くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。

【修行のショートステイにお勧め】シンガポール市街地でシンガポールらしい夜を楽しみましょう

こんにちは、くうの親父です。

乗り継ぎとなったシンガポールは今年、修行で4回目、プライベートで1回となります。

ニューヨークから午後到着でしたが、yotelAIRにチェックインした後、友人夫婦と会うために市街に向かいます。

 

 

ちょっと観光客プライスですがニュートン・フードセンターへ

シンガポールホーカズ(屋台村?)が庶民の飲食店として昔から有名です。

友人に「どこで夕飯するか?」と訊かれたので15年ぶりのニュートン・フードセンターを希望。

奥さん(二人とも高校時代の同級生)は「え~?」という感じでしたが(笑)。

www.singaporenavi.com

 

シンガポールのタクシーは料金が格安。

ニュートン・フード・センターへはタクシーで。

ただ、宿泊先のJEWELのタクシー乗り場はチャンギ国際空港のターミナル1と一緒で夕刻ということで100組以上の長蛇の列。

ターミナル3のクラウンプラザテルチャンギエアポートまで歩いて、ドアマンにタクシーを呼んでもらいました。

 

夜で良く見えませんが、建屋は南国風です。

看板がネオンになっているなんて、15年前とは様変わりです。

f:id:qoo-mile:20191019210007j:plain

 

中央の広場を屋台が取り囲んでいます。

観光客とローカルの比率は50:50といったところでしょうか。

テーブルも清潔でスタッフさんが空いた皿をどんどん、片づけてくれます。

f:id:qoo-mile:20191019211640j:plain

 

屋台を物色。

各屋台の客引きが攻勢を掛けてきますが、無視して勝手に。

好きな料理が見つかったらオーダーしてテーブルを教えます。

出来上がったらお店の人が持ってきてくれて料金を支払います。

 

大瓶のTiger Beer(8SGD、645円)もドリンクの屋台でオーダーするとグラスと一緒に持ってきてくれます。

そのあとはグラスが空くと同じ店の人が追加をどうするか、訊きに来ますので。

f:id:qoo-mile:20191019211648j:plain

 

まずはこちらのお店でバーベキュー・チキン・ウイングをオーダー。

f:id:qoo-mile:20191019211708j:plain

 

皮がカラっと焼かれ、中はジューシーです。

値段も1本1.4SGD(110円)と、ここ料理の中ではリーズナブルです。

ホーカーズでは外せない料理で、二度オーダーしてしまい。

f:id:qoo-mile:20191019211724j:plain

 

次はこちらのシーフード屋台が眼にとまりました。

f:id:qoo-mile:20191019211736j:plain

 

オーダーしたのはこちらの海老のグリル

大ぶりの海老がニンニクをのせて焼かれ、ライムを絞って頂きます。

シコシコした肉感があって、海老の風味が絶妙。

お値段は16SGD(1,270円)とご立派。

海老はシンガポールではどこでも高いと友人が教えてくれました。

f:id:qoo-mile:20191019211751j:plain

 

他に、カリマリのてんぷら小籠包青梗菜の炒め物も頼みましたが、小籠包が見た目の割にはとても美味しかったです。

 

久しぶりに行きましたが、駐車場、タクシー乗り場も整備され、とても便利に。

また、テーブルも一新され衛生的にも問題なく、トイレも綺麗でした。

そのぶん、お値段も高めなのはしょうがないのかもです。

 

エメラルド・ヒル・ロードで古き良きシンガポールを感じる

もう一杯と次に向かったのがエメラルド・ヒル

距離にして1.5㎞と歩ける距離ですが、料金が安いからか当然、こちらの人は待ってでもタクシーに乗ります。 

 

 

場所はシンガポール一の賑やかさのオーチャード通りの大型ショッピング・モール、ザ・センター・ポイントの並びになります。

オーチャード通りを少し入っただけですが、タイムトリップしたがの如く、灯りも控えめに古きシンガポールの旧家が現存しています。

f:id:qoo-mile:20191020034740j:plain

 

伺ったのが、QUE PASA

www.quepasa.com.sg

 

オープンしたのが1995年とシンガポールで最も古いワインバーと。

世界中のワインとスペイン料理が楽しめます。

f:id:qoo-mile:20191020035656j:plain

 

ライトアップされたシックな店頭。

テーブル席があり、雨が降っていなければこちらがお勧めでです。

親父たちはニュートン・フードセンターで散々、外にいたのでエアコンの効いている室内へ。

f:id:qoo-mile:20191020035718j:plain

 

天井いっぱいの薔薇のドライフラワーが圧巻です。

ワイン蔵の中のような、とても落ち着いた雰囲気。

奥に向かってとても素敵な空間が広がっていました。

f:id:qoo-mile:20191020040027j:plain

 

三人でシラーズの赤ワイン1本とチーズ盛り合わせを頂いて110SGD(9,000円弱)ととてもリーズナブルなお値段。

 

近代化が著しいシンガポールのなかで取り残されたようなエリア。

そこで1910年の建造物の中でゆっくりとワインを楽しむ。

ローカル?だから知っている、とても素敵なお店を教えて貰いました。

 

新星、JEWELは夜にゆっくりがベスト

友人とは別れ、チャンギ国際空港JEWELにタクシーで戻ります。

宵の口を過ぎて、昼間の喧騒が嘘のように人もまばらです。

 

JEWEL内で航空会社のチェックイン可能

JEWELではフライトの3時間前から最高24時間前にのアーリーチェックインが窓口が開いている06:00am~11:59pmに可能です。

www.changiairport.com

 

1階にJewel Early Check-in Loungeがあります。

f:id:qoo-mile:20191020165807j:plain

 

各カウンター、数社毎の共同運用です。

混雑はしておらず、カウンターの前でスーツケースを開けている人が多数いるくらいですから。

f:id:qoo-mile:20191020170010j:plain

 

JEWELはローカルのアベックたちのデートスポット

Rain Vortexの前をスカイトレインが忙しく、行き交います。

f:id:qoo-mile:20191020162726j:plain

 

いろいろな色にライトアップされ。

水色になったり、パープルになったり。

f:id:qoo-mile:20191020163316j:plain
f:id:qoo-mile:20191020163300j:plain


木々の緑を背景にオレンジ色になったり。

f:id:qoo-mile:20191020163512j:plain


Rain Vortexの上半分は自由落下ですが。

f:id:qoo-mile:20191020163621j:plain

 

下半分は強化プラスティックの透明の筒を落ち。

f:id:qoo-mile:20191020163725j:plain

 

下から見上げるとこんな感じです。

f:id:qoo-mile:20191020163851j:plain

 

5階はテラスレストラン(でも、屋根がありますが)が。 

Rain Vortexの正面に位置する、Burger & Lobsterに入りました。

f:id:qoo-mile:20191017155808p:plain

 

www.burgerandlobster.com

 

オープンエアーの感じですが屋根がりますので(しつこいですね…)。

f:id:qoo-mile:20191020171013j:plain

 

お腹に余裕がなかったので一番軽そうな、海老のココナッツ・チリソース・グリルをオーダー。

美味しかったですが、全然、十分重たかったです。

f:id:qoo-mile:20191020171131j:plain

 

まとめ 

シンガポール、一晩だけのステイ。

結局、お気軽グルメツアーみたいになってしまいした。

でも、昔と今のシンガポールを楽しめました。

 

ちなみにマリーナエリアではF1シンガポールGPの決勝が行われていましたが、オーチャード通り近辺は結構、離れているため、音も聞こえませんでした。

 

本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この修行については順次、アップしていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site