くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【ゴルフ名門コース】全米ベストコース100のマウナケアゴルフコース、コースは感動も難しさは半端なし

こんにちは、くうの親父です。

下手の横好きの親父のゴルフ。

年間30ラウンド位をこなしますが、旅行先でもチャンスがあれば一人でも回ります。

今回のハワイ島旅行でも1プレイだけ上さんの許しを貰い、宿泊先のマウナケアゴルフコースをエンジョイして来ました。

(ゴルフに興味が無い方は読み流して頂いて。でも、景色だけは素晴らしいです。)

大自然のハワイ島とワイキキの旅、6泊8日】

第1日

成田空港、ANA SUITE CHECK-INとANA SUITE LOUNGE

【ANA搭乗記】NH182 フライングホヌ ビジネスクラス&プレミアムエコノミークラス

【ハワイアン航空搭乗記】ホノルルーカイルア・コナ 

【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 前編~部屋はプチ・アップグレード

【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 後編 ~ウェルカムギフトは朝食をチョイス

【食べ歩記】ワイコロア・ビーチ「LAVA LAVA BEACH CLUB」

 

第2日

【旅行記】マウナケア山、星空観測と頂上からのサンライズ

【食べ歩記】ワイコロア・ビーチ、クイーンズマーケット・プレイス「Charley's Thai Cuisine」

 

第3日

【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】マウナケア・ビーチ・ホテル 前編~オーシャンビューに部屋はアップグレード

〇【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】マウナケア・ビーチ・ホテル 後編~ウェルカムギフトは「MANTA」の朝食をチョイス

〇【旅行記】はるばるドライブでキラウエア火山

 

第4日

〇【名門ゴルフコース】マウナケア・ケア・ゴルフ・コース今回はこちらです

 

第5日

〇【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ 前編

〇【マリオット・ボンヴォイ宿泊記】ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ 後編

〇【食べ歩記】「Chart House WAIKIKI」

 

第6日

〇【名門ゴルフコース】「Waialae Country Club」

 

第7日

〇ホノルル空港、ANA SUITE LOUNGE&ANA LOUNGE 

 

 

 

マウナケアゴルフコースとは

全米ベスト100コースの常連

マウナケアゴルフコースは有名設計家のロバート・トレント・ジョーンズ・シニアの設計、ロックフェラー財閥により開業したマウナ・ケア・ビーチホテルの付帯コースです。

ゴルフダイジェスト社全米パブリックコースベスト100に常に上位にランキングされる、チャンピオンコースです。

マウナ・ケア山をバックに、海に向かって広がる、コハラ・コーストで最も歴史のあるリゾートコース美しいコースで作家の伊集院静も絶賛しています。

 

 

料金は結構、お高め

名門と評価されますのでプレー料金もそれなりにします。

ハワイのリゾートコースは毎日がホリデイみたいなものなので土日料金はあまりありません。

で、一般ゲストは295USD(約32,700円)とされており、土日はまだしも、平日もこの値段というのは結構します。

しかし、ホテル(マウナ・ケア・ビーチホテル、ザ・ウェスティン・ハプナ・ビーチリゾート)の宿泊客は250USDと15%オフに。

それがスタート時間が13:00以降だとミッドデイ料金で200USD、14:00以降だとトワイライト料金で165USDと安く設定されていて午後の西日の中でのプレーが苦でなければお得です。

ただ、1月ですと日没が18:00過ぎになりますのでトワイライト料金の遅い時間だとホールアウトが難しいかもしれません。

ちなみにご一緒して頂いた、こちらで時々暮されているTさんはハワイの自動車免許を持っているのでカマアイナ(Kamaaina、その土地生まれの)レートでミッドデイ料金で165USDとホテルゲスト以上に安くなり、本人も驚いてました。

また、トコトンプレーしたい方にはお得なパッケージ料金もあります。

f:id:qoo-mile:20200226083936p:plain
f:id:qoo-mile:20200226083956p:plain

 

 

 

