くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【スイス旅行記】モン-ブランの雄姿をお気軽に、ロープーウェイで3,842メートルのエギーユ・デュ・ミディ展望台から

こんにちは、くうの親父です。

5月に行った、スイス+フランス旅行。

今回の旅行の目的の一つ、モン-ブラン周遊に現地ツアーで行ってきましたのでレポートします。

 

スイス・ジュネーブから国境を越えてフランス・シャモニー

アルプス=スイスというイメージがありますが、シャモニーはフランス、山を越えるとイタリアになります。

 

今回は現地ツアーの参加になりますので、観光バスの利用。

8時30分にジュネーヴ市街中心のバスセンターに集合しました。 

 

パスポートの持参を確認されましたが、今回はスイスーフランスの国境検問所でのチェックはありませんでした。

 

ジュネーブからシャモニーへは陸路で80㎞ちょっと。バスだと1時間半位。鉄道だとレマン湖を時計回りに回り、3時間ほどかかります。

f:id:qoo-mile:20190618052726j:plain

 

イタリア・ミラノに向かうハイウェイを快適に飛ばし、山の景色を楽しんでいたら、あっという間に到着しました。

 

これぞ、スキーリゾート、シャモニーの街並み

シャモニーは正式の名称はシャモニ--モン-ブラン(Chamonix Mont-Blanc)。

登山、スキーのベースキャンプのリゾート地です。

f:id:qoo-mile:20190617164344p:plain

 (出所 シャモニーモンブラン観光局 HP)

 

1924年には第1回冬季オリンピックが開催されましたが、当時はまだ、現在の当地のメインのアルペンスキーはまだ、普及しておらず種目にはありませんでした。

(確かにポスターはボブスレーです)

f:id:qoo-mile:20190617155230p:plain

 

町の中からもモン-ブランの山並みが見えます。

f:id:qoo-mile:20190618052956j:plain

 

この季節はシーズンオフで人数は少ないですが、静かでそれもまた、良いですね。

f:id:qoo-mile:20190618052940j:plain
f:id:qoo-mile:20190618052843j:plain

 

ロープウェーはまるでジェットコースター

エギーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Mide)「午後の時計の針(針峰)」の展望台へ登る、麓のロープウェイ駅の標高は1,030メートル。

f:id:qoo-mile:20190618053545j:plain

 

このパスでロープウェイ、登山電車に乗れます。

f:id:qoo-mile:20190618221629j:plain

 

いざ、ロープーウェイ駅を出発!

f:id:qoo-mile:20190618053901j:plain

 

麓の町がどんどん小さくなっていきます。

f:id:qoo-mile:20190618053909j:plain

 

標高2,317メートルのプラン・ド・レギュキーユ(Plan de Aiguille)で一回、乗り換えとなります。

車内は満員です。

f:id:qoo-mile:20190618053922j:plain

 

プラン・ド・レギュキーユの駅もだんだん、小さくなっていきます。

シャモニーの町はすでに米粒くらい。

f:id:qoo-mile:20190618201920j:plain

 

ここからは急こう配に。

北峰駅に到着する直前は垂直に登っているかのようです。

f:id:qoo-mile:20190618201841j:plain

 

標高3,842メートル、エギーユ・デュ・ミディ展望台からは絶景です

ロープウェイは見取り図の右側に着いたことになります。

f:id:qoo-mile:20190618202343j:plain

 

シャモニー町は米粒以下です。

f:id:qoo-mile:20190618202527j:plain

 

ここからの眺めもすごいですが、

中央橋で中央峰に渡り、

f:id:qoo-mile:20190618202933j:plain


高さ65メートルをエレベーター、15秒でエギーユ・デユ・ミディの展望台に昇ります。
しかし、よく、こんなの作りましたね。

さすが観光立国です。

f:id:qoo-mile:20190618202802j:plain

 

で、到着!

f:id:qoo-mile:20190618203534j:plain

 

さっきまでいた北峰が眼下に。

f:id:qoo-mile:20190618205720j:plain

 

イタリア側のタン・デユ・ジュアンにへ氷河を渡るロープウェイも小さく見えます。

f:id:qoo-mile:20190618210023j:plain

 

大迫力です!

