くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【おすすめ格付けつき、シンガポール旅行記】2日目後半から3日目 幻のナイトサファリからマリーナベイ・サンズ 屋上レストラン セ・ラ・ヴィ

こんにちは、くうの親父です。

史上最長の10連休。

マイルで特典航空券が取れたので決まったシンガポール旅行。

随分、昔のような気もする、この頃ですが。

真夏の気候の中、忙しく動き回ってきたのでご報告します。

尚、この旅行記に登場するスポット、グッズ、ホテル、レストラン等を以下の通りに格付けしました。

親父の勝手なものであることは予めご了承ください。

☆☆☆☆☆ 絶対におすすめ

☆☆☆☆ 強くおすすめ

☆☆☆ まあ、おすすめ

☆☆ 時間があったら

☆ 行がねばえがった 

 

ナイトサファリは入場可能は2時間半後もチケットすら買えずで断念

 シンガポール観光で外せない、夜のジャングルの生態がわかるナイトサファリ(Night  Safari)☆☆☆☆☆は市街から北部に向かい、もう少しでマレーシアという位置となります。

28年前は途中の道のりも鬱蒼としていましたが、ハイウェイになり快適。マンションも結構、建ち並んでいて開発が進んでいます。

 

 得意のGrabを乗り、現地へ。

でも、こんなことになろうとは。

f:id:qoo-mile:20190523053537j:plain

 

2013年開園したリバーサファリ(River Safari)が

それにしても人が多いな~。

f:id:qoo-mile:20190523053550j:plain

 

柵があまりない、オープンなシンガポール動物園(Singapore Zoo)も。

f:id:qoo-mile:20190523053639j:plain

 

で、ナイトサファリのチケット販売所に行ってビックリ!

f:id:qoo-mile:20190523053649j:plain

 

まだ、時間は18時。21:15が買えたとしても3時間待ち。

しかも、「チケットの在庫が有れば」と。

ネットで事前購入もしていません。

列も遅々として進まないので断念しました(泣)。

 

観れた動物は入口をうろちょろしてた二匹の孔雀のみ(笑)。

f:id:qoo-mile:20190523053701j:plain

 

【ナイトサファリの入場に失敗しない術】

1.チケットは事前にネットで購入。しかも、必ず、時間指定のものを。

2.または、多少高くても現地ツアーを手配。

3.これはまだ、調べてませんが、シンガポール動物園とのセットチケットを購入すれば、優先的に時間指定が出来るかもしれません。

 

なまじ、行ったことがあったのが仇と成りました。

結局、Grab でドライブしに行っただけでした...

 

ブッキーさんのブログがとても詳しいので、ご参考に。

 

anahideo.com

 

最終夜ディナーはマリーナベイ・サンズ屋上のセ・ラ・ヴィ

ナイトサファリのショックを引きずりながらマリーナベイ・サンズヘ。

予約をしてあった、57階屋上にあるセ・ラ・ヴィ(Ce La Vi)にエレベーターで上がります。

 

sg.celavi.com

 

外はバーエリアで音楽が響くカジュアル、店内はぐっと落ち着いたレストランです。

f:id:qoo-mile:20190523053437j:plain

 

メニューはどことなく、日本名の入った料理が多かったです。

その一つ、青森県産のホタテのマリネ。

f:id:qoo-mile:20190523053526j:plain

 

海老のグリル。

f:id:qoo-mile:20190523053511j:plain

 

子羊のロースト。

f:id:qoo-mile:20190523053457j:plain

 

イベリコ豚のステーキ。

f:id:qoo-mile:20190523053447j:plain

 

料理も美味しかったですが、それ以上に夜景でしょうね。

西側のシティ。

f:id:qoo-mile:20190523053424j:plain

 

東側のガーデン・バイ・ザ・ベイ。

f:id:qoo-mile:20190523053411j:plain


レーザーと噴水を使った光のショー、ワンダー・フル(Wonder Full)が見えましたが、下過ぎてここからはイマイチですね。 

 

バーエリアで一杯呑んだあと、Grabでセントーサ島に戻りました。

 

セントーサ島は結構、アップダウンがあります

最終日も日の出前に目が覚めましたので、今日も走ります。

f:id:qoo-mile:20190523054510j:plain

 

目指すはセントーサ・ゴルフクラブ

セントーサ島には毎年、USLPGAのHSBC女子チャンピオンズや日本・アジア共催の男子トーナメント、smbcシンガポールオープンが開催される、セントーサ・ゴルフクラブがあり、ゴルフ好きの親父としては是非とも見てみたい。

現地在住の友人に聞くと、結構、敷居が高いそうです。そりゃ、国の面積が狭いですから当然でしょうね。

f:id:qoo-mile:20190523054534j:plain

ユニクロでお馴染みのA.スコット他の欧州共催時代の歴代優勝者


距離にして2.8㎞ですが、意外にもアップダウンがあり、タフなコースです。

走っていたら、遠目に歩道上に動かない黒い塊が。ネコで轢かれててるのかと思ったら50㎝は優にある、大トカゲでした。暫く、にらめっこしてましたが、繁みに戻って行きました。ビックリしましたね。

 

そんなでコースに到着。

f:id:qoo-mile:20190523054517j:plain

 

早朝のクラブハウスはとても凛々しいです。

f:id:qoo-mile:20190523054526j:plain

 

短パン、Tシャツのスタイルでしたので、入れて貰える訊いたら、オーケーと。

朝焼けのコース。

スタート待ちのプレーヤーがとても羨ましかったです。

f:id:qoo-mile:20190523062044j:plain

 

クラブハウスのオープン・エアのレストラン。

食事だけでも良くて、おすすめとのことです。

f:id:qoo-mile:20190523054553j:plain

 

出発まではホテルプールでリゾート気分

夕方のフライトでしたので、午前中はプールでまったり。

f:id:qoo-mile:20190510043032j:plain

 

MARRIOTT  BONVOYのプラチナステータスのリワードで14時まで部屋が使えました。いつも、レイト・チェックアウトをするわけでは有りませんが、これは有りがたいです。

 

このあと、忘れたジャッケットを引き取りに前泊のJW マリオットホテルシンガポール・サウスビーチへ。

大したものではないのに、綺麗に折り畳んで、ビニールのカバーをがされ、ホテルの手提げの紙袋に。

シンガポリアンノのホスピタリティーを感じさせて頂きました。

 

まとめ

10連休のお陰で何の気兼ねもなく行けたシンガポール旅行。

忙しく動き回りましたが、ラッフルズホテルの休業、ナイトサファリには入園出来ずなど、トラブルも多く、事前の調査不足は否めません。

しかし、都会とリゾートが混在するシンガポールを充分に満喫出来ました。時差も少なく、それほど遠くないのも魅力です。

 

次回、行くときはナイトサファリのリベンジとパンダのようにいるリバーサファリとシンガポール動物園に必ず、行きたいですね。

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

シンガポールへの旅行を検討している方、そして修行僧のお役に少しでもたてれば幸いです幸いです

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村