グルメ覆面モニター」ですね。

飲食代は自己負担となりますが、支払った金額の30%から50%、場合によっては100%の謝礼があり、価値からすると飲食代を大きく超えるANAマイルが獲得できとてもお得です。

現在の親父のポイ活はここをメインにしています。

 

〇商品モニター

こちらもモニターですが、コンビニ、スーパーなどでデザートや飲料などを購入し、アンケートに回答。1件当たりのポイントは少額ですが、これも商品の実質負担はゼロになります。

 

他にもコーヒーメーカーの購入やBS放送の加入、自動車の洗車、スーパーのネットショップなどいろいろあり、生活の多くがポイントサイト経由で行えます。

ただ、マンション投資など、高額ではありますが、少々気が引ける案件もありますので、その辺は適宜ですね。

親父は消費者金融のキャッシュカードを勢いで作りましたが、ちょっとやりすぎた感が否めませんでした。

 

ポイントサイトをスタートアップ

ポイントサイトを利用するには会員登録が必要です。

でも、登録にあたり、提供する個人情報は限定的で驚くほど簡単です。しかも、登録は無料ですから最初から複数のポイントサイトに登録するのが良いと思います。

ただ、ポイントサイトは星の数ほどありますが、使い勝手の良さ、案件の多さ、還元率の高さ、そして何より信頼性の高さが重要です。

親父がお勧めするポイントサイトを以下、紹介します。尚、バナーがそれぞれについていますが、これを経由して登録すると紹介者、被紹介者両方、または一方にポイントが付与されます。

加えて、正直に言いますと、後ほど詳細を説明しますが親父の紹介という形式になり、獲得ポイント応じて親父にも謝礼のポイントが入る(ダウン報酬制度)ポイントサイトも(しかし、皆さんのポイントからではなく、ポイントサイトの収益の一部から支払われるので、皆さんに決して負担は掛かりません)

 

〇ハピタス

1ポイント 1円相当
最低交換ポイント 300ポイント(300円相当)
ポイント有効期限 最後のポイント獲得から12ヵ月

・案件の多いのが特徴。特にショッピングの案件はとても多く、還元率も全体的に良いです。

親父はホテルのMarriottの公式HPへのアクセスははいつもこちら経由で行っています。

ANAマイルへの交換ルート

f:id:qoo-mile:20190809154815p:plain

・紹介させていただける方はこちらから登録頂けたら幸いです。

こちらのバナー経由での新規登録で100ポイント(100円相当)、サービス使用で100ポイントが被紹介者、紹介者とも獲得できます。

ちなみに、こちらの紹介制度では被紹介者の獲得したポイント数に対して紹介者へポイント還元(ダウン報酬)はありません。ダウン報酬のある、紹介制度もありますが、その場合、被紹介者への付与されるポイントは30ポイントと低額です緒ので、新規登録のメリットはあまり大きくありません。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ただ、ハピタスは新しい紹介制度「ハピタスフレンド」に向けて9月より移行が始まります。得てして、そういう際にはキャンペーンを張ることがあるので、ちょっと待った方が良いかもしれません。

 

〇ポイントタウン

20ポイント 1円相当
最低交換ポイント

2,000ポイント(100円相当)

ポイント有効期限 最後のポイント獲得から12ヵ月

・運営会社が東証マザーズ上場のGMOメディアで絶大な信用力があります。

ANAマイルへの交換ルート

ANAマイルへの交換ルートでLINEポイントに直接、移行できワンステップ端折れます。

f:id:qoo-mile:20190809154833p:plain

新規登録で6,000ポイント(300円相当)獲得できるのは紹介者だけです。

また、こちらの紹介制度では紹介された方の獲得したポイントに対する紹介者へのダウン報酬は50%と高率で紹介者へのメリットが大きくなっています。

結論、あまりこちらのバナーで登録しても皆さんにはメリットはないことはお伝えします。 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

