くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【パリ旅行記・後編】セーヌ川ディナークルーズはムーディーでカップルには絶対お勧めです

こんにちは、くうの親父です。

5月終わりに行ったスイス+フランス旅行。

後半のパリ旅行ですが昼は市内の弾丸観光でしたが、夜はセーヌ川ディナークルーズとシャレこみました。

 

 

セーヌ川の風を感じてのディナークルーズは最高です

セーヌ川沿いには歴史的な建物が並んでおり、一帯が「パリのセーヌ河岸」としてユネスコ世界遺産に登録されています。

どの建物もパリの名所でセーヌ川の遊覧クルーズは、それらが一度に効率的に観て回れ、陸上からとは異なる眺めで、日中のクルーズはもちろん、ディナークルーズも人気があります。

 

セーヌ川クルーズは複数の業者が運航していますが、乗船場アルマ橋にホテルから歩いていけるということでバトー・ムッシュ(BATEAUX-MOUCHES)に決定。

bateaux-mouches-japon.com

 

予約はポイントサイトのハピタスVeltraで。

僅かですがポイントゲットです。

 

乗船時間は19時30分から。

外の建物には人が多く並んでいましたが、良くわからず、船に言ったら船長さんが親切に建物内の受付に案内してくれました。

すみません、横入りして...

f:id:qoo-mile:20190712205035j:plain

 

こちらの船は窓際にしか席が無いので、中央で景色が見にくいということはありません。

また、天井までガラス張りとなっていますので高い建物もバッチリ見えます(日中は温室状態で暑そうですが)。

f:id:qoo-mile:20190711200710j:plain

 

テーブルに着くと、早速、食事が始まります。

コースはお手頃な方をチョイスしましたが、美味しくてボリュームも有り、満足できました。

まずは、スパークリングワインアミューズがサービスされます。

f:id:qoo-mile:20190711200806j:plain
f:id:qoo-mile:20190711200842j:plain


続いて、前菜です。

親父は鴨のフォアグラ、ミニバケットのトースト(左)、上さんはカニとアボカドのサラダです。

f:id:qoo-mile:20190711201014j:plain
f:id:qoo-mile:20190711201400j:plain


メインディッシュは二人とも上さんは仔牛のもも肉、パセリ入りのマッシュポテトとグレービーソース(左)と親父は豚のフィレミニョン、レッドビートとアグリアじゃがいものガレット、チョリゾのクリーム。

f:id:qoo-mile:20190711210408j:plain
f:id:qoo-mile:20190711210446j:plain

ちなみに二人で一本のボトルワインがセットされています。


ここで、20時30分も過ぎ、ほろ酔い加減で出向です。

まずは、セーヌ川を上流(地図で右方向に)に航行して行きます。

 

まず、右手に落ち穂拾いゴッホ自画像などの印象派作品を所蔵する、オルセー美術館が見えます。

この大時計が象徴的ですが昔は駅舎だったとのことです。

f:id:qoo-mile:20190711201635j:plain

www.musee-orsay.fr

 

すぐ、左手には先ほど行った、モナ・リザ他38,000点の作品を所蔵するルーブル美術館が見えます。

f:id:qoo-mile:20190711202933j:plain

すみません、船上からではありません↓

www.louvre.fr

 

船は屋根がデッキになっていて景色が存分に楽しめます。f:id:qoo-mile:20190711203159j:plain


しばらくすると、シテ島の1345年に聖母マリアを讃えるノートルダム大聖堂が見えて来ました。

f:id:qoo-mile:20190711203913j:plain

 

しかし、4月に火災で尖塔が焼失してしまい、言葉にならない光景になっています。

f:id:qoo-mile:20190711203948j:plain
f:id:qoo-mile:20190711203941j:plain

 

隣のサン・ルイ島で船は方向を変えて西(下流)に向かって行きます。

今度は右手にノートル・ダム大聖堂を。

日没が近づいて来ました。

f:id:qoo-mile:20190711204441j:plain
f:id:qoo-mile:20190711204458j:plain

 

