くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【LPGA】ボランティア第6戦、リコーカップ 鈴木愛が渋野日向子の追い上げかわし二度目の賞金女王に

こんにちは、くうの親父です。

 

女子プロゴルフ最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが宮崎で開催。

いよいよ鈴木愛プロ  渋野日向子プロ申ジエプロの賞金女王争いも佳境に。

そんな試合に今シーズンボランティア6戦目(少な!?)の親父が行ってきましたのでレポートします。

 

ゴルフボランティアとは

男女トーナメントの運営をサポート

無償(宿泊費、交通費は自腹)

支給品はキャップ、ウェア、弁当、入場券(トーナメントによって)のみ

業務はスマホでスコアを付ける(スコアラ)、成績ボードを持ってラウンド(キャリングボード)からギャラリー整理(ホールマーシャル)、練習場の球拾いまで

メリットはロープ内に入って選手に近いこと(笑) 

 

 

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

〇日程

2019年11月28日(木)~12月2日(日)(4日間)

〇開催コース

宮崎カントリークラブ 6,535yards、Par72(宮崎県宮崎市)

〇賞金

賞金総額 1億2,000万円

優勝賞金 3,000万円

〇出場資格 

1) 当該年度のLPGAツアー優勝者

2) 当該年度USLPGAツアー優勝のTP登録者

3) 大会開催前週までの当該年度LPGA賞金ランキング上位30位までの者

4) 当該年度9月24日時点のロレックスランキング上位30位までのTP登録者

t-champ.lpga.or.jp

 

宮崎カントリークラブとは

試合の開催される宮崎カントリークラブは北は宮崎ブーゲンビリア空港、東は日向灘に面した林間コースです。

そのため、OUTコースは飛行機のジェット音、INコースは波の音が聞こえる、飛行機好きには嬉しいコースです。

ただ、飛行機も海もほとんど見えません。

 

開場は1960年(昭和35年)と歴史あるコース。

天然の松林と柔らかな起伏、グリーンは高麗芝と選手を悩ませます。

テレビで見た感じではフラットですが、砂丘の上に造られいるのでややアップダウンがあります。

f:id:qoo-mile:20191218114749p:plain

 

このボランティアでは業務を1日あたり1枚の観戦券がもらえる、地元で盛り上げようとする気持ちをのを感じます。

f:id:qoo-mile:20191220214329j:plain

 

宮崎ブーゲンビリア空港はゴルフ一色に

金曜日の午後、宮崎ブーゲンビリア空港に到着。

宮崎は春に女子プロ1試合、秋に男女子それぞれ1試合、トータル3試合が定期的に開催されています。

また、名門のフェニックスカントリークラブを有し、まさしく、ゴルフパラダイスです。

f:id:qoo-mile:20191219173128j:plain

 

で、空港のトイレのサインもこんな風になっています。

f:id:qoo-mile:20191219173051j:plain

 

手荷物受取所の柱は女子プロのポスターだらけです。

賞金ランキング1位の鈴木愛プロ2位の申ジエプロ。

その差は14,988,470円です。

f:id:qoo-mile:20191219173436j:plain
f:id:qoo-mile:20191219173653j:plain

 

第3位の渋野日向子プロ

日本中の期待が集まりますが、鈴木プロとの差は15,111,351円。

賞金女王になるためには最低でも2位が必要でそれでも残りの二人次第。

優勝すればぐっと有利になりますが、それでも鈴木愛プロが3位以下、申ジエプロが2位以下が必須条件です。

実現すれば大逆転です。

f:id:qoo-mile:20191219173616j:plain

 

2日間のラウンドを終えて、渋野プロが3位Tのー4で鈴木プロ、申プロが17位Tの+2を大きくリードして3日目を迎えました。

ちなみにこの試合は予選の2日間のスコアでの予選落ちはありません。 

スコアが落とし始めると大変な状態で決勝ラウンドを迎えることに。

f:id:qoo-mile:20191218114803p:plain

 

今回もしっかり、くじ引きを外しました

大会第3日目。

宮崎駅からJRに乗車して宮崎空港駅に。

駅近くのボランティア駐車場から用意されたワゴンタクシーでコース入り。

 

本日の希望業務はキャリング(スコアボードを持って選手と一緒にラウンドします)。

f:id:qoo-mile:20190625052358j:plain

ニチレイレディス最終日は最終組を引いたんですが…

この日の組数は16。

従って当たりは16本でそれに対してくじを引くのは24名なので当たる確率は75%。
でも、しっかり、外れます(泣)。

17番ホールのティーグランド入口のホールマーシャル(いわゆる、ギャラリー整理)となりました。

f:id:qoo-mile:20191220204757j:plain

まあ、ボランティアですから仕事は選びません(泣)。

 

緊迫の展開でシブ子も完全に戦闘モードに

くじに外れて今年はラウンドできませんので、開場前のコースを散策。

18番グリーンをフェアウェイから。

f:id:qoo-mile:20191220205010j:plain

 

ギャラリープラザにも足を運びますが今年は随分と朝から賑わっています。

f:id:qoo-mile:20191220205601j:plain
f:id:qoo-mile:20191220205552j:plain

 

シブ子のタオルも大量に仕入れて、売り切れは回避しているようで。

f:id:qoo-mile:20191220205632j:plain

 

業務の前に早くも昼食。

宮崎名物、チキン南蛮弁当です!

ボランティア弁当格付けは☆☆☆☆で5スターには及ばずも合格です。

f:id:qoo-mile:20191220214021j:plain

 

このあと、持ち場の17番ホールへ。

業務を開始してギャラリーの多い組、少ない組、いろいろですが、第15組の渋野プロと婚約したイ・ボミプロの組は大名行列状態でした。

 

16番ショートホールで寄せワンでナイス・パーのスマイルエンジェル、渋野プロに「ナイスパー!」の声をかけましたが、完全に戦闘モードに入っていて顔つきが違いましたね。

プロの顔になってました。

 

まとめ

親父は第3日目で宮崎を後にしましたが、最終日も盛り上がりました。

しかし、渋野プロが賞金女王への最低条件の単独2位ならず、2位タイに。

鈴木プロも5位タイまで盛り返し、75万円差で賞金女王を戴冠しました。

ただ、マスコミのシブ子にあまりにもバイアスが掛かった報道はスポーツの本質からどうかなと思いましたが…


シブ子人気でギャラリーも4日間で25,117人と前年の46%増。

決勝ラウンドは両日とも1万人に近づくなど、大盛り上がりでした。

女子プロ人気は2020年も続きそうな勢いで今年の日程を終えました。 

  2018年 2019年
第1日目 11月22日 2,033人 11月28日 2,362人 △16%
第2日目 11月23日 4,598人 11月29日 5,511人 △19%
第3日目 11月24日 4,844人 11月30日 8,664人 △78%
最終日 11月25日 5,701人 12月1日 8,580人 △50%

 

親父もこれでボランティアを終了。

ANA SFC修行からダイヤモンド修行したことでたった6試合の参戦となりました。

来年は最低でも10試合は参戦したいです。 

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

よろしかったら下のバナーをポチしてくれたら嬉しいです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 にほんブログ村 ゴルフブログ 女子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site