くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【2015 イタリア&ロンドン 旅行記】ピザの斜塔は倒れてしまうから観覧人数に制限が有るのか?

こんにちは、くうの親父です。

ブログのネタ不足から遠い昔の旅行記をアップ。

第二弾はイタリア&ロンドン+ウィンブルドン観戦記。

現地3日目、午前中の「花の都」フィレンツェ観光を終え、有名なピサの斜塔に向かいます。 

 

2015 イタリア&ロンドン 旅行記

その1 「ローマは一日にして成らず」、は見どころ満載で「ローマ観光は一日では足らず」

その2 フィレンツェ観光1日目、「花の都」でルネッサンスを感じる

その3 ピザの斜塔は斜めすぎて観覧人数に制限が有るのか◀今回はここです

その4 フィレンツェ観光2日目、時間も河もゆったり流れるフィレンツェも見納めです

その5 ヴェネツィア観光1日目、水の都でゴンドラに揺られました

その6 ヴェネツィア観光2日目、サンマルコ広場でアドリア海の女王を実感

その7 ミラノに行ったら、最後の晩餐は必ず

その8 ウィンブルドン、センターコートチケットをウィンブルドンキューでゲット

その9 開発目まぐるしい、10年ぶりのロンドン

 

 

集合時間まで駅前イタリアンでシーフードパスタのランチ

現地ツアーでピサまで行きますが、集合場所はフィレンツ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くのアドゥア広場。

時間があったのでランチをしたのがイ・クワトロ・アミチ(I 4 Amici)

新鮮な魚介類を使った魚料理がメインです。

f:id:qoo-mile:20200603104643j:plain

 

乾燥した暑さの中でのビールは最高です。

f:id:qoo-mile:20200603105241j:plain

 

手長エビのパスタ

上さんはエビの味わいが感じられる上品なお味です。

いずれもニンニク味でさっぱりしていました。

f:id:qoo-mile:20200603105340j:plain

 

親父はムール貝、アサリ、イカ、エビとシーフード盛りだくさんのパスタです。

とてもボリューミーで色々なシーフードが楽しめて大満足です。

f:id:qoo-mile:20200603105352j:plain

太陽光の下でシーフードのイタリアンなんて良いね

 

ピサの斜塔は大人気

地中海近くにあるピサはフィレンツェから西へ80㎞、鉄道はトレニタリアのfs線で1時間、バスでは約2時間ほど掛かります。

今回は現地ツアーになりますので貸切バスになります。

 

なだらかな丘陵地帯を快適に走り、2時間弱で現地に到着。

バスを降りた駐車場から観光客、物売りとごった返していて、スリのメッカといわれてますので警戒モード入りです。

 

ポルタ・ヌォーバ門からドゥーモ広場に入ります。

f:id:qoo-mile:20200603112133j:plain

 

手前から洗礼堂ドゥーモ斜塔と並んでます。

f:id:qoo-mile:20200603132627j:plain

 

洗礼堂(Battistero)は12世半ばから14世紀に建造。

きめ細やかな外装が素晴らしいです。

f:id:qoo-mile:20200603132211j:plain


徐々に斜塔に近づいて行きます。f:id:qoo-mile:20200603132120j:plain

 

ドォーモ(Duomo・Cattedrale)

1068年から50年の歳月を掛けて完成。

正面の四層の柱列に風格を感じます。

f:id:qoo-mile:20200603132333j:plain


そしてこちらが斜塔(鐘楼、Torre Pendente)。

1173年着工、1372年完成。

北側55.22m、南側54.52mでその差は70㎝。

既に建築の途中から傾き始め、最上階層はそのままで垂直に造られたとのことです。

一時は5.5°傾いていたが、改修されて3.99°まで改善され、倒壊の危険性は無くなりました。

f:id:qoo-mile:20200603132236j:plain

 

上の写真では傾きがオーバーですがドゥーモと一緒に撮るとその程度がよくわかります。

頂上の層だけ頑張って垂直に成ろうとしているのが…

f:id:qoo-mile:20200604135312j:plain

 

塔の前では多くの人が思い思いにパフォーマンスをして写真を撮っていました。

f:id:qoo-mile:20200603133005j:plain
f:id:qoo-mile:20200603132741j:plain

 

因みに中は狭いので人数制限があり、15分毎に40人が頂上のテラスまで行くことが可能。

カメラ、スマホ以外の荷物はクロークへ預けます。

 

少し待たされましたが、いざ、登ります。

中に入ると上までキレイに空洞になっているには驚きました。

f:id:qoo-mile:20200603141550j:plain

 

狭い296段の階段を登り切ると頂上に出ました。

微妙に傾いているところをらせん状に登るので結構、気持ち悪いです。

南側の眼下にドゥーモ、洗礼堂。

f:id:qoo-mile:20200604132305j:plain

 

空高く、ピサ共和国の国旗が掲げられていました。

f:id:qoo-mile:20200604183306j:plain

 

ピサの街並みが見渡せます。

f:id:qoo-mile:20200604132710j:plain
f:id:qoo-mile:20200604132804j:plain

 

ピサの斜塔は鐘楼なので鐘がありますが、音の振動が建物に影響を及ぼすことを懸念して打たれることはないそうです。

f:id:qoo-mile:20200604133135j:plain

本当に倒れそうだけどギネスではわざとそうした、アブダビのキャピタルゲートビルなんだって

 

濃厚な香りの本場ポルチーニ茸に舌鼓 

フィレンツェに戻ったのが19時過ぎ。

その足で夕飯をブーカ・マリオ(Buca Mario dal 1886)へ。

気取らない雰囲気のトラットリアで下町の食堂といった感じです。

f:id:qoo-mile:20200604135051j:plain

 

こちらはイタリア特産のポルチーニ茸ソテー、ブレッドのせ。

濃厚な香りと味、しっかりした食感が特徴でソースとの組み合わせが益々、それを強烈に感じさせます。f:id:qoo-mile:20200604175310j:plain

 

ウェイターさんのお勧めでオーダーしたのがビステッカフィオレンティーナ

子牛の骨付きグリルステーキで脂身のない赤身で肉の旨さを感じられました。

f:id:qoo-mile:20200604175610j:plain

 

既にイタリアンの夕飯3食目ですが、初めはさっぱり好きの親父にはしつこいと感じてましたが、次第にそれがなくなり、このあたりからはすっかり魅せられているのに気が付きました。

イタ飯が世界中の人に好まれるのがわかります。

素朴なイタ飯で美味そうだね、特に骨にしゃぶりつきたい

 

まとめ 

午後、半日を掛けて訪れたピサの斜塔

これもイタリアを代表する建造物としてあまりにも有名ですが、とても印象的で足を伸ばして行く価値は十分にありました。 

因みにガリレオガリレイが落体の法則をこのピサの斜塔から大小の2つの個体を落として発見したと言われてますが、本当は違うようです。

また、フィレンツェの食もとても奥深く、堪能出来ました。

 

 次回はフィレンツェ観光2日目をお送りします。

 

本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

下のバナーをポチっとしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村  

www.qoo-mile.site 

www.qoo-mile.site 

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site

www.qoo-mile.site