くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【大学ラグビー観戦記】「新」国立競技場で明治VS早稲田を観戦も残念な結果に

こんばんは、くうの親父です。

 

東京オリンピックパラリンピックに向けて全面改築された国立競技場

年末にオープニングイベント、元旦にサッカー天皇杯決勝が行われましたが、ラグビー界のこけら落とし第56回全国大学ラグビーフットボール選手権決勝、しかも因縁のの明治早稲田の対戦となりました。

「新」国立競技場の様子と試合の模様をレポートします。

ちなみに全体のトーンが明治よりになっていることをあらかじめお詫びします。

 

 

そつなく仕上げた国立競技場

概要

昨年秋に完成した国立競技場。

一時は設計案の変更などすったもんだあり、東京オリンピックパラリンピックまでの完成が危ぶまれましたが、さすがモノづくりの日本、きちんと間に合わせました。

正式名称 国立競技場(Japan National Stadium)
所有者 独立行政法人日本スポーツ振興センター
着工 2016年12月
竣工 2019年11月
設計者 大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体
階数 地上5階 地下2階
大型映像装置 南側:縦9m×横32m、北側:縦9m×横36m、フルハイビジョン
建設費 1,569億円
敷地面積 約109,800㎡
建築面積 約69,600㎡
延べ面積 約192,000㎡
高さ 約47m
収容能力 約68,000席(うち車いす席、約500席)
アクセス 千駄ヶ谷駅信濃町駅(JR)、外苑前駅青山一丁目駅(東京メトロ)、国立競技場前(都営地下鉄)

 

各駅から少し、歩きますがアクセスの良さは都会のど真ん中だけに抜群です。

 

国立競技場の周りをぐるっと周ってみました

信濃町駅をから絵画館裏を抜けると国立競技場の雄姿が見えて来ました。

f:id:qoo-mile:20200112221348j:plain


敷地の周囲にはまだ、工事用の白い柵がしてあり、イベント開催時以外はまだ、敷地内には入れません。

f:id:qoo-mile:20200113074841j:plain
 (出所 日本ラグビーフットボール協会 HP)

 

左の青山ゲートに行きましたが、待ち合わせ場所を間違えて外苑ゲートへ。

まだ、工事は完了していません。

f:id:qoo-mile:20200112221352j:plain
f:id:qoo-mile:20200112221459j:plain

 

入場後、時計回りに進むとまずは外苑門を通過します。

f:id:qoo-mile:20200112221945j:plain

 

その向かいに明治大学グッズの売店ラグビー部の受付が。

f:id:qoo-mile:20200112221749j:plain
f:id:qoo-mile:20200112221800j:plain

 

明治の先発メンバーがホワイトボードに貼られて掲示され、気分を盛り上げます。

f:id:qoo-mile:20200112222432j:plain


いつもは無償で配られている明スポが本日は休刊とのこと。

代わりにA4のメンバー表を貰いました。

f:id:qoo-mile:20200113074449j:plain


向かい側には早稲田のブースが。

こちらにもメンバー掲示されてますが、こちらの方がカラフルです。

リードされています。

f:id:qoo-mile:20200113075519j:plain
f:id:qoo-mile:20200113075204j:plain


早スポは発刊されていたの頂きました。

f:id:qoo-mile:20200113075835j:plain

 

正面の看板モニュメントをパチリ。

まだ、時間が早かったのでこんな感じでしたが、試合後はすごいことになっていました。

f:id:qoo-mile:20200113075905j:plain

 

中央門千駄ヶ谷と北側を周り。

f:id:qoo-mile:20200113080034j:plain
f:id:qoo-mile:20200113080101j:plain

 

そして青山門に。

f:id:qoo-mile:20200113080219j:plain

 

左側に旧国立競技場から継承された長谷川路可(1897~1967)の壁モザイク、勝利の女神像」野見宿禰像」が飾られていました。

f:id:qoo-mile:20200113080332j:plain
f:id:qoo-mile:20200113080338j:plain


セキュリティは厳しめ程度、再入場は不可

予約してあった席は2層スタンドになりますのでエスカレーターで2階に上がり、いよいよ入場です。

入口手前で警備員さんによる手荷物検査が。

持ち込むバッグの大きさに制限はありませんでした(海外のイベントでは大きい荷物はNGです)。

f:id:qoo-mile:20200113081554j:plain

 

係員にチケットが切られ、置いてあるだけのこのゲートを通過。

ただ、機械が動いていないのか再入場は一切出来ませんでした。

オリンピック・パラリンピックでどういう運用されるのか注目です。

f:id:qoo-mile:20200113081748j:plain

 

真新しい内部通路にところどころに、売店が。

野球のスタジアムと違って常に試合があるわけではありませんのであまり数はありませんので場所によっては激混みでした。

f:id:qoo-mile:20200113082026j:plain
f:id:qoo-mile:20200113082031j:plain

 

トイレの問題は常に言われますが、入口と出口を変えるなど数は多くはないですが努力はしていますね。

ラグビーやサッカーなどの試合が切れないスポーツの観戦では集中しますが、陸上競技などでは大丈夫ではないですね。

f:id:qoo-mile:20200113082231j:plain
f:id:qoo-mile:20200113082236j:plain

 

確かにお客が入っているように見えますね

いざ、入場。

陸上トラックがありますのでピッチまでは遠いですが、2層スタンド、3層スタンドと観覧席の傾斜が段々と増えているので近くは感じます。

 

それ以上に座席の色を変えて観客が座っているように見せるというのは成功ですね。

キック2時間前で3層スタンド、ゴールポスト後ろは自由席なのですでに満席です。

が、1、2層のバックスタンドは指定席のなので観客はほとんどいませんが、確かにいるように見えます。

何か姑息なような気もしますが狙い通りになっています。

f:id:qoo-mile:20200113082612j:plain


よーく見るとわかりますが。

f:id:qoo-mile:20200113083443j:plain

 