〇ちょびリッチ

2ポイント 1円相当
最低交換ポイント 1,000ポイント(500円相当)
ポイント有効期限 最終利用日から12ヵ月

 

・こちらもポイント還元率が高いのに定評があります。また、商品モニターのちょびリッチ×テンタメは新着モニターの案内がメール貰え、見逃しが無く、重宝してます。

ANAマイルへの交換ルート

f:id:qoo-mile:20190816120137p:plain

・こちらからのバナーで登録して月末までに1ポイントでも獲得すると500ポイント(250円相当)、が新規登録者、紹介者に付与されます。

また、こちらの紹介制度では被紹介者の獲得したポイントに対する紹介者へのダウン報酬は40%となっています。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

〇ファンくる

10Rポイント 1円相当
最低交換ポイント 5,000Rポイント(500円相当)
ポイント有効期限 各モニターごとで取得した日から180日間

 

・ポイント有効期限が各モニターごとで取得した日から180日間と他のポイントサイトと異なりますので、長期に亘ってあまり貯めこむのは危険です

・案件のメインはグルメ、商品モニター。特にグルメモニターは大元締めで他のサイトにも案件を委託していますが、オプションメニューや案件の数はこちらが当然多く、さすがホームグラウンドです。

・レストランの数、種類が豊富でリピートも可能で外食してポイントが安定して獲得できて親父のメインのポイントサイトです。

ANAマイルへの交換ルート

f:id:qoo-mile:20190809155345p:plain

新規登録で3,000Rポイント(300円相当)が紹介者に、被紹介者にはモニターの提出物の承認でで3,000Rポイントが付与されます。

ちなみに、こちらの紹介制度では被紹介者の獲得したポイントに対する紹介者へのダウン報酬はありません。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

 

〇ECナビ

10ポイント 1円相当
最低交換ポイント 3,000ポイント(300円相当)
ポイント有効期限 各モニターごとで取得した日から1年3ヵ月

・10ポイント=1円相当

・最低交換ポイント 3,000ポイント(300円相当)

・ポイント有効期限は各モニターごとで取得した日から1年3ヵ月と他のポイントサイトよりも長期ですが、ポイント毎の有効期限となり、注意が必要です。

・意外に他のポイントサイトで取り扱っていない案件をしていることが多く、すき間をきっちりカバーしてくれます。

ANAマイルへの交換でG-Pointへの移行ができず、PeX、WORLD PRESENT(三井住友カード)経由となることから少々、遠回りとなるのは面倒ですね。

ANAマイルへの交換ルート

 

f:id:qoo-mile:20190809154732p:plain

・被紹介者が新規登録、90日以内に本人認証すると1,500ポイント(150円相当)が紹介者と被紹介者に。

また、被紹介者が利用した案件で獲得したポイントの最高同額まで紹介者に付与される、ダウン報酬制度があります。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

〇G-Point

1ポイント 1円相当
最低交換ポイント 100ポイント(100円相当)
ポイント有効期限 最終利用日から12ヵ月

 

ソラチカルートにポイントを乗せるためには登録が必要なポイントサイトになります。

LINEポイントへの交換は等価ですが5%の手数料が掛かります。しかし、案件を利用することで手数料は戻入されます。

・被紹介者が新規登録後、初回ポイント交換完了後、300ポイント(300円相当)が紹介者に。被紹介者には登録後に50ポイントが付与されます。また、被紹介者が獲得したポイントの10%~40%が紹介者に付与される、ダウン報酬制度があります。

Gポイント

 

PeX

ECナビで獲得したポイントをソラチカルートに乗せるために必要なポイントサイトです。

したがって、ECナビで利用実績が挙がってからの登録でも良いかと思います。

入会登録をご参考までに下に。ちなみに紹介制度はありません。
pex.jp

 

ポイントサイト案件比較検索/どこ得?で効率的なポイ活を

ポイントサイト案件比較検索/どこ得?