船場まで戻り、通り過ぎます。

f:id:qoo-mile:20190711204725j:plain


シャンパン色に輝く、エッフェル塔を過ぎます。

f:id:qoo-mile:20190711204832j:plain

 

グルネル橋でUターン。

と、こちらに自由の女神像が。

こちらはフランス革命100周年の1889年に在仏アメリカ人がニューヨークの自由の女神像のお礼で贈ったとのこと。

高さ11.5メートルとコンパクトです。

f:id:qoo-mile:20190711205155j:plain

 

再び、すっかり空が暗くなったエッフェル塔を過ぎます。

f:id:qoo-mile:20190711205557j:plain

 

デザートでフォンダンショコラ、バニラカスタードクリーム、エッフェル塔のヌガーアイスクリームケーキをいただきました。

f:id:qoo-mile:20190711211127j:plain
f:id:qoo-mile:20190711210928j:plain


乗船してから約3時間。

手抜きの無い、美味しいフランスコース料理と船上から楽しめるパリの景観。そして、エッフェル塔の夜景と内容の充実は半端ないです。

最高のムードで、盛り上がれますヨ。強くお勧めします、特にカップルには。

ちなみに日本人率はこの日はとても低かったです。


パリの街を早朝ジョギング

最近、すっかり癖になった旅先での早朝ジョギング。

パリでは二日走りました。

 

一日目はシャンゼリゼ通りに出て右折。

一本道の緩い下り坂を走って前日、デモ警備で近づけなかったコンコルド広場に。 

教科書で勉強したフランス革命の時にルイ16世やマリー・アントワネットが処刑されたのはここです。 

f:id:qoo-mile:20190712052310j:plain

 

セーヌ川に出て昨夜、ディナークルーズに乗船した場所からエッフェル塔を望みます。

f:id:qoo-mile:20190712205134j:plain



二日目はアルマ橋に出てセーヌ川沿いを走り、エッフェル塔を望むシャイヨー宮へ。

夜明け前にも関わらず、着飾ったカップルが多数。

これは結婚や結婚記念日の記念撮影に来ているらしく、プロのカメラマンやアシスタントが撮影しています。

f:id:qoo-mile:20190712052508j:plain

 

長い上り坂を登ってエトワール凱旋門に。

こちらは1806年、対オーストリアの戦勝記念としてナポレオン一世の命で着工されました。

早朝から観光客の姿がありますが、交通量がまだ、少ないので中央分離帯からの撮影を(くれぐれも車には気を付けてください)

f:id:qoo-mile:20190712205256j:plain

 

エトワール凱旋門近くのドラッグストアはラ・メゾン・ショコラからドゥードゥーまで

パリ滞在、最終日。ホテルをチェックアウトする前に、凱旋門前まで散歩に。

完全に夜も明けた青空に雄姿が映えます。

f:id:qoo-mile:20190712205526j:plain

 

真ん前にある、ピュブリシス・ドラッグストア(Pubulicis Drugstore)に。 

f:id:qoo-mile:20190712210607j:plain


店内はサンドウィッチ等のお惣菜からマカロンラデュレ、チョコレートのラ・メゾン・ショコラなどの高級お菓子、そして子供には必需品のドゥードゥーまで。

カフェテリアもあって、パリらしくて観てるだけでも楽しいです。

f:id:qoo-mile:20190603042146j:plain
f:id:qoo-mile:20190712211523j:plain


まとめ

シャルルドゴール空港は何回もトランジットしましたが、パリ市内に入った初めてで。

全仏オープンテニス観戦がメインなので、怒られそうですが、観光はほとんどできませんでした。

でも、触りだけでもとても、素敵な街というのは感じましたね。

是非ともまた、訪れたいです。

 

今日も稚拙なブログをお読み頂き、誠にありがとうございました。

後は、オーストリア航空で日本に戻ります。 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site