前の座席との間隔はそれほど広くはありませんが、大人しく座っているぶんには余裕があります。

隣の席の人を通す人には少し苦労しますが。

ただ、ドリンクホルダーが固定式なので邪魔ですが。

 

シートはやや柔らかいプラスティックなので冷たい、硬いという感じはしませんでした。

オリンピック・パラリンピックは真夏の開催ですのでもっと柔らかくなって問題ないでしょう。

f:id:qoo-mile:20200113083602j:plain

 

大型スクリーンが南北2箇所に正対して設置。

北側は旧国立競技場のものにちょっと違いますが、イメージは一緒です。

 

時間はまだまだありますが、新しさにウキウキして時間のあっという間に経ちました。

f:id:qoo-mile:20200113083538j:plain

 

鉄壁の守り、機動的な攻撃で前半は早稲田の圧倒的なリード

明治、早稲田、両校選手入場してメインスタンドに向かって整列。

f:id:qoo-mile:20200112135536j:plain
f:id:qoo-mile:20200112135521j:plain


14時30分、早稲田のキックオフで試合開始です。

f:id:qoo-mile:20200112135609j:plain

 

【戦況】

8分 早稲田、SH斎藤直人主将(4年・桐蔭学園)のPGで3点。

明治 0-3 早稲田

 

12分 早稲田、№8 丸尾 崇真(3年・早稲田実)が明治の裏をかいてトライ。ゴール成功。

明治 0-10 早稲田

 

25分 早稲田、CTB長田 智希(3年・東海大仰星)がトライ。ゴール成功。

明治 0-17 早稲田

 

32分 早稲田、モールを押しこみHO森島 大智(4年・早稲田実)がトライ。ゴール成功。

明治 0-24 早稲田

 

39分 早稲田、監督次男のFL相良 雅彦(1年・早稲田実)がトライ。ゴール成功。

明治 0-31 早稲田

f:id:qoo-mile:20200113084706j:plain

 

【戦評】

早稲田がPGで先制後、機動的な攻めでトライ。

一方の明治はハーフラインを越えるも早稲田の堅守で22mラインの中にほとんど入れず、パスで左右に回すも後退させられ、最後にはボールを奪われるといった具合。

早稲田が明治の隙をついて再びトライを重ね、明治のお株を奪うモールでもトライ。

明治は防戦一方でパニックとなり、ハーフタイム直前にもトライを奪われ、コントロール不能状態に。

明治 0-31 早稲田という予想もしなかった、完璧な早稲田のワンサイドで後半を迎えることとなった。

 

後半、明治猛反撃も時すでに遅し

後半は明治のキックオフです。

f:id:qoo-mile:20200113084609j:plain

 

3分  明治、WTB山村 知也(4年・報徳学園)がトライ。ゴール成功。

ワールドカップでおなじみのTMO(ビデオ判定)が登場。

微妙でしたがなんとか、グランディング出来ていました。

明治 7-31 早稲田

f:id:qoo-mile:20200112144858j:plain

 

9分 早稲田、20回以上の連続攻撃でWTB古賀 由教(3年・WTB)がトライ。ゴール成功。

再び、リードを広げる。

明治 7‐38 早稲田

 

15分 明治、LO箸本 龍雅(3年・東福岡)がトライ。ゴール成功。

明治 14-38 早稲田

 

20分 明治、SO山沢 京平(3年・深谷)がトライ。ゴール成功。

明治 21-38 早稲田

 

28分 明治、WTB山崎 洋之(4年・筑紫)がトライ。ゴール成功。

10点差まで挽回とスタンドの明治ファンのボルテージは最高に。

明治 28-38 早稲田

 

33分 早稲田スクラムから速攻でWTB桑山 淳生(4年・鹿児島実)がトライ。ゴール成功。

この時間のトライ、ゴールはは早稲田が止めを刺す格好に。

明治 28-45 早稲田 

 

39分 明治、FB雲山 弘貴(2年・報徳)がトライ。ゴール成功。

明治 0-31 早稲田

 

早稲田、キックオフ後にホーンが鳴り、自陣から明治が執念の粘りで早稲田陣営の22mライン近くまで達するも最後は早稲田にボールを奪われ、外に蹴りだされノーサイドとなった。

f:id:qoo-mile:20200113092343j:plain



【戦評】

ハーフタイムで気持ちを入れ替え、後半スタートから明治が反撃に。

開始早々にトライを奪うも早稲田がすぐに取返し、差は縮まらず。

早稲田は点差からプレーの人一つをゆっくりと時間を掛けて冷静な試合運び。

一方の明治は前半に無かった、中央突破も仕掛け、攻め続け3連続トライで怒涛の猛追、点差も10点差に。

早稲田も疲れが見え始め、故障者も出始める状態に。

 

早稲田3選手が傷んだところで、試合が止まる。

再開後、早稲田がマイボールのスクラムで明治の一瞬の隙を突いてトライを奪い試合を決定。

明治も最後まであきらめず、トライを奪うもホイッスルが鳴り、早稲田の11大会ぶり16度目の優勝を果たした。

f:id:qoo-mile:20200113094201j:plain

 

まとめ

生まれ変わった国立競技場で伝統の一戦

ラグビー人気もあって観客はほぼ満員の57,345人とアマチュアスポーツでは考えられない数に。

まるで30年前の早明戦を観ているようでした。

f:id:qoo-mile:20200113094149j:plain

 

試合は親父としては残念な結果に終わってしまいましたが、これからの大学ラグビーがこの観客のボルテージの高まりに支えられ、益々、面白くなっていくと感じた一戦でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

www.qoo-mile.site