先ほど、複数のポイントサイトへの同時に登録するのをお勧めしたのには訳があります。というのは同一の案件でもポイントサイトよって還元率(付与されるポイント)が差があります。

そこで登場するのがポイントサイト案件比較検索/どこ得?です。

下はクレジットカードのdカード GOLDをポイントサイト経由で加入した場合のある日のポイントの還元率の比較です。

ご覧のように最高は21,200円相当のポイントですがポイントサイト毎に段々と少なくなり、10,000円を切るなど、還元率の差はとてつもなく大きいです。

一度限りの貴重な案件ですので少しでも還元率の大きいポイントサイトを経由したいですからね。

 

f:id:qoo-mile:20190816125158p:plain

 

また、案件によっては取り扱っているポイントサイトが限定される場合もありますので、そのチェックにもこのサイトは利用できますね。

 

dokotoku.jp

 

ただ、これもリアルタイム更新ではありませんでポイントサイトの表示と異なることがありますので、確認は忘れずに。

 

これは効率というよりも注意点ですが

案件をクリアしてもポイントの付与は数週間後が一般的ですが、長いと2~3ヵ月掛かるということもあります。そして、いつまでたっても付与されないことも...

各ポイントサイトはそういった場合に問い合わせの窓口を持っていますが、その際に重要なのは案件クリアした際の広告主とやり取りしたメールです。

ポイントサイトも案件クリアを認識することで広告主から報酬が得られますが、認識できないときには、それを確認するための証跡が必要ですポイントサイトからすると広告主はクライアントになりますので、それが無いと確認は難しいことも多いようですので、ポイント付与がされるまでは、メールは保管しておきましょう。

 

ポイ活ライフは長く、長く

ブログを読むと「年間、100万マイル貯まった!」と書かれている先輩もおられますが、さすがにそこまで到達するのは個人だけでのポイ活では厳しいです。

でも、不可能ではありませんのでポイ活をホップ、ステップ、ジャンプと三段階で追ってみたいと思います。

月間どれくらいポイントを稼げば良いのか

ソラチカルートでポイントをANAマイルへの交換には上限があります。

東京メトロポイント⇒ANAマイルの段階で月間の交換の上限は20,000メトロポイントで90%の交換率で18,000マイルになります(これ、大事です)

LINEポイントから東京メトロポイントへの交換率も90%ですので逆算すると1ヵ月に22,000強のLINEポイントが獲得出来ればソラチカルートで最大、年間216,000マイルが貯まる計算です。

これでご夫婦で欧米ビジネスクラス、または家族4人でエコノミークラスでハワイに楽々行けてしまいます。

【ホップ!】ポイントサイトの有力案件を着実に消化

では、月間22,000ポイントはどのように積み上げられるかです。

・クレジットカード

年会費無料、1年目無料、ノーマルカード、ゴールドカードと色々とありますが、1案件のポイントは5,000ポイント~15,000ポイントといったところでしょうか。

ただ、注意が。

一度に大量のカード契約すると与信審査に引っ掛かる可能性がありますので、月1枚が良いところですのでペースには気をつけましょう!

 

 

・FX口座の開設

以前は10,000ポイント以上が当たり前とホットだったらしいですが、親父がポイ活を始めた時にはすでに落ちついていました。それでも5,000ポイントは平均して獲得できますから、これも主軸となります。

でも、繰り返しになりますが取引で儲けようとしないことです!