コースレイアウト

チャンピオン・ティーのコースレート77.2は別にして、普通のコースのレギュラーティーにあたる、リゾート・ティー(名前は優しそうですが)でも72.2と72を超えているのは相当の難コースです。 

ティー ヤード パー コースレート スロープレート
Championship 7,370 72 77.2 136
Tournament 6,806 72 74.7 134
Resort 6,358 72 72.2 130
Composit 5,798 72 69.1 121
Forward 5,096 72 66.2

118

 

スコアカードはこちら。

距離はロング・ホール、ショート・ホールは長め、ミドル・ホールはそう長いところはありません。

f:id:qoo-mile:20200226083657p:plain

 

フロント・ナイン(OUT)は北側に位置し、ドライビングレンジを中心にして時計周りに、バック・ナイン(IN)は南側で別荘地を中心に時計逆周りにレイアウトされています。

海側でも海面からは高さがあり、そこから東になだらかに登る、シーサイド・コースで至る所から太平洋を望むことが出来ます。

起伏に富むフェアウェイ、スネークグリーンを120ものバンカーが取り巻き、高度な技術プレーを要求されるデザインになっています。

f:id:qoo-mile:20200225112755p:plain

 

期待に胸膨らませ、いざコースへ

日本からネットで予め押さえたティーオフタイムは13:12分。

ホテルの裏の道を挟んで向かい側と目と鼻の先なので午前中はビーチでのんびりしていました。

 

写真のコース側の部屋がゴルフ・ビューになります。

f:id:qoo-mile:20200213234226j:plain

 

歩いてわずか1分でクラブハウスに到着です。

f:id:qoo-mile:20200225045333j:plain

 

リーゾートの外から車で来た場合にはこちらでバッグを下しますが、名門コースとは言え、セルフ・サービスになります。

f:id:qoo-mile:20200225045339j:plain


チェック・インは外国スタイルでプロ・ショップのカウンターになりますのでこちらから入ります。

ウェア、キャプ他、米国の物価高を反映してどれも高いです。

f:id:qoo-mile:20200225045326j:plain
f:id:qoo-mile:20200225045347j:plain

 

プレー料金を支払うとバウチャーを貰い、カートヘ。

スタッフさんにバウチャー渡し、カートにキャディバッグを乗せます。

カートに性能の良いコース案内のモニターが付いていますのでヤーデージ・ブックは買いませんでした。

尚、親父は1ラウンのみなので日本からは持参せず、レンタル・クラブ。

料金は75USDとありましたが、これはプレー料金に含まれているらしくチャージされませんでした。

クラブはテーラーメイドのM4で悪くはなかったです。

f:id:qoo-mile:20200225045358j:plain

 

ティー・オフまで時間があったので練習場へ。

ラウンドするゲストは無料でコース・ボールを本物の芝生の上から好きなだけ打てます。

f:id:qoo-mile:20200225045418j:plain

 

プロ・ショップの隣にはレストラン「Number 3」が。

こちらではハーフ・ターン時に昼食は取りませんが、結構、賑わっていました。

f:id:qoo-mile:20200225045257j:plain
f:id:qoo-mile:20200225045415j:plain

 

名物海越えの3番ショートはメチャクチャタフでした(フロント・ナイン)

いよいよ、1番ホールからスタートです。

ところでハワイや米国ではマリガン(milligan)・ルールというものが。

これはスタートではまだ、体も温まっていないのでミス・ショットをするものなので、その場にはノー・ペナルティでやり直しができるという超救済措置です。

もちろん、公式ルールではそんなのはありませんが、米国らしいルールです。

f:id:qoo-mile:20200225045436j:plain

 

1番ホールのグリーンに来ると早くも太平洋が見えます。

f:id:qoo-mile:20200225045444j:plain

 

次の2番ホールは大海原に向かって打ち下ろす、気持ち良いホールです。
f:id:qoo-mile:20200225045452j:plain

 

そしてシグネチャーホールの海越えのショートの3番ホールです。

距離がたっぷりあるのがわかります。

f:id:qoo-mile:20200225045600j:plain

 

