くうとマイルはお母さんと親父の鎹 (かすがい)

子育ても終了、仕事もピークアウト。これからの夫婦円満とボケ防止のためにのんびりと陸マイル活動をスタート。





【福岡日帰り旅行】時間が無くても歩いて行ける、黒田長政の福岡城址と博多祇園山笠の櫛田神社

こんにちは、くうの親父です。

コロナ禍で一時は海外はもちろん、国内旅行も儘なりませんでしたがようやく、Gotoトラベルキャンペーンと共に人々も動き始めました。

在宅が続いている親父は趣味のゴルフトーナメントのボランティアに申し込むもことごとく地元縛りで除外に。

福岡県で開催されて日本女子オープンも同様でしたが、飛行機乗りたさに日帰り旅行を敢行。

弾丸でしたが思いっきり楽しんできました。

ボチボチ、動き始めたな、親父も

   

 

コロナ禍で初めての羽田空港 

今回の福岡日帰りを敢行したのは10月の第一週の日曜日。

東京発着の旅行にもGotoトラベルキャンペーンが適用が開始されましたが、ANAの国内線の運航割合が計画比53%に留まっており、搭乗率も半分程度。

そのため羽田空港第2ターミナルの出発ロビーも以前の喧噪も嘘のように静まり返っていて通常は座れないソファも誰も座っていませんでした。

ペッパーくんも手持無沙汰です。

f:id:qoo-mile:20201019184325j:plain

 

訳あってANA SUITE LOUNGEは使わず、北ピア52番ゲート前のエスカレーターからカードラウンジのPOWER LOUNGE NORTHヘ。

営業はしていますが新型コロナウィルス感染防止のため飲食物の持ち込みは禁止されていますのでコンビニのサンドウィッチが食べれませんでした。

f:id:qoo-mile:20201020184711j:plain

 

いつもなら空いてる席を探すのも大変なのにがらーんとしています。

ソフトドリンク(無料)は通常通りサービスされていました。

f:id:qoo-mile:20201020185247j:plain
f:id:qoo-mile:20201020185237j:plain

 

久しぶりに飛行機を間近に見て子供のように胸が高ぶってしまいました。

f:id:qoo-mile:20201020185451j:plain

 

搭乗の時刻となりましたが、プレミアムメンバーサービスの優先搭乗はこちらも新型コロナで行われていませんでした。

f:id:qoo-mile:20201020185608j:plain
f:id:qoo-mile:20201020190004j:plain

 

離陸して羽田空港上空を旋回。

第1ターミナルから第3ターミナルのどのゲート、駐機場まで飛行機が。

航空業界の厳しい現状を目の当たりにしました。

f:id:qoo-mile:20201020190118j:plain

 

うとうとしていたらあっという間に玄界灘に。

海の中道を過ぎて福岡市内上空へ。

騒音でやかましいと葉思いますが、お陰で市内へは至近の福岡国際空港です。

f:id:qoo-mile:20201020202843j:plain
f:id:qoo-mile:20201020202856j:plain
f:id:qoo-mile:20201020202903j:plain

 

7か月ぶりのフライト、ありがとうございました。

f:id:qoo-mile:20201020203212j:plain

早く、羽田も以前のように賑わって欲しいね

 

黒田家の隆盛を感じさせる福岡城

福岡の観光名所と言えば一番に出てくるのが太宰府天満宮ですが、昨年、今回と同様にANA nimocaポイントをマイルに交換に来た際に行ったので今回はパス。

変わりに徒歩圏で行ける観光名所を周ることにしました。

 

天神でマイルへの交換を済ませ、まずは福岡城に向かいました。

 

福岡城址の敷地は25万㎡、東京ドームの5個強の莫大な広さです。

福岡城舞鶴城)は関ヶ原の戦いで功績を徳川家康に認められた黒田長政がこの地に領地を授かり、1601年に築城開始、1607年に竣工しました。

f:id:qoo-mile:20201019174903j:plain


びっしりと蓮のお濠の向こうに 上之橋から城内に入って行きます。

f:id:qoo-mile:20201020203355j:plain

 

城内に入ると広大な広場が。

鴻臚館広場と呼ばれていてますが、平安時代からの外交施設跡地で1997年までは西鉄ライオンズ福岡ダイエーホークスの本拠地だった平和台球場がありました。

f:id:qoo-mile:20201020203926j:plain

 

城内に技場、陸上競技場、テニスコートとスポーツ施設が所狭しと並んでいます。

f:id:qoo-mile:20201020204023j:plain

 

二の丸の梅園を過ぎて本丸に向かいます。

f:id:qoo-mile:20201020204050j:plain

 

そして天守台跡ヘ。

立派な石垣が空高く積まれていました。

f:id:qoo-mile:20201020204123j:plain

 