一番高い、丸味を帯びた山がモン-ブラン(Mont-Blanc) 4,807メートル。

一番右のなだらかな山がドーム・デユ・グテ(Dome du Gouter) 4,304メートル。

 左の絶壁の山がモン・モーディ(Mont Moudit) 4,465メートル。

f:id:qoo-mile:20190618203141j:plain

 

イタリア側を。

真ん中の三角の山がグランド・ジョラス(Grandes Jorasses) 4,208メートル。

遠くに小さく、モンテ・ローザ(Monte Rose) 4,634メートルが。

f:id:qoo-mile:20190618204149j:plain

 

で、くっつけるとこんな感じです。

f:id:qoo-mile:20190618210515j:plain

 

とどめは、空のステップ

これは30分は並びました。

f:id:qoo-mile:20190618210754j:plain

 

ガラスの部屋が空に出っ歯てます。

f:id:qoo-mile:20190618210926j:plain

 

で、これです。

完全に中に浮いていますので高所恐怖症の方は難しいかと。

係のお兄さんが20枚近く写メしてくれました(笑)。

f:id:qoo-mile:20190618211045j:plain


帰りのロープウェイでは怖くて麓側には立てませんでした(汗)。

 

登山電車でメール・ド・グラス氷河

麓に降りて、まずは、ツアーに付いていた昼食をレストランで。

鹿のステーキと山盛りポテト。臭みは無く、美味しかったです。

ストロベリーパイも美味しかったですがボリュームが...

f:id:qoo-mile:20190618211420j:plain
f:id:qoo-mile:20190618211641j:plain

 

食事を済ませ、後半のモンタンヴェール(Montenvers)へ登山電車で向かいます。

レストランの前が登山鉄道駅、Mer de Glaceでした。

f:id:qoo-mile:20190618212137j:plain

 

昔は蒸気機関車でしたが、今はこちらです。

f:id:qoo-mile:20190618212508j:plain

 

標高差900メートルを約20分で登り、モンタンヴェールに到着です。

f:id:qoo-mile:20190618212609j:plain

 

こちらの眺めもなかなかです。

f:id:qoo-mile:20190618212842j:plain



こちらの名物は標高1,913メートルにある氷河、メール・ドゥ・グラス(Mer du Glace)

f:id:qoo-mile:20190618213223j:plain

 

表面に砂、土石が堆積していてイメージとは異なりますが。

昔はこんなにあったのに...

温暖化で溶けて少なくなって。年間、3~4メートル後退しているとのことです。

f:id:qoo-mile:20190618213414j:plain

 

足を伸ばして氷の洞窟へ。

まずはゴンドラで降りて。

f:id:qoo-mile:20190618213659j:plain

 

階段をもう450段降ります(と、いうことは450段、昇る?)。

欧米のシニアの方々が頑張って昇っていました。特に女性が多かったような。

f:id:qoo-mile:20190618214131j:plain

 

洞窟の入口に到着、中に入ります。

f:id:qoo-mile:20190618214432j:plain

 

氷が水色に輝いています。

f:id:qoo-mile:20190618214517j:plain

 

わかりにくいですが、透明です。

f:id:qoo-mile:20190618214610j:plain

 

洞窟内には昔の氷河の写真も展示してありました。

f:id:qoo-mile:20190618214741j:plain


450段の階段を昇り、帰路へ。

登山電車では先頭に座れました。

f:id:qoo-mile:20190618215046j:plain

 

眺め最高、「世界の車窓から」です。

f:id:qoo-mile:20190618215015j:plain

 

シャモニーの町に降りてきて、BRASSERIE DU MONT BLANC地ビールカプチーノ

f:id:qoo-mile:20190618215259j:plain
f:id:qoo-mile:20190618215309j:plain


お土産屋さんを覗いたりしてバスを待ちました。

f:id:qoo-mile:20190618215710j:plain

 

帰りのバスでウトウトしてたら、18時30分の予定通りの時刻にジュネーブに着いていました。

 

まとめ

以前、仕事でチューリッヒジュネーヴには何度か行きましたが、アルプスを目の当たりにしたのは初めてでした。

やはり、本場ものの迫力はすごいですが、それ以上に驚いたのがロープウェイで富士山以上の高さまで上がれて、モン-ブランやその他山々を手に取るように、観れることです。

今回は現地ツアーのkeytoursで行きましたが、ちょっと割高なのは利便性やアシスタントさんの適切なアドバイスなどから考えれば止む無いでしょうか。

ポイントサイトのハピタスVeltra経由で申し込みました。

時間があれば、シャモニーホテルに一泊する行程も良さそうです。

とても手軽にモン-ブランの雄姿が実感できますので、絶対におすすめです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site