チャンピオン・ティーで272ヤード。

マチュアはドライバーでも絶対に届かないです。

親父はリゾート・ティーからですので179ヤード。

4Wを振り抜き、とりあえず、ボールを魚の餌にすることは回避できました(汗)。

f:id:qoo-mile:20200225045625j:plain

 

グリーンに旗竿がしなるほどの風の強さです。

尚、この海越えホールはハワイ島にはマウナラニ・サウスゴルフコースにもありますが、環境保護からはもう、造れないそうです。

f:id:qoo-mile:20200225045637j:plain

 

4番ホールは丘に向かって登って行きますが、遠くから見るとフェウェイのうねり具合が良くわかります。

f:id:qoo-mile:20200225045649j:plain

 

6番ホールのティー・グランドから。

フロント・ナインの最高点ですので奥に位置しますが、海が見えました。

f:id:qoo-mile:20200225045701j:plain

 

8番ホール。

遠くにハワイ島で二番目に高い、雲が掛かったマウナ・ロア山(標高4,169m)が。

f:id:qoo-mile:20200225045705j:plain

 

ようやく、9番ホールに。

別荘地を右手に打ち下ろして行きますが、海の向こうにマウイ島が見えました。

f:id:qoo-mile:20200225045711j:plain

 

海に飛び出た11番グリーン(バック・ナイン)

9番ホールを終え、休憩も取らず、そのままバック・ナインへ。

10番ホールグリーンの砲台の造形美は素晴らしかったです。 

f:id:qoo-mile:20200225045751j:plain

 

11番ホールも名物ホールでチャンピオン・ティーで250ヤード、パー3。

f:id:qoo-mile:20200225045807j:plain

 

三方海に囲まれ、まるでグリーンが半島のように突き出ています。

f:id:qoo-mile:20200225045759j:plain

 

グリーンに登るとまるで海の上に立っているかのようです。

f:id:qoo-mile:20200225045812j:plain

 

泊まっているマウナ・ケア・ビーチホテルが海岸伝いに見えました。

f:id:qoo-mile:20200226043936j:plain


コースはまた、内陸に登って行きます。

13番ホールはグリーンに向かってバンカーが幾重にも重なっていました。

f:id:qoo-mile:20200225045827j:plain

 

姉妹コースのハプナゴルフコースの練習場とクラブハウスが隣接しています。

翌日、夜明け前にこちらまでのジョギングを娘とトライしましたが、真っ暗で断念しました。

f:id:qoo-mile:20200225045833j:plain

 

ショートの15番ホール。

標高はもちろん大したことはありませんが、遠くに山々を望み、高原のようです。

f:id:qoo-mile:20200225045906j:plain

 

16番ホールのグリーン。

マウナ・ロア山の裾野をバックに空、海、そして椰子の木とハワイらしい風景です。

f:id:qoo-mile:20200225045918j:plain

 

ここでハワイの州鳥、Nene(ハワイガン)家族の登場です。

彼らもキラウエア火山で会ったNeneと同じく、しっかり足輪をされていました。

f:id:qoo-mile:20200225045923j:plain

 

17番ホールグリーンでは再び、マウイ島が眺められます。

f:id:qoo-mile:20200225045936j:plain

 

フィニッシュホールの18番は大きく打ち下ろし。

ターゲットが定まり難いティーショットで悪戦苦闘しました。

f:id:qoo-mile:20200225045944j:plain

 

まとめ

 

ハワイでゴルフと言えば海越えのショート。

それを有するマウナケアゴルフコースは風光明媚ながらもとってもタフでプレーのし甲斐のあるコースでした。

今度は訪れることがあったら、隣のハプナゴルフコースと合わせてゴルフ漬けになりたいですね。

ちなみに今回は地元在住(?)の方とツーサムでのラウンドでしたが、一人でもラウンドは可能(料金変わらず)なので家族ずれでもちょっと抜けて楽しめます。

 

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

よろしかったら下のバナーをポチしてくれたら嬉しいです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site