ところが福岡城には果たして天守閣があったか、どうかははっきりしていません。

瓦が発掘されたことから建物があったことは確実ですが、1646年(正保3年)に作成された福岡城を描いた最古の絵図『福博惣絵図』には天守は描かれていないため、幕府への遠慮から天守は造築されなかったとされています。

一方では近年、1620年の手紙で「黒田長政が幕府に配慮し天守を取り壊すと語った」と天守の存在を窺わせる記述が発見されたことによって、天守があった可能性も示されています。

いずれにしても現存するのは櫓や城門だけで天守閣が無いので日本の100名城に数えながらも今一つ、マイナーなのかもしれません。

そのぶん、舞鶴公園として市民には愛されていますが。

f:id:qoo-mile:20201020204230j:plain

 

天守台に登ると東には天神の街並みが見えます。

f:id:qoo-mile:20201020211850j:plain

 

北西には福岡ドーム、福岡タワーが遠くに。

f:id:qoo-mile:20201020204249j:plain

 

西には大濠公園が広がっていました。

f:id:qoo-mile:20201020204322j:plain

あまり、福岡の観光名所としてはメジャーじゃないけど、良さそうだね

 

昔は入江だった大濠公園

舞鶴公園から道を挟んであるのが大濠公園です。

f:id:qoo-mile:20201020214932j:plain

 

古くは博多湾に繋がる草ヶ江と呼ばれる入江でした。

江戸時代に黒田長政福岡城築城の際に入り江の一部が埋め立てられ、天神を通り那珂川へ掘られた肥前堀と共に、福岡城の外堀として城の護りとされました。

f:id:qoo-mile:20201020215001j:plain

 

堀の中央には橋で繋がった柳島、松島、菖蒲島があります。

(天気が悪くて色合いがいまいちですみません)

f:id:qoo-mile:20201020215012j:plain

 

ボートが浮かぶお堀の周囲には2㎞弱のジョギング・サイクリング用道路が整備され、公園や飲食店なども整備され市民の憩いの場として賑わっていました。

f:id:qoo-mile:20201021174227p:plain

 

このあと、近くの鮨料理 一高でお昼を頂きました。

天神からこんなに近くて福岡城址や大濠公園なんてリラックスできるところがあるのはいいね

 

博多の総鎮守の櫛田神社

ほろ酔い加減で福岡市地下鉄空港線大濠公園駅から中洲川端駅へ3駅。

そこから歩いて5分と福岡の市街のコンパクトさを実感します。

 

櫛田神社は757年に創建され、古くから博多の氏神・総鎮守として信仰を集めている神社です。 

 

入場は中洲川端駅からですと北神門からが近いです。

f:id:qoo-mile:20201021201359j:plain

 

参道を進むと中神門です。

決して大きくはありませんが凛としたたたずまいです。

f:id:qoo-mile:20201021201945j:plain


威厳が感じられる拝殿です。

これは1587年に豊臣秀吉が博多を復帰する際に造営されたとされます。

f:id:qoo-mile:20201021202009j:plain

 

そして、こちらの神社は7月の博多祇園山笠や10月の博多おくんちなどの祭事をおこなうことで有名です。

境内には九州朝日放送の奉納する博多祇園山笠の飾り山が常設されています。

古くは15、6メートルの山笠が担がれていましたが、明治時代に電気の普及で電線が張り巡らされたことで大きさ10メートルの「飾り山」は実際に担がれる「舁(か)き山」に分れたとのことです。

f:id:qoo-mile:20201021202034j:plain
f:id:qoo-mile:20201021202041j:plain

 

ご参考までにこちらが一番山笠の千代流になります。 

大きさは3メートル程度とコンパクトですが重さは1,000㎏はあり、男達が20人で担ぎますので相当の負担になります。

f:id:qoo-mile:20201023174431p:plain

(出所 博多祇園山笠 公式サイト)

 

参拝を終えて福岡市営地下鉄空港線福岡空港に。

随分と長い間、まったりとしました。

 

ようやく、予約便の搭乗時間に。

さすがに、この時間だと女子プロゴルファーもいませんでした。

f:id:qoo-mile:20201023200131j:plain

来年こそは博多山笠がやれたらいいね、親父も行って来たら

 

まとめ 

多分に無理矢理感がありましたが、約半年ぶりの飛行機旅行。

日帰りでしたが、それに丁度良い、福岡でした。

でも、残念なのが名物の屋台に行けなかったことです。

国内旅行は物怖じせずに行けるようになりましたが、海外はいったい、いつになることやら。

予定している1月のオーストラリアのメルボルン全豪オープンテニスは3ケ月を切りました(汗)。

 

本日も拙いブログを最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この修行については順次、アップしていきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村