 

・証券口座、銀行口座、デビットカード

FX口座の開設では取引条件がありますが、これらにはそこまでの条件はありません。

ですのでポイントは2~3,000ポイントが精一杯ですが、それでも貴重な案件です。

 

・ネットショッピングでの利用

ここまでで月間のポイントは10,000ポイント台後半は積み上げれると思います。MAXの22,000ポイントまでもう一息。

ここで使いたいのがネットショッピングです。

日常品から書籍、スポーツ用品、アパレルなどなんでもそろっていますので普段の生活と如何に連繋出来るかですね。

 

 

 

【ステップ!】覆面モニターで食べて食べてポイント獲得

ポイントサイトの高還元率の案件数にも限界があり、親父の経験からすると、1年もあれば消化してしまいます。

そこで力を入れたいのがレストランなどのグルメ覆面モニターです。

タダで食事は出来ませんので持ち出しとなりますが、福沢諭吉1枚(10,000円)での謝礼は5,000ポイントがポピュラーなところです。

ANAマイルで4,000マイル、1マイル=3円とすると12,000円ですからお釣りがきますね。

外食の機会が多い人にはとても効率的な案件です。

友人と割り勘しても多めに支払うようにすれば、そんなに後ろめたさは感じないですし。高評価のお店も結構ありますので、お店選びをきちんとすれば同伴者から不評を買うこともありません。

週一回の外食で月に20,000ポイントになります。

ただ、親父にみたいに度が過ぎると太ってくるという弊害もありますが...

 

【ジャンプ!】ブログをスタートして紹介ポイントに感謝

覆面モニターを続けることで安定してマイルを貯めることがで出来ます。

が、最終ステップとして前述のポイントサイトへの新規加入の方を紹介し、その方の利用実績に応じたポイントをポイントサイトから謝礼として付与される仕組み(ダウン報酬)がポイ活にはあります(あまり、そこまで書く方は少ないですが...)。

実際、年間100万ポイント貯められる方はこれをメインとされているケースが多いのではないでしょうか?

 

紹介制度も決して怪しくありません

f:id:qoo-mile:20190817162246p:plain

(出所 ちょびリッチ サイト)

 

上はポイントサイトちょびリッチの紹介制度のガイドです。

STEP1は省略してSTEP2は紹介された人が登録してポイントを登録月の月末までに1ポイントでも獲得すれば500ポイント(250円相当)が紹介された人、紹介した人共に付与されます。

そして、STEP3では紹介された人が獲得実績の40%が紹介した人に付与されますが、これはポイントサイトのお財布からでて、紹介された人には何にも影響はないんです(ポイントサイト収益が配分される形です)。

 

紹介制度での成功はブログの内容次第

こういう制度があるとまた、胡散臭そうですが、これを支えるのは紹介者のブログの内容だと思います。

ポイ活するにあたってのどれだけ有益な情報を提供できるか。

その先にある、ANA SFC修行やダイヤモンド修行などマイル活動に役立つ情報を伝えられるか、最終目的であるマイルを交換しての特典航空券での旅行という夢をどれだけ伝えられるか

親父はゴルフだ、株だと、まったく、ポイ活とはかけ離れたことも書いていますが、わざわざ読んでいただいてる方1名でも楽しみを共有できるというか、WIN-WINなブログを続けていきたいと思います。

 

まとめ

50歳を大きく過ぎて始めた、ポイ活。

始めてみて、正直言って、後悔しきりです。

生活のあらゆるところにポイントサイトは入り込んでいて、それによってビジネスクラスでの海外旅行もぐっと身近になりましたが、それを知ることが遅かったことを。

親父は人生の折り返し点はとっくに過ぎていますので、できるだけポイ活して残りの人生を楽しめるかを常に考えています。

同じくらいの年齢の方も、まだまだ若くてこれからの方もポイ活は生活に寛ぎをもたらしてくれることには違いはありませんので、一日でも早く、始めてはどうでしょうか?

ANAのマイルでの特典航空券は取りづらいと言われますが、実はそれだけポイ活している陸マイラーが多いからだと思います。

実は知らないうちに、会社の隣席の人も陸マイラーかもしれません。

f:id:qoo-mile:20190823070553j:plain

 

今回も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

良かったら下をポチしていただけたらうれしいです。

今後ともよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site 

www.qoo-mile.site